【2022年最新】オンラインでのアシスタントサービスとは?おすすめサービス10社を厳選!

オンラインでのアシスタントサービスとは、企業が抱えるさまざまな業務をアシスタントがオンライン上で代行するサービスのことです。

サービス提供会社には幅広いスキルを持った優秀なアシスタントが多数登録されており、クライアントが依頼した仕事内容に合わせて適切な人材がアサインされます。

オンライン上で全てのやり取りが完結するという特徴が世の中のニーズとマッチしたことで、オンラインでのアシスタントサービスを利用する企業が増加しています。

下記のような課題を抱えている企業におすすめのサービスです。

  • 雑務が多くコア業務に集中できない
  • 人材育成する時間がない
  • 採用コストをかけられない
  • スキルがある人に一時的に業務をサポートしてもらいたい

この記事では、オンラインでのアシスタントサービスの特徴や、おすすめのサービスなどを紹介します。
日々の煩雑な業務はアシスタントに任せ、自社のコア業務に集中できる環境を整えませんか?

オンラインでのアシスタントサービスとは

オンラインアシスタントサービスとは

オンラインでのアシスタントサービスとは、在宅スタッフがクライアントの業務のサポートをインターネット上で行うサービスです。

対応可能な仕事内容は、経理、総務、人事・採用、営業サポート、その他バックオフィス業務など多岐にわたります。社員を雇用するよりも安価な場合が多いため、人件費削減のメリットも期待できます。

実際に、オンラインでのアシスタントサービスを利用したことで、コア業務に割く時間が大幅に増えたという結果も出ています。

オンラインでのアシスタントサービスの利用事例はこちらからご覧いただけます。

コストを3分の1に削減!自分自身の生産性も向上 株式会社nottecoさま

オンラインでのアシスタントサービスやBPOの市場規模

オンラインでのアシスタントサービスと似たサービスとして、「BPO」があります。
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは、業務プロセスの企画・設計から実施までを一括して外部委託する手法のこと。アウトソーシングの中でも外部委託先の自由度が高いと言えます。

BPOの業務領域は幅広く、人事・総務・経理・情報システムなどの間接業務から、物流業務、製造業務にまで及びます。どの業務も、自社の社員でなくても業務の遂行に問題がないという点が特徴です。

そして今、日本国内におけるBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の市場規模は拡大傾向にあります。

株式会社矢野経済研究所の調査分析によると、「コロナ禍の影響で、企業の働き方改革やDX推進が加速。その結果、企業は自社の業務を外注化する傾向が強まっている」と報告されています。
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の市場は、今後も拡大傾向が続くという見通しも出ています。

注1.事業者売上高ベース
注2.IT系BPOとは発注企業からシステム運用管理業務を委託され代行するサービスとし、非IT系BPOとはその他の業務を委託され代行するサービスとする。
注3.2020年度以降は予測値
出所:株式会社矢野経済研究所「BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2020年)」(2020年11月27日発表)

そして、BPOと同様にアウトソーシングのひとつである、オンラインでのアシスタントサービスの市場規模も拡大傾向にあります。

株式会社ニットが運営するオンラインでのアシスタントサービス「HELP YOU」を利用した企業数を調べたデータからも、増加傾向がわかります。
2018年11月時点に比べて、2021年5月時点ではオンラインアウトソーシング導入企業数が約2倍に伸びています。

(2021年6月HELP YOU調べ)

このような市場規模の拡大傾向からも、オンラインでのアシスタントサービスは時代のニーズにマッチしたサービスであることがわかります。

派遣・クラウドソーシングとの違い

オンラインでのアシスタントサービスと似たサービスとして、他にも人材派遣やクラウドソーシングがあります。それぞれの特徴や違いを詳しく見ていきましょう。

オンラインでのアシスタントサービスと派遣の違い

オンラインでのアシスタントサービスと派遣の大きな違いは、依頼できる業務内容の幅の広さと、人員調整の柔軟さです。

人材派遣の場合、最初に業務内容がきっちりと決められるため、融通が効かないことが多々あります。かつ、基本的には「企業担当者の指示通りの作業を行う」というスタンスのため、業務改善の提案などは期待できません。

一方で、オンラインでのアシスタントサービスは柔軟な対応が可能です。
また、人材派遣は恒常的に仕事が発生しない場合でも固定の人件費が発生しますが、オンラインでのアシスタントサービスでは、仕事の増減に応じて人員を調整することが可能です。

オンラインでのアシスタントサービスとクラウドソーシングの違い

オンラインでのアシスタントサービスとクラウドソーシングとの大きな違いは、どこまで業務をカバーしてくれるかでしょう。

クラウドソーシングの特徴は、オンライン上で公募を行い、不特定多数の個人や会社に業務を委託できる仕組みにあります。
これまでの業務委託と同様、一連の業務行程を切り分け、それぞれを得意とする委託先に分けて依頼する必要があります。

そのため、業務依頼先を増やすごとに業務の進行管理が複雑になるというデメリットがあります。
膨大な委託先の中から適切な事業者を自社で選定する必要があるため、選考にも時間が取られます。さらに、委託先の仕事のクオリティも自社で判断しなければなりません。

一方、オンラインでのアシスタントサービスでは、幅広い業務をチームで対応することが可能です。
アシスタントのアサインや業務の進行管理も、窓口となる専属アシスタントに一任できます

オンラインでのアシスタントサービスと、派遣・クラウドソーシングの違いをまとめると以下になります。

オンラインアシスタントと派遣・クラウドソーシングの違い

オンラインでのアシスタントサービス厳選10社

オンラインアシスタントサービス厳選10社

ここからは、オンラインでのアシスタントサービスを提供している会社の中から、厳選した10社をご紹介します。

HELP YOU(株式会社ニット)

HELP YOU

HELP YOU」は、株式会社ニットが運営するオンラインアウトソーシングサービスです。
優秀なスタッフがクライアントをトータルサポートし、社員がコア業務に集中できる環境づくりを支援します。

【HELP YOUの4つの特徴】
・厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」
・「チーム制」なので欠員があっても業務が滞る心配なし!長期的な依頼が可能
・さまざまな業務の依頼でも窓口は一つで簡単!頼れる「専属ディレクター」
・海外在住の日本人スタッフによる時差を活用した夜間帯業務も可能
 

対応業務 ・総務:出張手配、スケジュール調整、名刺作成、データ整理など

・経理:入金管理、支払業務、請求書発行など

・人事・採用:求人票の作成、書類審査管理、セミナー会場手配など

・営業サポート:会議資料作成、データ収集、KPI管理、経費申請など

・マーケティング:SNS投稿、メルマガ作成、アンケート集計など

・ECサイト:売り上げ管理、商品管理、サイト管理、ニュースリリース作成など

料金 <チームプラン>
・月額料金:10万円
・実働時間:30時間

その他、固定の専属アシスタントが業務を柔軟にサポートする「1名専属プラン」やRPAツールを用いて自動化が可能な定型業務をロボットがサポートする「ロボットプラン」などを提供。詳細はお問い合わせください。

セキュリティ体制 ・プライバシーマーク取得
・作業を行うアシスタントと秘密保持契約を締結
・ウイルス対策を含むセキュリティ対策チェックを定期的に実施
実績 500クライアント以上の導入実績あり
平均継続利用率98%を達成

 
「どんな業務をどこまで依頼できるか」「自社にはどのプランが適しているか」など、ご質問はメール・電話にて無料で承っております。ぜひお気軽にご相談ください!

 

HELP YOUの評判・口コミ

管大輔さんのHELP YOUに関するレビュー|ミナオシ
 

 

CASTER BIZ(株式会社キャスター)

CASTER BIZ

CASTER BIZは、株式会社キャスターが運営するリモートアシスタントサービスです。日本全国から集まった優秀なスタッフが、幅広い業務内容に素早く対応します。

社内リソースが足りず手が回らない作業や、もう少し効率化したいという日常のルーティン業務など、あらゆるビジネスの、あらゆるニーズに応えています。

【CASTER BIZの特徴】
・全国の優秀な人材がチーム体制で業務をサポート。コア業務に集中できる体制を構築
・事務・秘書などのバックオフィス業務に加え、経理・人事・採用なども対応可能
・プランは月30時間から、ニーズに合わせた時間追加・カスタマイズも柔軟に対応

対応業務 ・秘書:アポイント調整 、メール対応 、 予約手配、資料作成、リサーチなど

・事務:アポイント調整、見積書や請求書作成、データ入力や整理、営業資料作成、リサーチなど

・人事:求人票作成更新、応募者対応、面談日程調整、労務サポート、勤怠管理サポートなど

・経理:経理記帳、請求書や領収書発行、請求支払処理、売上入金確認、紙伝票データ化など

料金 <BASIC 6ヵ月プラン>
・120,000円/月(税込 132,000円)
・契約期間:6ヵ月
・実働時間:30時間/月
・対応時間:平日9〜17時

その他、<LONG 12ヵ月プラン>や<CUSTOMプラン>あり
詳細は要問合せ

セキュリティ体制 プライバシーマーク取得
実績 ・株式会社SUPER STUDIO
入社手続きの3/4をCASTER BIZに依頼し、スタートアップにおける人事労務のモデル組織を構築

・株式会社LiveArts
在庫管理から問合せ対応まで・ECサイトの運営をCASTER BIZで一元管理

その他、3000社以上での導入実績あり
契約継続率98%を維持

 

i-STAFF(ファイブスターネット株式会社)

i-STAFF

i-STAFFはファイブスターネット株式会社が運営するオンラインでのアシスタントサービスです。
女性を中心に、さまざまなスキルを持ったスタッフが在籍。事務・秘書・経理のプロが業務を代行してくれます。

【i-STAFFの特徴】
・業務の品質を高めるためにスタッフの採用基準を厳しく設定
・業務遂行にあたり「スピード」「確実性」を重視
・オフライン業務も対応可能

対応業務 ・秘書業務:メール返信代行、スケジュール調整、電話受付代行、出張や会食の手配、冠婚葬祭に関わる事務など

・経理:記帳代行、請求書作成業務、振込・支払い代行、経費精算、クラウドツールの導入サポートなど

・Webサイト運用:入稿作業、ライティングチェック、SNSの運用代行、レポート作成業務、クラウドソーシングのディレクションなど

・人事:勤怠管理、スカウト代行、面談調整、一次面接官代行、採用受付オペレーションなど

・営業アシスタント:顧客リストの管理、情報収集、資料作成、パワーポイントによる提案書の作成、見積書・納品書等の作成、データ入力など

料金 <ライトプラン3ヵ月契約プラン>
月額114,000円(税込125,400円)

<ベーシックプラン6ヵ月契約プラン>
月額93,000円(税込102,300円)

その他、<カスタムプラン><土日対応プラン>などあり
詳細は要問合せ

セキュリティ体制 ・「個人情報」や「社内機密情報」が含まれる業務の場合、社内勤務のスタッフにて対応
・顧客情報を取り扱う端末は、全て最新のセキュリティソフトを導入
・外部記録媒体の持ち込みは禁止
実績 ・株式会社コンテンツラボ
コア業務とは関係ない雑務をi-STAFFに依頼し、自社の業務に集中することで新規顧客獲得数UP

・ordercompany co.ltd
Web運用サポートとカスタマーサポートをi-STAFFに依頼。非常に丁寧に対応で、顧客からの信頼につながった

その他多数実績あり

 

ビズアシスタントオンライン(株式会社クラウドワークス)

ビズアシスタントオンライン

ビズアシスタントオンラインは、株式会社クラウドワークスが運営するサービスです。
同社運営のアウトソーシングサイト「クラウドワークス」に登録している約400万人のワーカーから最適な人材を選べます。

業務はチーム制ではなく、1対1の担当者固定制で対応。アシスタントの顔が見える分、安心して依頼を任せられるでしょう。

【ビズアシスタントオンラインの特徴】
・月60時間から、日々の業務を優秀なアシスタントが担当
・完全オンラインで業務にあたる人材を提案するため、希望に合う人材を確保可能
・費用は契約時間に応じた料金のみで余計なコストが不要

対応業務 ・営業事務:営業リスト作成、各種資料作成、スケジュール調整、メール代理対応など

・ライティング:構成案作成、記事執筆、原稿チェック/編集、CMS入稿など

・人事労務:募集文面作成、スカウト送信、面接日程調整など

・経理:会計ソフトへのデータ入力、給与計算、領収書まとめ、月次決算業務/月末経費支払いなど

料金 要問い合わせ
セキュリティ体制 要問い合わせ
実績 ・株式会社アライン
資料作成をビズアシスタントオンラインに依頼、今までよりも効率的に業務が進んだ

・株式会社シー・ティー・エス
時間や場所にかかわらず成果を出すビズアシスタントオンラインのサービスによって組織としても成長した

その他多数実績あり

 

フジ子さん(フジア株式会社)

フジ子さん

フジ子さんは、フジア株式会社が運営するサービスです。手頃な料金でサービスを利用できます。無料トライアル期間も設けており、プランの柔軟な変更も可能です。

依頼するハードルをできる限り低くし、必要なタイミングで必要な仕事量を依頼できるサービスです。

【フジ子さんの特徴】
・遠隔にいるアシスタントに“必要な時に必要なだけ”仕事を依頼可能
・実務経験豊富なアシスタントがタスクに応じてチームで対応。
・1ヵ月のみの利用も可能。採用・雇用・設備などのコストの必要なし

対応業務 ・経理:クラウドツールの導入サポート、振込・支払い補助代行、記帳代行、経費精算など

・秘書総務:備品購入代行、出張手配やお店の予約、資料作成、調べもの、リサーチ業務、翻訳、英語メール対応など

・人事:給料計算、求人広告の出稿と管理、面接スケジュール調整、入社・退職の手続き、勤怠管理など

・Webサイト運用:Webページの編集、SNSの運用代行、ECサイトの運用代行、クラウドソーシングの管理、画像の加工・編集など

料金 <PLAN20>
47,000円/月
※実働時間:20時間/月

<PLAN30>
69,000円/月
※実働時間:30時間/月

<PLAN50>
99,000円/月
※実働時間:50時間/月

詳細は要問い合わせ

セキュリティ体制 ・個人情報・行動情報・社内機密情報など、すべてのデータを暗号化
・部記録媒体の持ち込みは禁止
実績 ・Nikon Indonesia
優秀なアシスタントにより、生産性の高い仕事に専念できた

その他多数実績あり

 

SUPPORT+iA(グランサーズ株式会社)

SUPPORT+iA

SUPPORT+iAはグランサーズ株式会社が運営するサービスです。

アシスタントを正社員採用しており、社内教育によって一定の品質を保っています。
また、公認会計士が運営・監修を行っているため、経理関係の業務代行に定評があります。

【SUPPORT+iAの特徴】
・正社員が提供するハイレベルのオンラインでのアシスタント・秘書サービス
・高い専門性を要する財務・経理業務に信頼性あり
・専門性のあるスタッフがサービスを運営・監修・ディレクション

対応業務 ・庶務:スケジュール管理、資料整理、情報収集、リサーチなど

・経理:記帳代行、請求書発行、月次処理など

・人事労務:給与計算、社会保険手続き、採用手続き

料金 月々75,000円から、要望に応じてプランを作成
詳細は要問い合わせ
セキュリティ体制 要問い合わせ
実績 ・株式会社Minato
本来の自分のやるべき業務に集中するためにバックオフィス業務をアウトソースし、生産性向上に成功

・株式会社SEASIDE
アウトソーシングにより営業業務に集中することができ、売上150%増達成

その他多数実績あり

 

Genny(株式会社クロコ)

Genny

Gennyは株式会社クロコが運営するオンライン秘書サービスです。オンライン上から依頼することで、待機している秘書が仕事を遂行してくれます。

【Gennyの特徴】
・忙しい経営者のためにサポート時間・タスク数に上限なし
・自社雇用された秘書が担当
・初期費用は不要で必要な時にすぐに依頼可能

対応業務 ・メール確認/返信代行

・スケジュール管理

・ドライバー手配/運行管理

・アポイント調整

・調査/報告

・ビジネスランチ/会食予約

・出張手配

・契約書作成補助

・名刺管理

・経費精算補助

料金 <6ヵ月プラン>
通常 107,800円/月額

その他、カスタムプランなど複数プランあり
詳細は要問い合わせ

セキュリティ体制 ・個人情報、行動情報、社内機密情報など、すべてのデータを暗号化して保存
・256bitSSL通信方式を採用
実績 要問い合わせ

 

herstyle(株式会社herstyle)

herstyle

herstyleは女性スタッフによる営業支援サービスです。
さまざまなサポート業務やアシスタント業務をスタッフが担当し、コスト削減達成やコア業務への注力実現の手伝いをしてくれます。

【herstyleの特徴】
・企業の秘書、スタッフとして即戦力を発揮
・社内研修課程を修了したスタッフが対応

対応業務 ・プロモーションコンサル

・プロモーション運営

・営業支援

・秘書代行

・在宅秘書サービス

・チャットワークコンサル

・経理事務代行

・名刺管理 など

料金 要問い合わせ
セキュリティ体制 要問い合わせ
実績 ・BANCORP
営業サポート

・TECHNONIA Co., Ltd
日本国内におけるマーケット調査

その他、多数実績あり

 

For your Business(株式会社Radice)

For your Business

For your Businessは株式会社Radiceが運営するアシスタントサービスです。
優秀なアシスタントが貴社のビジネスを専属でサポートします。

【For your Businessの特徴】
・独自のダブルサポート体制でビジネスを強力にバックアップ
・状況に合わせた柔軟なプラン変更が可能

対応業務 ・秘書総務:スケジュールやアポイントの調整、メール対応、レター作成、翻訳〔日英〕、音声、動画データからの文字起こし、出張の手配、レストランの予約、各種リサーチ、備品の手配など

・営業アシスタント:名刺整理、顧客リストの管理、タスクリマインド、各種データ入力、リスト作成、競合事例リサーチ、メルマガやリリース配信、Salesforce入力代行など

・経理:請求書や見積書の作成、クラウド会計ソフトへの仕訳入力、入金チェック、記帳代行、経費精算、データ入力、給与計算、仕入れ在庫管理など

・Webメディア:Webサイト更新、WordPress記事投稿更新、FacebookやTwitter等のSNS更新、デザイン制作(チラシ、パンフレット他)、画像の作成(バナー、アイコン他)、コーディング修正など

料金 12時間/月:35,000円
20時間/月:55,000円

その他複数料金プランあり
詳細は要問い合わせ

セキュリティ体制 要問い合わせ
実績 ・教育サービス業(学習塾)
・教育サービス業(ソフトウェア)
・サービス業(人材・HR)

その他多数実績あり

 

Remobaアシスタント(株式会社Enigol)

Remobaアシスタント

Remobaアシスタントは株式会社Enigolが運営するオンラインでのアシスタントサービスです。
簡単にサービスを導入でき、人手不足が解消され、効率的な働き方ができるようになるのがポイントです。

【Remobaアシスタントの特徴】
・事務作業から開放されることでやるべきことに集中できる職場環境を構築
・急に社員が退職したときなどにもすぐに導入可能
・保険料、在籍スペース、機器の費用がかからずコスト削減

対応業務 ・スケジュール調整:会議室の予約、クライアントとのアポイントメント調整とリマインド、出張手配(日時、場所、宿泊先のホテルや、電車・航空券・バスのリサーチ)など

・翻訳:英語でのメール作成、資料の英語化または翻訳、翻訳会社への依頼など

・経理:請求書発行、請求書送付、売上入金確認など

・データ整理:データ入力や集計、AI・機械学習用のアノテーション、データの転記、議事録の文字起こし、サマリーの作成、資料作成、手書き資料のデータ化など

・労務:入社手続き、人事マスタの管理・変更、回収連絡、勤怠データの集計など

料金 <スタンダードプラン>
96,000円/月

<ロングプラン>
90,000円/月

その他カスタムプランもあり
詳細は要問い合わせ

セキュリティ体制 ・全てのアシスタントと秘密情報保持契約(NDA)を締結
・暗号化管理ツールのSSO(シングルサインオン)の導入
・セキュアブラウザの導入
実績 ・株式会社ハウクレイジー 
アシスタントに事務作業を任せた結果、新規事業に時間投資が行え売上増加

・KASHIMAYA
Remobaアシスタントに依頼することで業績効率化

その他、多数実績あり

 

オンラインでのアシスタントサービスのメリット

オンラインアシスタントサービスのメリット

オンラインでのアシスタントサービスの利用にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではそのメリットについて詳しく説明します。

採用工数がかからない

オンラインでのアシスタントサービスのメリットの一つ目は、採用工数がかからないということです。
オンラインでのアシスタントサービスなら、申込後、最短数日で業務をサポートすることが可能です。

通常、人材を採用するには以下のような工数が発生します。

  • 求人媒体の選定
  • 募集要項の作成
  • 説明会開催
  • 応募者対応
  • 面接
  • 育成

しかも、直接雇用で工数をかけたとしても、優秀な人材を採用できるとは限りません。せっかく育てた人材が離職してしまう可能性もあります。

オンラインでのアシスタントサービスなら、採用のための媒体掲載費や、説明会の会場費、採用担当者の人件費などもかかりません。

人件費の削減

オンラインでのアシスタントサービスを利用することで、人件費の削減も期待できます。

直接雇用の場合、給料の他に社会保険料の支払いや交通費の支給、PC貸与など、さまざまなコストが発生します。

一方、オンラインでのアシスタントサービスでは、アシスタントはサービス提供会社の雇用となるため、社会保険料などのコストは発生しません。もちろん機器の貸与や交通費の支給なども不要です。

また、オンラインでのアシスタントサービスなら「繁忙期だけ人手が欲しい」「短期的に発生するタスクを手伝ってほしい」といったニーズにも対応可能です。
業務量に合わせて人件費を変動できるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

クオリティ担保

オンラインでのアシスタントサービスにはスキルの高い人材がそろっているため、仕事のクオリティを担保できることも可能です。

人材育成をする必要もなく、すぐに希望の業務を開始してもらうことが可能です。優秀なアシスタントに依頼することで、業務改善の提案なども期待できます。

スキルの幅が広い

オンラインでのアシスタントサービスには、さまざまなスキルを持ったアシスタントが登録しています。

サービス会社にもよりますが、中にはチームで対応してくれる会社もあり、さまざまなスキルを持ったメンバーでチームを編成します。
例えばWebサイトを立ち上げる際には、経験値が高いディレクター、エディター、ライター、デザイナー、校正者などをアサインし、すぐにチームを立ち上げることができます。

こういった即戦力となる人材を全て採用する場合は時間もコストも必要です。しかし、オンラインでのアシスタントサービスなら、直接採用するよりも低価格でプロフェッショナルのスキルを得ることができます。

人材の安定性

オンラインでのアシスタントサービスは、人材を安定的に確保することが可能です。

チームメンバーが離職しても、すぐに他のアシスタントをアサインすることが可能なため、業務が滞ったり、納品物のクオリティが下がったりといった心配もありません。

導入スピードが速い

オンラインでのアシスタントサービスは迅速な導入が可能です。急な業務にもスピーディーに対応します。

自社採用の場合は入社までに教育する時間を必要としますが、オンラインでのアシスタントサービスの場合は、数日で業務サポートを開始することが可能です。

オンラインでのアシスタントサービスを選ぶポイント

オンラインアシスタントサービスを選ぶポイント

数多くあるオンラインでのアシスタントサービスの中から、自社にぴったりのサービスを選ぶためのポイントをご説明します。

対応業務

まず、自社が依頼したい業務に対応できるサービスかどうかが重要です。どのような業務にどこまで対応してくれるのか、確認してみましょう。

サービス会社によって、対応業務・範囲はさまざまです。
・ノンコア業務のみ対応する
・マーケティングなど高度がスキルが求められる業務にも対応できる
・経理やカスタマーサポートに特化したサービス
など、業者によってさまざまな特色があります。

【オンラインでのアシスタントサービスが対応できる主な業務】

■秘書業務、総務
・スケジュール・アポイント調整
・電話・メール対応
・議事録・会議資料の作成
・お礼状・お詫び状などの書状作成
・レストラン等の予約
・出張に伴う交通機関や宿泊先の手配
・備品購入・補充
・カスタマーサポート
・リサーチ など

■経理
・帳簿への記帳
・領収書や書類のファイリング・管理
・入金管理代行
・仕訳の入力作業
・給与計算
・請求書・見積書の作成
・受発注・売上管理
・経費精算 など

■人事・採用
・研修のセミナー会場手配・資料作成
・勤怠管理、残業時間管理、有給休暇管理
・求人媒体の選定、求人票の作成
・応募者対応
・合否メール送信
・内定後手続き など

■営業サポート
・リスト作成(営業先・提携先・競合先)
・資料作成
・顧客管理
・アポ取り
・顧客の窓口対応 など

費用

オンラインでのアシスタントサービスは、基本的には月額いくらで何時間の稼働としている料金体系が一般的です。
できるだけ安く抑えたいと考えている企業も多いかもしれませんが、安さだけで選んでしまうと、業務の質が低い・対応範囲が狭いなどの可能性もあるでしょう。

業務のクオリティやサポート体制なども含めて、費用対効果を考えることが大切です。

セキュリティ体制

オンラインでのアシスタントサービスを利用する場合、自社の業務上の情報を共有することになります。セキュリティ体制がしっかりしているサービスを選ぶことが重要です。

Pマーク(プライバシーマーク)やISMS認証など、第三者機関による認証があると安心でしょう。

実績

オンラインでのアシスタントサービスでは、サイトで導入事例を公開しているサービスも多くあります。サイトをチェックし、導入事例や実績を確認してみてください。

この時、導入数や平均継続率といった視点からも実績をチェックしておきましょう。満足度の高いサービスであれば、契約の継続率は高くなるはずです。

オンラインでのアシスタントサービス導入成功事例

オンラインアシスタントサービス導入成功事例

ここでは、オンラインでのアシスタントサービスを実際に導入し、成功した事例についてご紹介していきます。

成功事例1.外注でDX化プロジェクトに成功

DCM株式会社は、ホームセンター事業を中心に全国に店舗を展開している会社です。
業務のシステム化の遅れが問題となっており、現場の課題解決のためのプロジェクトが立ち上がりました。

そのひとつの売場案内ツール作成プロジェクトを、オンラインアウトソーシングのHELP YOUに依頼されました。
HELP YOUにアウトソーシングを依頼せず、プロジェクトに関する作業をすべて自分で行っていたとしたら、恐らく1500時間ほどかかっていただろうと語っています。

ノンコア業務を外部に依頼することで、自社がすべきコア業務に集中でき、DX化プロジェクトに成功につながったとのことです。

▼詳細はこちら

店舗売場のDX化に着手。功績を評価され、社内で表彰!HELP YOUの活用でプロジェクトを成功へ

成功事例2.知見がない業務の相談役としても活用

株式会社セイルズは、「こころめいと」などの健康管理サービスを提供している会社です。
産業医がいない小規模事業者を対象とした健康管理サービスを運営していく中で、事務作業の負担が大きくなっていることが課題でした。

事務作業を一手に担ってくれる秘書のような存在を探していた中で出会ったのが、オンラインアウトソーシングのHELP YOUでした。

スライド資料やマニュアルの作成を依頼したことで、業務の効率化や負担の軽減ができたと言います。

HELP YOUではディレクターが窓口となってクライアントの要望を汲みとってくれるため、自社にスキルのない業務でも相談でき、職場の改善につながったそうです。

▼詳細はこちら

全国の働く人に健康を。「こころめいと」が目指す新しい健康管理のかたち

成功事例3.経理アウトソースで企業成長を促進

株式会社Ai.Connectは、無料インターネット設備の賃貸集合住宅向けサービス「アイネット」を中心に、さまざまな事業を展開しています。
今後の業務量の増加が予想される経理部門の強化が課題となっていました。

そこでHELP YOUに経理部門の一部を外注。その結果、担当者に余裕が生まれ、新しい業務提案ができるようになるなど、モチベーションアップにつながったそうです。

バックオフィス業務を効率化し、社内のメンバーがコア業務に集中できる環境をつくれたことで、事業の拡大が促進されたと語っています。

▼詳細はこちら

経理のアウトソース化で企業成長を促進。リソース拡充で生じた意識の変化とは?

オンラインでのアシスタントサービスまとめ

オンラインでのアシスタントサービスまとめ

オンラインでのアシスタントサービスがどのようなサービスか、またおすすめのサービス会社についてご紹介しました。

どのサービスも、企業が抱えるさまざまな業務上の問題を解決するためのものです。

時間とコストを節約しながら、コア業務に集中する環境を整えるためには、オンラインでのアシスタントサービスの活用は最適な手段と言えるのではないでしょうか。

業務でお困りのことがありましたら、ぜひオンラインでのアシスタントサービス導入をご検討ください。

▼関連記事

【2022年経理代行サービス比較】自社に必要なサービスとは?料金相場や選定ポイント<FP監修>

採用コストを削減したい!見直しの手順と5つの方法【専門家監修】

オンラインアウトソーシングはHELP YOU

500以上のクライアント様が導入


人手不足が深刻な状況で、業務を外注する企業が増えています。
特にオンライン上のアウトソーシングサービスは、下記の点で多くのお客様に選ばれています。

【HELP YOUが選ばれる理由】


1.厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」が業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、様々な業務をまとめて依頼できる

日々の雑多な作業を外注し、重要な業務に集中して生産性を上げたい方は
ぜひこの機会にHELP YOUの導入をご検討ください。

お電話での無料相談はこちらをご利用ください。050-3187-5599(平日10~18時)