採用外注(RPO)アウトソーシング9選!料金や特徴を比較

採用外注

採用外注(RPO)の活用で、コア業務に専念できる環境を整える企業が増えています。

矢野経済研究所の「採用アウトソーシング市場に関する調査を実施(2021年)」によれば、採用アウトソーシングの市場規模は年々増加傾向にあります。2016年時点では433億円だったのに対し、21年は607億円の見込みです。

また厚生労働省の調査では、採用外注(RPO)を利用済みの企業は2006年時点でも約40%に達していました。そこから約15年経過した22年現在では、さらに増えていることが予想できます。

アフターコロナへと移りつつある今、企業の人手不足感もコロナ禍以前の水準に近づいています。

参考: 帝国データバンク「人手不足に対する企業の動向調査(2022 年 4 月)」

そこで今回は採用外注(RPO)をご検討中の企業様のために、おすすめの代行サービス9選をご紹介します。

依頼できる業務内容や代行サービスの分類を押さえつつ、自社に合う採用アウトソーシングの見極めにご活用ください。

採用外注(RPO)とは

採用外注2採用外注(RPO)とは、アウトソーシングの中でも「採用活動」に特化した業務代行サービスです。

提供できるサービス範囲は代行サービス企業によって異なります。採用活動業務の一部分をサポートする企業もあれば、全業務に対応可能なサービス企業もあります。

例えば、人材の見極めは自社で可能という場合は、面接の日程調整や合否連絡などのノンコア業務のみを委託することもできます。
自社に採用ノウハウがない場合は、採用戦略の立案から対応できる代行サービス企業に依頼といった使い方が可能です。

採用アウトソーシングは「Recruitment Process Outsourcing」の頭文字を取ってRPOと呼ばれることもあります。

採用外注(RPO)と人材紹介の違い

採用外注2採用外注(RPO)と人材紹介は、まったく異なるサービスです。

人材紹介は求職者を人材紹介会社が募集し、その中からユーザー企業に合いそうな応募者を直接紹介してくれるサービスです。応募者が実際に入社した場合だけ、ユーザー企業は採用者の年収に応じた成果報酬が発生します。

一方、採用外注(RPO)は、依頼企業の人事部の一員のような立ち位置で業務を追行し、採用活動の一部から全業務をサポートするサービスです。報酬も業務の遂行にかかった実働時間や人件費を元に算出され、月額固定制や従量課金制で支払うのが一般的です。

ただし、採用外注(RPO)が依頼企業に代わって人材紹介企業とのやり取りを代行し、間接的に人材を紹介してくれる場合もあります。

採用外注(RPO)に依頼可能な業務内容

採用外注3

採用外注(RPO)に依頼可能な業務内容は、代行サービスにより異なります。基本的には採用活動における全ての業務のアウトソーシングが可能です。以下で詳しくご紹介していきましょう。

課題分析

採用アウトソーシングの活動は現状の課題分析から始まります。

●自社の事業計画に対して、どのような人材がいつまでに何人必要なのか(目標設定)
●これまでの採用状況はどうだったのか(現状把握)
●採用競合はどんな企業で、自社に足りない部分はどこなのか(問題点抽出)

こうした課題分析も採用外注(RPO)に依頼可能な業務です。

もし、思うような人材が新卒、中途採用できていないのであれば、自社の課題を正しく把握し直すことから始めるのも一つの手段です。採用外注(RPO)なら競合他社の状況や採用ノウハウにも詳しいため、より広い視野で課題を分析してもらえるでしょう。

採用戦略の設計

採用課題を抽出したら、その解決策を立案し、採用成功に向けやるべきことを具体的な計画に落とし込んでいきます。そうした採用戦略の設計も採用外注(RPO)に依頼可能な業務です。

具体的には以下のような業務のアウトソーシングが可能です。

●採用ターゲットや選考基準の設定
●採用手段や求人媒体の選定
●求人広告の制作と出稿
●応募者管理システムの導入
●選考フローの決定
●コスト管理
など

採用代行サービスは、さまざまな企業の採用活動において、多種多様な採用手段やツールを活用しています。そのノウハウに頼れるため、採用活動の経験値が少ない企業でも効果的かつ効率的に採用活動を進めることができるでしょう。

候補者母集団形成

候補者母集団形成とは、自社の選考に応募してくれる可能性のある候補者を集めることをいいます。
各選考過程で候補者は絞り込まれていくため、この工程でいかに採用ターゲットに沿った候補者をより多く集められるかが採用成功のカギです。

例えば、以下のような業務のアウトソーシングが可能です。

●応募者管理システムの運用
●採用ホームページやパンフレットなどの企画制作
●説明会の企画運営、司会代行
●各求人媒体や人材紹介企業との調整業務
●スカウト対象者の抽出
●スカウトメールの作成、送信
●候補者からの問い合わせ対応
●面接の日程調整
など

この工程は労力が必要なうえノンコア業務も多いため、採用代行サービスへの依頼で業務効率化の効果が出やすいでしょう。

選考代行

応募者数が多い企業や、自社に経験豊富な担当者がいない企業などは、選考過程もアウトソーシングが可能です。

具体的には以下のような業務のアウトソーシングが可能です。

●履歴書や職務経歴書の回収
●採用基準に基づいた書類審査
●筆記試験や適性テストの実施
●面接の日程調整や面接会場の手配
●面接官トレーニング
●面接代行
●合否連絡
など

こうした採用選考業務は、採用活動における最重要工程といっても過言ではありません。採用担当経験者やキャリアカウンセラーなどが在籍している採用代行サービスなら、人材を見極めるうえで心強いアドバイスが期待できます。

内定者フォロー

優秀な人材は複数の内定を獲得していることが多いため、自社を選んでもらうためには、安心感を醸成する必要があります。特に初めての就職となる新卒採用には欠かせない業務といえますが、手が回らない採用担当者も多いでしょう。

そこで採用外注(RPO)には、以下のような内定者フォローのアウトソーシングが可能です。

●内定者フォローの企画立案
●内定者懇談会や入社前研修などの実施
●内定者への定期的な連絡
●内定後の各種手続き
など

内定辞退が多い場合は、採用外注(RPO)のアウトソーシング活用でより丁寧なフォロー体制を整えてみることも大切かもしれません。

採用外注(RPO)のサービスタイプと料金

採用外注5採用外注(RPO)は、強みとするサービスの違いなどで以下3つのタイプに分けることができます。

▼広告掲載型の採用アウトソーシングサービス
求人媒体を運営する企業が、採用外注へと幅を広げ、求人広告制作やPRツールの企画制作を主軸にサービス展開するタイプ。

▼採用管理データベース型の採用アウトソーシングサービス
複数の求人媒体の応募者情報を一元管理できる「採用管理システム」の提供を主力サービスとするタイプ。

▼人事スタッフ提供型の採用アウトソーシングサービス
委託企業の採用チームの一員として、採用業務を担う「人手」の提供を主力サービスとするタイプ。

それでは具体的な採用アウトソーシングサービスの説明をしましょう。

広告掲載型

■特徴
自社で求人情報サイトを保有しているため、情報発信力が高い点が大きな特徴です。求人広告制作やPRツールの企画制作を主力サービスとし、特に候補者母集団形成までに強みがあります。

このサービスタイプは、求人媒体を提供する中で委託企業からのニーズに応え、採用外注へと業容を拡大したケースが多いようです。

■サービス範囲
課題分析から内定者フォローまで、ほぼ全工程に対応。その中でも採用母集団形成までに注力しているケースが多く、選考代行は補完的サービスの傾向があります。

採用戦略設計などのコンサルティング業務は、求人広告やPRツール制作に付随して提供してもらえることが多いです。

■料金
フルでアウト―ソーシングする場合の費用は、1年で1000万~2000万円程度。目標の採用人数により料金が変動。契約期間は1年契約が一般的。一人当たりの採用コストは、新卒採用で50万~100万円、中途で100万~200万円程度。

■利用企業
応募者が数千~数万人の大手企業が中心。

採用管理データベース型

■特徴
複数の求人媒体の応募者情報を一元管理できる採用管理システムの構築と運用を主力サービスとするのが特徴です。このタイプは、もともと採用コンサルティングをしていた企業が、システム開発へと業容を拡大したパターンが多いようです。

人間の経験値にビッグデータという根拠が加わることで、より精度の高いコンサルティングが期待できるサービスタイプです。

■サービス範囲
採用活動の課題分析から内定者フォローまで、ほぼ全採用工程に対応。特に採用管理データベースを活用した課題分析や採用戦略の設計、応募者との連絡調整業務に強みがあります。

選考代行にも対応していますが、あくまでも委託企業の担当者が面接を主導し、代行サービスは同席の場合が多いです。

■料金
採用データベースの構築・運用とその周辺業務で500万円/年程度。フルアウトソーシングする場合は、採用規模により数千万円~1億円程度。新卒採用の契約期間は1年契約が一般的で、中途採用の契約期間は数ヵ月程度の場合も。

■利用企業
東証プライム上場企業が中心。

人事スタッフ提供型

■特徴
委託企業の採用チームの一員のような立ち位置で、採用業務の一部もしくは全てを担う「人手」を提供してくれるサービスタイプです。採用代行サービスのスタッフが委託企業に常駐する場合もありますが、近年はオンラインで業務をサポートするのが主流です。

このサービスタイプは採用代行企業が求人媒体や採用管理システムを持たないため、自社商品に縛られずにサービスを提供してくれます。

■サービス範囲
課題分析から内定者フォローまで、ほぼ全工程に対応可能。一部の業務を切り出して依頼したり、複数の業務を組み合わせて依頼したりと、柔軟なカスタマイズができます。

事務作業などノンコア業務を得意とするサービスもあれば、コンサルティングなどノウハウが必要なコア業務まで依頼できるサービスもあります。

■料金
契約期間、業務内容、作業ボリュームによって変動。8~9ヵ月で総額300万~1000万円がボリュームゾーンというサービスもあれば、月額30万円で5ヵ月契約が多いというサービスも。

■利用企業
ベンチャー企業からエントリー数が数万人の大手企業まで、幅広い企業が利用。

採用外注(RPO)の料金

採用外注5採用外注(RPO)の料金体系は大きく3つに分かれます。それぞれ費用相場をご紹介しましょう。

月額固定制

毎月固定額を支払う料金体系です。その範囲内で依頼可能な採用業務内容や業務量が決められています。相場は月額5万~100万円程度。そのうちノンコア業務のサポート相場は5万~70万円で、コア業務のサポート相場は15万~100万円です。

毎月かかる費用が明確なため、コスト管理がしやすい点がメリット。金額別に複数のサービスプランを用意している採用代行サービスが多いです。

従量課金制

依頼する業務ごとの単価が決まっており、利用量に応じて加算される料金体系です。

例えば
・スカウト配信:1件につき1000円~
・面接の日程調整:5万円~/月
・面接代行:1件につき1万円~
・採用管理システムの運用: 10万円~/月
といった形で料金が設定されています。

毎月依頼する業務量の変動が大きい企業におすすめの料金プランです。

成果報酬制

決められた成果に対して報酬が発生する料金体系です。例えば、面接や内定の確約1件につきいくらという形で報酬額が決まっています。成果が出るまでにかかった工数に対する料金は発生しませんが、その分、成果を達成したときの報酬額は高めの設定です。

相場は、採用者の年収の数十%程度。

サポート品質と成果にこだわりたい企業におすすめの料金体系といえます。

このように採用外注(RPO)の料金プランは代行企業によりさまざまです。ここでご紹介した費用相場はあくまでも目安としてご参考にしていただき、実際の価格は各社へ問い合わせて、お見積りをご確認ください。

採用外注(RPO)が違法となるケース

採用外注6採用外注(RPO)が違法になるのは、「職業紹介事業者」の許可を得ていないサービスに「募集・選考」の代行を依頼した場合です。

職業紹介を行う企業は厚生労働省から許可を得ることが職業安定法で定められています。それは審査を通った適格な事業者によるサービスで、労働者が安心して求職活動できる環境を整備するためです。

採用外注(RPO)に「募集・選考」の代行を依頼する場合は、職業紹介の許可を得たサービスに依頼する必要があります。許可を得ていない事業者に依頼する場合は、事前に厚生労働大臣への届出が必要です。ご注意ください。

参考:厚生労働省「委託募集」

採用外注(RPO)おすすめサービス

採用外注7ここからはおすすめの採用外注(RPO)サービスを具体的にご紹介していきます。

HELP YOU

■特徴
HELP YOUは、株式会社ニットが運営するオンラインアウトソーシングサービスです。
厳しい選考を通過した優秀なアシスタントがチームでサポートします。
元大手企業勤務や海外在住のバイリンガルなど、仕事に対するマインドと専門スキルが備わったメンバーがそろっています。

採用業務内容のマニュアル化やチームメンバーへの振り分けなどは専属ディレクターに一任。窓口はディレクター1本で済むため、メンバーへの業務指示に時間を割く必要はありません。

採用難易度の高いプロ集団が貴社のために専属チームを結成するため、社外でも安心して業務を任せられる点が大きなメリットです。RPA(ロボットによる業務の自動化)の活用なども可能です。

■対応可能業務
HELP YOUの採用代行では、以下の業務のアウトソーシングが可能です。
・求人媒体の選定
・求人原稿や求人票の作成
・採用ホームページの更新
・応募者リストの作成
・応募者対応(面接のスケジュール調整含む)
・書類審査管理
・面接代行と面接シートの作成
・合否判定メールの送信
・内定後の手続き
など

この他にも総務、経理、営業サポート、マーケティングなど、ビジネスに欠かせないバックオフィス業務全般のアウトソーシングも可能です。

複数の業務を組み合わせて依頼できるため、ニーズに合わせた柔軟なサポートが得られるでしょう。

■料金
・通常プラン:10万円/1ヵ月(契約期間6ヵ月から、実働時間30時間/月)
※ 利用可能時間を超過する場合、1時間ごとに超過料金が発生

・カスタムプラン:依頼内容に応じて変動

 

応募者メール対応:HELP YOU業務事例

続いてHELP YOUの業務事例をご紹介します。以下はハウスメーカー様のご依頼で、求人広告の制作から応募者メール対応を担い、業務負荷削減に寄与した事例です。

HELP YOU導入前は90分かかっていた業務が、導入後は15分に短縮。HELP YOUが事務的な調整業務を担うことで、75分の時間短縮を実現しました。

お客様からは「社内の業務整理やコア業務に割く時間を確保できた」という感想をいただいています。

面接調整業務:HELP YOU業務事例

以下は、アルバイトの面接代行でスポーツジム経営企業様の業務効率化に寄与した事例です。

HELP YOU導入前は毎月100時間かかっていた業務が、導入後は毎月10時間と大幅に短縮。HELP YOUがアルバイト面接の実施をすべて担ったことで、クライアントは採否判断と結果通知に集中できるようになりました。

お客様からは「他の業務に時間を充てられるようになり、面接枠数も増やすことができた」という感想をいただいています。

採用外注(RPO)おすすめ大手サービス

採用外注13続いて、大手ならではの充実したサポートと安心感が魅力的なサービス3選をご紹介します。

株式会社パソナ

サービスタイプ
人事スタッフ提供型の採用アウトソーシング

特徴
パソナでは社内でやるべきコア業務とアウトソーシング可能なノンコア業務の切り分けからサポート。そのため採用業務の負担を軽減したいけれど、何から手をつけていいかわからないという企業におすすめのサービスです。

専門スキルを持つ個人事業主や、RPA(ロボットによる業務の自動化)の活用など、業務を最適な担い手に割り振れる運用体制も強み。

全国18ヶ所にあるBPOセンターからオンラインでサポートしてもらえる他、社内に常駐してもらうことも可能です。

派遣管理や人事関連業務の代行など、幅広い分野のアウトソーシングも依頼できます。

料金
要確認、要見積り

アデコ

サービスタイプ
人事スタッフ提供型の採用アウトソーシング

特徴
アデコは世界60ヶ所以上で人材ビジネスを展開するグローバル企業です。そのため海外の人材採用もサポートしてもらえるのが特徴です。

採用対象も新卒採用や中途採用に加え、契約社員やパート・アルバイトと幅広い点もメリット。責任者レベルのハイスペック人材の採用支援も可能です。

600名以上の専門スタッフとRPA(ロボットによる業務の自動化)の活用により、業務フローのコンサルティングから選考代行までワンストップで依頼できます。

国内でも全国各地に拠点があるため、エリアを問わず充実したサポートが期待できるでしょう。

料金
要確認、要見積り

マンパワー

サービスタイプ
人事スタッフ提供型の採用アウトソーシング

特徴
マンパワーは世界75カ国以上、国内142拠点で、幅広い人材サービスを提供するグローバル企業です。国内の採用代行に加え、バイリンガルなヘッドハンターが多数在籍するグループ企業で、外国人採用代行サービスも提供しています。

サポート体制はオンラインによるオフサイト型、スタッフが常駐するオンサイト型、その2つの組み合わせの3つがあります。

新卒採用にも中途採用にも対応していますが、半年につき25名以上の採用計画であることが導入の目安です。

料金
業務内容に応じて変動。
※リクルーター1名がフルタイムで常駐する場合、月額で100万円程度
要見積り

採用外注(RPO)中途採用おすすめサービス

採用外注8ここからは中途採用におすすめのサービス2選をご紹介します。

キャリコネ転職

サービスタイプ
広告掲載型の採用アウトソーシング

特徴
キャリコネ転職は、その企業で働く人の口コミが見られる「キャリコネ」や、求人情報サイト「キャリコネ転職」の運営元が提供するサービスです。

これらのサイトを活用した求人広告制作やスカウトメール送信、面接日程の調整、内定者フォローなどをワンストップで依頼できます。

月に1度、採用状況をレポーティングしてもらえるため、採用上の課題をこまめに改善できる点もメリットです。

料金
要確認、要見積り

HIGH-FIVE

サービスタイプ
広告掲載型の採用アウトソーシング

特徴
HIGH-FIVEは、クリエイターの人材紹介と派遣サービスを30年以上にわたり提供する企業が運営する採用外注サービスです。クリエイターとエンジニアの採用代行に特化しています。

同社は長年クリエイターのキャリア支援に携わってきた経験から、候補者集団形成や人材の見極めに強みがあります。そのため総合職とは異なる独特な専門職採用において、プロとして具体的で心強いアドバイスが期待できるでしょう。

また同社が保有する8万5000人のネットワークから人材を紹介してもらうことも可能です。

面接の日程調整など、ノンコア業務も依頼できます。

料金
依頼内容に応じて変動
要確認、要見積り

採用外注(RPO)新卒採用おすすめサービス

採用外注9最後に新卒採用におすすめのサービス3選をご紹介します。

株式会社キャリアマート

サービスタイプ
人事スタッフ提供型の採用アウトソーシング

特徴
キャリアマートは、エントリー数が多くまとまった人数を採用する新卒採用におすすめのサービスです。24時間365日体制で稼働する600体以上のRPA(ロボットによる業務自動化)が、ミスなく高速に大量データを処理してくれます。

同社は新卒採用ページの制作や採用管理システムの提案、説明会の企画運営や適性検査の導入などにも対応。

内定者フォローにも強みがあり、Eラーニングやオンラインコミュニティなど、現代の学生に合った手法を提案してもらえるでしょう。

料金
月額1万円から対応可能。スカウト配信代行は1通につき50円~。
要見積り

学情

サービスタイプ
広告掲載型、採用管理データベース型の採用アウトソーシング

特徴
学情は20代専門の人材紹介サイト「Re就活」や、スカウト型新卒採用サイト「あさがくナビ」を運営する採用外注企業です。

中途採用で活用されるスカウト採用を新卒者に対しても実行できるため、無名の企業でも積極的に学生にアプローチできます。

同社主催の国内最大級の合同企業セミナーでは、学生とリアルに会うことも可能。

SNS慣れした若者向けの企業紹介動画や、LINEのAPI(*)を活用した採用管理システムの提供など、幅広いサポートも得られます。

同社は既卒者や第二新卒の支援ノウハウもあるため、他社がまだ気づいていない良い人材との出合いをサポートしてもらえるでしょう。

*別のシステム同士をつなぐインターフェース

料金
要確認、要見積り

株式会社クイック

サービスタイプ
広告掲載型の採用アウトソーシング

特徴
クイックの採用外注サービスは「己を知る」ことに重点が置かれています。そのため課題分析や採用戦略設計でプロの力を借りたいという企業におすすめのサービスです。

例えば、自社のエース社員の特性を「人材・組織診断ツール」で分析し、採用ターゲットの要件定義を行うといったサポートが得られます。

さらに同社はリクルート社の広告代理店として30年以上の歴史があり、リクルート系の求人媒体に精通しています。

そのため就活での利用率が高い「リクナビ」の求人広告制作において、豊富な事例をもとにした的確なアドバイスが得られるでしょう。

料金
要確認、要見積り

採用外注(RPO)サービスの選び方と注意点

採用外注10採用代行サービスを選ぶ際は、

1.自社が採用アウトソーシングで何を得たいのかを明確にする

必要があります。さらには

2.採用代行サービスに求める条件の優先順位を付けること

も大切です。

なぜなら代行企業は強みや提供範囲がさまざまであるため、目的が不明確だと適切な外注先を選べずに無駄が生じる可能性があるからです。

例えば、自社に採用経験者が豊富で事務作業だけ任せたい場合と、採用に不慣れで戦略立案から頼りたい場合では選ぶべき採用代行サービスが異なります。

また、依頼する可能性のある業務範囲をあらかじめ洗い出しておくことも大切です。後から追加で依頼しようとしても提供範囲外の場合があるからです。

他にも採用代行サービスの

在籍スタッフの能力レベルや、得意とする業界プライバシーマークの取得有無なども重要なチェックポイントです。

自社の目的や優先順位と照らし合わせ、トータルバランスのよい採用外注(RPO)先を選びましょう。

まとめ

採用外注(RPO)に依頼可能な採用業務や、代行サービスの分類、おすすめの代行サービスについてご紹介してきました。

採用代行サービスは主軸とするサービスの違いで、強みとするサポート範囲も異なります。自社の採用活動を成功させるためには、どの部分のアウトソーシングが必要なのかを自社分析のうえ、各採用代行サービスの受託可能内容と照らし合わせて検討してみてください。

採用外注(RPO)の活用で自社の人材不足を解消し、会社の事業がますます発展することを願っております。

▼合わせて読みたい

採用業務を効率化する4つの方法!おすすめサービスとシステムも紹介

採用代行(RPO)の費用相場は?料金体系や業務範囲による違いも解説!<監修記事>

採用業務はHELP YOUへ

採用業務のアウトソーシングで人手不足を解消!


「採用活動はやることが多すぎて手が回らない」
「優秀な人材がなかなか確保できない…」


人材不足が深刻な現在、このような悩みを抱えている企業も多いでしょう。

特に採用業務は企業の要である“人”にかかわる仕事。
人手不足に悩みながらも、自社でやらなければいけないものだと思い込んでいませんか?

オンラインアウトソーシングのHELP YOUなら、業務の負担を減らしながら採用の質を上げることが可能です。

【HELP YOUが選ばれる理由】


1.厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」が業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、様々な業務をまとめて依頼できる


HELP YOUは一緒に課題を解決するパートナーとして伴走し、貴社の業務効率化を実現します。クライアント様への導入実績は500以上。

採用活動の手間を解消し、優秀な人材を確保してさらなる成長を目指しませんか。
ご興味のある方は、ぜひHELP YOUの無料相談をご利用ください。

お電話での無料相談はこちらをご利用ください。050-3187-5599(平日10~18時)