Wantedly運用代行とは?費用相場とおすすめサービス5選!

今や国内最大級のビジネスSNSであるWantedly(ウォンテッドリー)。優秀な人材を確保するのに効果的と多くの企業が採用活動の一手段として取り入れています。

Wantedlyはうまく活用すれば優秀な人材確保につながりますが、活用できなければコストと労力の無駄に終わってしまいます。

Wantedlyを始めたけど効果が出ない…
Wantedlyを運用するリソースがない…
Wantedlyを始めたいけど何からすればいいのかわからない…

そんな方には、「Wantedly運用代行」がおすすめです。
Wantedly運用代行を利用すれば、採用計画の策定から応募者対応にいたるまで、Wantedlyを活用した採用活動を任せられ、効果的に優秀な人材を確保できます。

この記事では、Wantedly運用代行に依頼できる業務内容や運用代行を利用するメリット・デメリット、サービスの費用相場とおすすめ代行サービスを紹介します。
Wantedlyを通じた採用活動で優秀な人材を確保したいと考えている経営者や採用担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

Wantedly運用代行とは

まずは、Wantedlyとは何かを確認したうえで、Wantedly運用代行が求められる理由を見ていきましょう。

Wantedlyとは

Wantedly(ウォンテッドリー)とは、SNSを利用したリクルートサービスのこと。新卒や転職、インターンの採用活動が行えるプラットフォームを提供しています。
リクルート関連という点ではリクナビやマイナビなどといった一般的な求人情報サイトと共通している点もありますが、大きな違いが3つあります。

1.WantedlyはSNSの特性を活かした「ビジネスSNS」である
WantedlyはSNSという媒体の性質を活かし、求職者と企業の人事担当者が気軽に連絡をとれる仕組みになっていることから、より双方のことを知れるという特徴があります。

2.Wantedlyの「募集」には給与や待遇の記載はNG
Wantedlyにおいて、企業は給与や待遇などの雇用条件ではなく、企業の目指すビジョンや仕事のやりがい、職場環境をアピールします。
それらの面で求職者と企業が「共感」することを重視しているため、企業の方針とブレのない優秀な人材と出会うことが期待できます。

3.ダイレクトスカウトで企業から求職者へ直接アプローチ
Wantedlyでは、求職者からの応募だけでなく、企業から求職者へ直接アプローチできる「能動的な採用活動」ができます。

Wantedlyは、こうした特徴や理念に共感する「仕事にやりがいや自己実現を求める」人材の登録が中心です。そのため、多くの企業が優秀な人材を確保できる採用手法として活用しています。

Wantedly運用代行が求められる理由

優秀な人材を確保するのに効果的な手法として注目されるWantedlyですが、登録したら簡単に人材が確保できるわけではありません。
Wantedlyの運用を成功させるためには、「こまめな運用」と「しっかりとしたノウハウ」が必要です。

Wantedlyは非常に自由度が高いツールです。そのため、ターゲット層を惹きつける企業ページの作成やアイキャッチ画像、質の高い募集記事やスカウトのメッセージ文章を独自で作成する必要があります。
また、効果的なスカウトの運用やストーリーの継続的な更新も欠かせません。

これらの作業は、単純に手間と時間がかかるだけでなく、ノウハウを必要とします。
とりあえず企業ページを作る、募集する、とにかくスカウトするといった運用では、自社の求める人材と出会うことは難しいでしょう。

そのため、最近では「Wantedly運用代行サービス」に運用の代行を依頼する企業が増えています。

Wantedly運用代行サービスとは、Wantedlyを活用した採用活動を企業に代わって行ってくれるサービスのこと。
Wantedlyの運用に特化したノウハウや高度なマーケティングスキルで採用活動を成功に導くことから、多くの企業が運用代行を依頼しています。

Wantedly運用代行に依頼できる業務内容

では実際にどんな業務をWantedly運用代行に依頼できるのでしょうか?Wantedly運用代行に依頼できる業務内容を具体的に見ていきましょう。

採用計画の策定

Wantedly運用代行には、採用の戦略設計から母集団形成など、採用活動における基盤ともいえる「採用計画の策定」から依頼できます。具体的には、以下のような依頼内容があげられます。

  • 採用戦略の立案
  • 求人要件の定義
  • 企業ミッションや価値観の言語化
  • 採用ブランディングの確立
  • 企業ページの作成

すでにWantedlyを導入している場合でも、採用活動の効率化やコスト適正化など、コンサルティングによる採用計画の見直しを依頼することも可能です。

募集記事の作成代行

Wantedlyにおいては「募集」記事が全ての始まりとなります。事業内容や目指すビジョン、会社の雰囲気やメンバーの紹介など、効果的な募集文や写真を掲載した募集記事がユーザー(求職者)の興味を惹きつけます。

  • 採用人材の明確化
  • 採用要件の最適化
  • 募集ページの設計/制作
  • 画像の撮影や選択
  • 募集記事の定期更新

自社の業界や業種に精通した運用代行サービスに依頼することで、ミスマッチの少ない理想的な応募者を集めることが期待できます。

ストーリー投稿の作成代行

「ストーリー投稿(ブログ記事投稿)」も運用代行サービスに依頼できます。ストーリー投稿をきっかけに企業を知ったり、応募を決めたりするユーザーも多いため、ストーリー記事は企業の広報的な役割を担う重要なコンテンツです。

しかしながら、ストーリーは募集記事のように項目が決まっているわけではなく、完全な自由記述形式。そのため、コンテンツの企画から執筆、撮影に編集など、ストーリーを投稿するにはスキルと時間を要します。

  • コンテンツの企画
  • 記事のインタビュー
  • 写真撮影
  • 記事執筆
  • ストーリーの定期更新

こうした作業を運用代行に任せることで、大幅な工数削減ができるだけでなく、自社ブランディングの強化も期待できます。

ダイレクトスカウト代行

Wantedly運用代行には、Wantedlyの特徴の一つである「ダイレクトスカウト」の代行を依頼することもできます。ダイレクトスカウト機能はターゲットに直接アプローチできる非常に有効な採用手段です。

Wantedlyに精通した運用代行にこの業務を依頼することで、効果的にスカウトを送ることができ、より興味・関心度が高いユーザーからのエントリーが期待できます。

▼あわせて読みたい

スカウト代行が注目される理由とは?おすすめサービスと選び方を解説!

応募者の対応・管理代行

応募者の情報をリスト化したり、具体的な会社訪問や面接の要望を通知したりといった「応募者の対応・管理業務」も運用代行に依頼できます。

Wantedlyではリアルタイムでユーザーからのコンタクトがあります。そのため、優秀な人材を逃さないためにも、応募者対応にはスピードが求められます。また、応募者が増えるほど、この対応・管理業務は負担が大きくなります。

こうした業務を運用代行に依頼し初期対応を任せることで、かなりの工数削減ができるだけでなく、人事担当者は選考実務などのコア業務に集中できます。

Wantedly運用代行のメリット

採用活動をWantedly運用代行に依頼するメリットを確認しましょう。

代行業者の豊富なノウハウを活用できる

Wantedly運用代行サービスは、Wantedlyに精通しているプロフェッショナルです。つまり、代行サービスを利用するということは、代行業者の豊富なノウハウを活用できるということ。

多くの応募者を集めて求める人材を採用するためには、Wantedly特有の傾向を把握し、魅力的な募集記事を作成したり、適切なスカウト活動を行ったりする必要があります。こうした運用は、ノウハウや経験がないとなかなか難しいものです。

多くのWantedly運用代行のサービス業者は、豊富なノウハウや運用経験を持っています。そうしたプロの代行サービスに依頼することで、効果的なWantedlyの運用ができ、理想の人材確保につながることが期待できます。

また、募集記事やストーリーなどに代行業者による客観的な視点を取り入れることで、自社の採用ブランディングにもつながります。
採用ブランディングはWantedly運用だけでなく、他の求人媒体での募集記事や自社採用サイトにも活かせるので、採用活動全体におけるメリットにもなります。

効果的な採用活動ができる

Wantedly運用代行により、効果的な採用活動ができます。
Wantedlyの機能のひとつにアナリティクス(分析機能)があり、募集ごとのPVや保存数、応募数などの数値を見ることができます。

本来であれば、この分析機能を活かして改善を続けていくことで、Wantedly運用を効果的な採用活動へと結び付けられます。
しかしながら、Wantedlyに精通していて、かつ運用に注力できる専属担当者を置ける企業は少ないでしょう。

その点、Wantedly運用代行サービスは、Wantedly運用に精通しているプロフェッショナルです。これまでの経験やノウハウによる正確な分析を行うだけでなく、改善策を実行し、さらに効果的な運用へと導いてくれます。

コア業務に集中できる

Wantedly運用代行を利用することで、採用担当者はコア業務に集中できます。
Wantedlyを利用した人事・採用業務には、採用計画の立案から、募集記事やストーリーの作成・定期的な更新、スカウト送信や応募者対応など膨大な業務が発生します。

これらの膨大な業務の中には、日程調整や面接日時のリマインド、合否連絡など手間と時間のかかるノンコア業務も含まれます。
Wantedly運用代行に依頼すれば、こうしたノンコア業務を代行してくれます。

そのため、採用担当者は人材育成や全体的な人事戦略といったコア業務に時間を費やすことができます。結果的により質の高い採用活動ができ、会社全体として採用を成功に導くことへと繋がります。

Wantedly運用代行のデメリット

Wantedly運用代行には一定のデメリットもあります。事前にデメリットを知ることで、思わぬトラブルを避けましょう。

自社にノウハウが蓄積されない

Wantedly運用代行には、人事・採用に関する業務の負担を軽減し、採用活動を成功に導いてくれるというメリットがあります。
その一方で、一般的には運用のスキルやノウハウを教えてれるサービスではないため、Wantedly運用のノウハウが自社に蓄積されないというデメリットがあります。

将来的にWantedlyを使った採用活動を自社だけで行っていきたい場合は、スタート時だけ外注し、あとは徐々に自社の中で運営していけるように引き継いでいくという方法もあります。
また、コンテンツ制作やスカウトなどの運用の中に、自社の社員を積極的に関わらせて技術を習得させるのもいいでしょう。

将来を見据えてノウハウが習得できるような依頼をするのか、目の前の採用業務の負担を減らす目的で依頼するのか。
Wantedly運用代行を利用するにあたっては、自社の目的に合った形での依頼を検討することが必要です。

コストがかかる

当然のことながら、Wantedly運用代行に業務を依頼すれば、それなりのコストがかかります。サービスによって料金体系は異なりますが、多くの場合は月額制で月々のランニングコストがかかります。

また、それ以外にも初期費用や、1人採用するごとに成功報酬が課せられるケースもあります。Wantedly運用代行を検討する際には、月々のコストに加え、初期費用や成功報酬が必要かなど、事前に見積りを取って確認することが大切です。

Wantedly運用代行の費用相場

Wantedly運用代行を依頼するにあたって気になるのが、その費用です。どのような料金体系があるのか、費用相場はどの程度かを見ていきましょう。

料金体系

Wantedly運用代行サービスの料金体系は月額制が一般的で、他には年額制や成果報酬制といった料金体系があります。また、これらのランニングコストの他に、サポート依頼時に初期費用がかかるのが一般的です。

基本的に月額・年額制の料金は、募集記事の作成代行だけなのか、記事作成からスカウト・応募者の対応を含む全ての採用業務なのかといった依頼範囲の広さや、更新頻度などによって変動します。

成果報酬制は、Wantedlyを通じて面談や採用に至った人数に応じて料金を換算するシステムです。月額・年額制に乗じて加算される場合と、完全成果報酬型の2パターンがあります。

費用相場

Wantedly運用代行サービスの費用相場は、月額制では一ヵ月あたり約5万円から35万円の幅があります。
完全成果報酬型についても、1面談獲得につき5万円や採用一人あたり25万円など、各社によって報酬額の設定に大きな幅が見られます。

初期費用は、0円から30万円が相場です。

このように、依頼内容や料金体系によって費用感は大きく異なります。詳しい費用に関しては、自社の大まかなビジョンを伝えて見積もりを出してもらうのがベストでしょう。

▼あわせて読みたい

採用代行(RPO)の費用相場は?料金体系や業務範囲による違いも解説!

Wantedly運用代行サービス5選

Wantedly運用代行サービスは、Wantedlyが公式に認定している「Wantedly Partners」から、独自で代行を請け負っているサービスまでさまざまです。
ここでは、おすすめのWantedly運用代行サービスを5社紹介します。

HELP YOU

HELP YOU(ヘルプユー)は、幅広い業務を依頼できるオンラインアウトソーシングサービス。優秀なチームがコア業務に集中できる環境づくりをサポートします。

Wantedlyをはじめとする求人プロモーションや人事・採用業務だけでなく、SNSやECサイトの運用、マーケティングなど、幅広い代行サービスを提供。総合的なノウハウのレベルが高いのが特徴です。

【HELP YOUの特長】

  • 優秀なアシスタントがチーム制で幅広い業務に対応
  • 無駄なやりとりはゼロ、専属の窓口担当に依頼するだけ
  • 人材の安定性100%チームだからこそ業務が滞ることがない

【HELP YOUの主なサービス内容】
🔳人事・採用業務

  • 人事評価の評価フォーム作成 / 集計
  • 求人媒体の選定、求人申し込み、求人票の作成、ホームページ更新
  • インタビュー対象者選定、書類審査管理、合否判定のメール送信
  • 人事異動計画の社員情報更新
  • 社内研修のセミナー研修会場手配 / 資料作成
  • 新入社員研修の新人研修会場手配 / 資料作成
  • 勤怠管理、残業時間管理、有給休暇管理
  • 内定後手続き(内定通知、労働条件通知書作成、入社誓約書兼身元保証書作成) など

■ECサイト関連業務(売り上げ管理・商品管理・サイト管理など)
■マーケティング関連業務(SNS投稿・メルガマ作成・アンケート集計など)
■営業サポート関連業務(会議資料作成・データ収集・KPI管理、経費申請など)
■経理関連業務(入金管理・支払業務・請求書発行など)
■総務関連業務(出張手配・スケジュール調整・名刺作成・データ整理など)

【HELP YOUの費用】
月額料金:10万円(税抜)~
契約期間:6ヵ月~
実働時間:30時間~
※初回月のみ、契約時間分が利用できなかった場合、翌月分に繰り越し可

 

GIG

株式会社GIGは、大手企業を中心としたDXコンサルティング事業と、ITプロフェッショナル人材を活用したスキルシェア事業の2つの事業を展開している会社です。スキルシェア事業の一環としてWantedlyを使った採用活動をサポートしています。

【特徴】
・Wantedly Partners認定
・月間1,000名以上のエントリー実績
・デザイン力の高い企業ページを作成

【費用】
導入費用:30万円
スタータープラン:198,000円
ベーシックプラン:298,000円
エンタープライズプラン:応相談

HRsync

HRsyncは、もともと事業会社で採用担当をしていたメンバーが集まるコーポレートブランディング視点の採用代行サービスです。WantedlyだけでなくGreenの運用代行業務も行っています。月額費用が比較的安く、気軽に依頼できる点もメリットの一つです。

【特徴】
・年間100名以上の採用実績
・オーダーメイド採用代行
・採用経験6年以上の経験豊かなスタッフ

【費用】
1ヵ月更新
15万円〜

まるごと人事

まるごと人事は、株式会社Be Globalが運営する月額性の採用代行チーム。社員の半数以上が人事経験者という、人材採用に関するタスクに特化したサービスです。Wantedlyのほか、Forkwell Jobsのオフィシャルパートナーにも認定されています。

【特徴】
・Wantedly Partners認定
・1ヵ月ごとの契約が可能
・190社以上の支援実績

【費用】
初期費用:10万円
月額:35万円

uloqo

uloqoは、主にテクノロジー領域の企業を対象としたHR関連サービスを提供しています。HR領域に対する深い知見とテクノロジー領域に関する知見を融合させたコンサルを始め、WantedlyやGreenなど各種採用媒体の運用代行サービスを行っています。

【特徴】
・Wantedly Partners認定
・累計90社以上のサービス提供実績
・顧客満足度の高いサービス

【費用】
要問合せ

Wantedly運用代行のまとめ

Wantedly運用代行に関して、依頼できる業務内容や利用するメリット・デメリット、費用相場とおすすめ代行サービスを紹介しました。
Wantedlyは企業と求職者を「価値観の共感」でつなぐサービスのため、上手く運用できれば優秀な人材確保へとつなげられる魅力的なツールです。

Wantedlyでの採用活動を成功させるポイントは、こまめな運用としっかりとしたノウハウがあること。今回ご紹介したWantedly運用代行は、優れたノウハウと実績を持つサービスばかりです。

自社でのWantedly運用に行き詰っていたり、導入を躊躇している方は、この機会にぜひいくつかの運用代行サービスに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Wantedly運用代行サービスを上手に活用し、ノンコア業務を手放しながら重要な採用業務に注力できる環境を整えましょう。

採用業務はHELP YOUへ

採用業務のアウトソーシングで人手不足を解消!


「採用活動はやることが多すぎて手が回らない」
「優秀な人材がなかなか確保できない…」


人材不足が深刻な現在、このような悩みを抱えている企業も多いでしょう。

特に採用業務は企業の要である“人”にかかわる仕事。
人手不足に悩みながらも、自社でやらなければいけないものだと思い込んでいませんか?

オンラインアウトソーシングのHELP YOUなら、業務の負担を減らしながら採用の質を上げることが可能です。

【HELP YOUが選ばれる理由】


1.厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」が業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、様々な業務をまとめて依頼できる


HELP YOUは一緒に課題を解決するパートナーとして伴走し、貴社の業務効率化を実現します。クライアント様への導入実績は500以上。

採用活動の手間を解消し、優秀な人材を確保してさらなる成長を目指しませんか。
ご興味のある方は、ぜひHELP YOUの無料相談をご利用ください。