生産性とは!測定方法や向上のメリット

生産性とは1

生産性とは何かを説明できますか?

「生産性の向上推進…」このようなフレーズをよく記事で見かけますが、そもそも生産性とは何を指すのでしょうか。

生産性の測定方法や生産性を向上させるとどんなメリットがあるのかを解説します。

生産性とは何か?

生産性とは2
辞書には、「生産性とは、生産過程に投入された一定の労働力その他の生産要素が生産物の産出に貢献する程度」とあります。生産性の定義を見ると「生産諸要素の有効利用の度合い」とあります。生産性には3つ種類があります。ここから見ていきましょう

1.労働生産性

労働生産性とは、労働の視点から捉えた生産性です。

2.資本生産性

資本生産性とは、資本の視点から捉えた生産性です。

3.全要素生産性

全要素生産性とは、投入した生産要素すべてに対して産出がどれくらい生み出されたかを示す指標になります。

これらの中で最も多く使用されるのは労働生産性です。労働生産性とは、労働者1人あたりが生み出している成果、あるいは労働者が1時間で生み出す成果を指標化したものです。

労働生産性は、output(付加価値額または生産量など)をinput(労働投入量※)で割ることにより算出できます。
※労働者数または労働者数×労働時間

参考:日本生産性本部「生産性とは」

生産性の向上と測定方法

生産性とは3
「生産性が向上した」「生産性が高い」というのはどういう状態を指すのでしょうか。生産性を定量的な数字で表す方法は3つあります。

1.付加価値労働生産性

成果(output)に付加価値(企業が新たに生み出した金額的な価値)をおきます。成果を生み出すために 労働者がどれだけ効率的に働いているかを意味します。

付加価値とは、生産額(売上高)から原材料費や外部から購入した費用を指しい引いたものです。通常、企業は原材料など外部から購入したものを加工したうえで製品を販売します。その際に手を加えることによって新たに付け加えた価値を金額で表したものが付加価値になります。

2.物的労働生産性

成果に生産量や販売金額などをおきます。労働者がどれだけ効率的にモノやサービスをつくっているかを意味します。
生産物の価格は、物価の変動や技術の進歩など外的要因に左右されやすいので、純粋な生産効率を測るときは金額ではなく物量を単位としています。

3.全要素生産性

労働、資本、原材料などのすべての生産要素(全要素)に労働生産性を測定する際の労働と同じ役割を持たせたもののことを言います。全要素生産性の向上が経済成長の一翼を担っています。

生産性を上げる3つのメリット

生産性とは4
では、生産性を上げるとどんなメリットがあるのでしょうか?

1.企業の利益拡大につながる
少ない投資(労働力)で大きなリターン(成果)を得ることができれば、利益は拡大し、企業成長につながります。

2.従業員の賃金引上げの原資になる
企業の利益が拡大すれば、従業員の賃金に還元される可能性があります。

3.時間の有効活用ができる
例えば今まで3時間かけていた作業を2時間でこなせるようになれば、1時間の余白が生まれます。その時間をビジネスモデルの変革など新しい取り組みに充てることが可能になります。またはプライベートを充実させる時間に充てることもできます。

オンラインアウトソーシングはHELP YOU

helpyou-1

アウトソーシングを活用することで生産性が向上するケースがあります。

生産性向上に成功している企業の特徴として、社員が収益率が高いフロントオフィス業務に注力する環境を整えていることが挙げられます。それらの企業は、生産性が低い業務やだれでもできる業務をアウトソーシング化しているのです。

HELP YOUとは

HELP YOU株式会社ニットが運営する完全オンラインのアウトソーシングサービスです。特徴はスタッフがチームで作業をサポートするという点です。作業依頼から納品までの大まかな流れは以下のとおりです。

依頼から納品までの流れ
1)窓口となるディレクターに作業を依頼する。
2)ディレクターがスタッフをアサインし、仕事をそれぞれに割り振る。
3)スタッフが作業を行う。
4)  スタッフの作業をディレクターがチェックする。
5)  ディレクターが納品をする。

みなさんがコア業務に集中できる環境づくりを目的に、アシスタントチームがトータルサポートをいたします。

 

【HELP YOUの主なサービス内容】
HELP YOUには、さまざまな専門スキルを持ったメンバーが多数在籍しているため、幅広い業務への対応が可能です。

■営業サポート関連業務(会議資料作成・データ収集・KPI管理、経費申請など)
■ECサイト関連業務(売り上げ管理・商品管理・サイト管理・ニュースリリース作成など)
■経理関連業務(入金管理・支払業務・請求書発行など)
■人事・採用関連業務(求人票の作成・書類審査管理・セミナー会場手配など)
■マーケティング関連業務(SNS投稿・メルガマ作成・アンケート集計など)
■総務関連業務(出張手配・スケジュール調整・名刺作成・データ整理など)

【HELP YOUの料金】

【料金】月額費用10万円~(税抜)
【契約期間】6ヵ月~
【実働時間】30時間~
※初回月のみ、契約時間分が利用できなかった場合、翌月分に繰り越し可能

 

まとめ

まとめ
個々の企業が生産性を向上させることで、日本経済は成長します。生産性を向上させるということは実に大事な取り組みになります。現在の取り組みが、次世代を担う子供たちの未来につながっていきます。そのような視点をもって生産性向上に取り組んでみてはいかがでしょうか。

▼合わせて読みたい

実はかなり低い日本の労働生産性!原因は仕事への姿勢?

生産性向上と業務効率化の違い | 生産性を高める4つの施策と成功事例

オンラインアウトソーシングはHELP YOU

500以上のクライアント様が導入


人手不足が深刻な状況で、業務を外注する企業が増えています。
特にオンライン上のアウトソーシングサービスは、下記の点で多くのお客様に選ばれています。

【HELP YOUが選ばれる理由】


1.厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」が業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、様々な業務をまとめて依頼できる

日々の雑多な作業を外注し、重要な業務に集中して生産性を上げたい方は
ぜひこの機会にHELP YOUの導入をご検討ください。

お電話での無料相談はこちらをご利用ください。050-3187-5599(平日10~18時)