記事作成代行サービス比較12選!自社に合ったサービスを選ぶポイントと注意点は?

  • 記事を作成する時間がない
  • 社内でライターや編集者を確保できない
  • クオリティの高い記事制作がしたい
  • 自社サイトをより多くのユーザーに見てもらいたい

こんな悩みを抱えていませんか?

記事作成は外注できます。
近年、「記事作成を外注した方が良質な記事ができる」、「業務効率化の面からも記事作成は外注した方がいい」と、記事作成代行へのニーズは高まりを見せています。

この記事では、おすすめの記事作成代行サービス12社を紹介します。
また、記事作成代行サービスを選ぶポイントと注意点、メリットやデメリットについても触れていきますので、記事作成に関する悩み解決にお役立てください。

記事作成代行とは


「記事作成代行」とは、企業に代わって記事を作成してくれるサービスのことです。
企業が運営するオウンドメディア(自社サイト)の記事やメルマガ、商品紹介など、さまざまな記事の作成を代行してくれるのが記事作成代行サービスです。

自社で執筆できる人材がいない場合や、社内リソースが十分でもクオリティ確保や業務効率化の観点から、記事作成をアウトソーシングするケースが増えています

記事作成代行で依頼できるもの

記事作成代行サービスで依頼できる記事には、以下のようなものがあります。

  • ブログ記事
  • SNS投稿
  • メルマガ
  • 商品やサービス紹介記事
  • 商品レビュー記事
  • インタビュー記事
  • 体験談
  • コラム
  • ハウツー記事
  • 取材記事
  • ランディングページ など

また、サービスによっては、記事作成だけでなくメディア運用におけるマーケティング業務やコンテンツ制作業務も依頼することが可能です。

 

記事作成代行会社とクラウドソーシングの違い

記事作成代行サービスには、「記事作成代行会社(専門型)」と「クラウドソーシング型」の2種類があります。ここでは、それぞれの特長やメリット・デメリットを解説します。

「記事作成代行会社(専門型)」は、ライティングに特化したサービスをクライアントに提供する会社です。クライアントは記事作成代行会社と契約し、仕事を依頼します。
そして、代行会社サイドで最適な人材を選定、記事制作を行います。記事制作の依頼先はあくまでも記事作成代行会社です。

一方、クラウドソーシング型では、サービスサイトに登録しているライター(フリーランスなど主に個人)の中から、自社で記事作成をしてくれるライターを探します。
クラウドソーシング型のサービス会社は、Web上でライターとクライアント(依頼者)を仲介する役目を果たします。契約はクライアントとライターとの個別契約という形になります。

一覧表でそれぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

記事作成代行会社(専門型) クラウドソーシング型
メリット ・高い品質の記事が期待できる
・ライター選考の手間が不要
・コストが抑えられる
・発注から納品までの期間が短い
・煩雑な発注や契約の手続きが不要
デメリット ・コストが高い
・発注から納品までの期間が長い
・記事の品質にばらつきがある
・ライター選考や進捗管理の必要がある
・納品されないリスクがある

 

記事作成代行会社(専門型)は、基本的に社員ライターや選別された外注ライターを抱えています。SEO対策や校正などチェック体制も整っているため、クオリティの高い記事が期待できます
一方で、 会社の維持費なども考慮した料金設定のため、クラウドソーシング型に比べてコストがかかってしまう点はデメリットです。

クラウドソーシング型の大きなメリットはコストが抑えられること。さまざまなクラウドソーシングサービスがありますが、全体的にコストは記事作成代行会社よりも低めです。
また、登録さえすれば誰でも簡単に利用ができ、煩雑な手続きが不要な点もメリットです。

その一方で、ライターの選定や管理が難しい点がデメリットに。ライターの多くはフリーランスや副業をしている個人のため、クオリティの保証はなく、中には無責任なライターも。最悪、納品されないという事態も起こり得ます

記事作成代行を依頼する場合、まずはどちらのサービスに外注すべきか、自社の状況とそれぞれの特徴をもとに決めていきましょう。

おすすめ記事作成代行サービス【記事作成代行会社】


ここでは、専門型である記事作成代行会社のおすすめ7社を紹介します。
各代行会社の特徴や料金体系を比較して、自社に合った最適な代行サービス選定にお役立てください。

HELP YOU


「HELP YOU」は、株式会社ニットが運営するオンラインアウトソーシングサービスの会社です。
厳しい採用プロセスをクリアした優秀なアシスタントが専属チームを構築し、企業をトータルサポート。コア業務に集中できる環境づくりをサポートします。

HELP YOUの特長

HELP YOUの特長は3つ。

1.厳しい採用プロセスをクリアした優秀なアシスタントが業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、さまざまな業務をまとめて依頼できる

HELP YOUによるオンライン上のアウトソーシングサービスは、こうした特長から多くの企業に選ばれています。

また、HELP YOUでは、記事作成代行だけでなく、その他の幅広いサポートが可能です。対応業務内容には以下のようなものがあります。

■ECサイト関連業務(売上管理・商品管理・サイト管理・ニュースリリースなど)
■マーケティング関連業務(SNS投稿・データ収集・解析レポート作成など)
■営業サポート関連業務(会議資料作成・業界の最新情報の調査・KPI管理など)
■経理関連業務(入金管理・支払業務・請求書発行など)
■人事・採用関連業務(求人票の作成・書類審査管理・セミナー会場手配など)
■総務関連業務(出張手配・スケジュール調整・名刺作成・データ整理など)

【HELP YOUの費用】
月額料金:10万円~(税抜)
契約期間:6ヵ月~
実働時間:30時間~
※初回月のみ、契約時間分が利用できなかった場合、翌月分に繰り越し可能

 

HELP YOUの記事作成代行の事例

HELP YOUの記事作成代行の事例です。

【HELP YOU利用前の記事制作の工数】:4時間
【HELP YOU利用後の記事制作の工数】:35分
【削減できた工数】:3時間25分

あるWebサイト運営企業様では、これまで記事作成に3時間、更新に1時間と、作業に計4時間を要していました。
これらの記事制作業務(記事作成&WordPressの投稿作業)をHELP YOUにアウトソーシングしたところ、Webサイト運営企業様の作業は依頼と確認業務のみに。

その結果、Webサイト運営企業様の作業時間は35分に短縮し、3時間25分もの工数削減を実現。また、高品質の記事を更新できたことにより、サイトのアクセスも上がりました。
Webサイト運営企業様からは「サイト運営の工数を格段に減らすことができました。現在では記事制作の月間スケジュール管理までお任せしています」とのコメントも頂いています。

HELP YOUによる記事作成代行で、業務効率化とサイトのアクセス数アップを実現した事例です。

記事作成関連では、他にも下記のような事例があります。

「 絶対に助けてもらえる安心感。HELP YOUのサポートも含めて、ひとつのチーム」 ガイアックスSOC事業部 吉田さん

サグーワークス


サグーワークスは、Webマーケティングやコンテンツ制作支援を行っている株式会社ウィルゲートが運営する記事代行サービス。発注企業数累計は3,700社、総作成記事数360万と、国内最大級のアウトソーシングサービスです。

【特徴】

  • 豊富な実績
  • ニーズに合わせた選べるプラン
  • SEO対策などコンサルティング対応
  • 選べるライター水準

【料金体系】
初期費用:なし
オンライン発注プラン:レギュラー1文字0.75円~、プラチナ1文字3.0円~
※1記事から依頼可能
オーダーメイドプラン:レギュラー1文字1.2円~、プラチナ1文字4.5円~
※100万円から依頼可能

エディトル


エディトルは、サグーワークス(株式会社ウィルゲート)がスタートさせた新サービス。編集者からライターまで、自社専用のオンライン編集チームを構築できる記事作成代行サービスです。

【特徴】

  • 専門性の高い分野を含めさまざまなジャンルに対応
  • 選りすぐりのライター
  • ライティングだけでなくイラスト制作や企画/取材にも対応

【料金体系】
初期費用:30万円~
サービス利用料:月額60,000円
記事費用:要見積もり

サクラサク流


サクラサク流は、SEO専業16年を誇るサクラサクマーケティング株式会社が運営。広告を使わないWEBマーケティングを提供するSEOコンサルティングサービスです。
SEOコンサルティングをはじめ、コンテンツ・記事制作やコンテンツマーケティング、CROコンサルティングやMEO対策といったサービスを提供しています。

【特徴】

  • SEO専業16年を誇るプロのSEOコンサル集団
  • サイト全体を分析、有益コンテンツの作成など、中長期的な仕組みづくりをサポート
  • コンサル施策/コンテンツ作成実績 1000社以上
  • 手厚いサポート

【料金体系】
要問合せ
※プランや料金はフルカスタマイズ

リファイド


リファイドは、株式会社リファイドが運営。開業10年以上の安定の実績で、さまざまなジャンルの記事を提供する記事作成代行サービスです。

【特徴】

  • 採用合格率10%の厳選されたライター
  • 修正回数無制限でリライト対応
  • 海外コンテンツも対応
  • 新聞社レベルのチェックシステム&目視による高品質保証

【料金体系】
初期費用:10万円
プラン別料金:要問合せ

記事作成代行ドットコム


記事作成ドットコムは、アドバンサー株式会社が運営する記事作成代行サービス。2011年創業の老舗で、これまで400社の記事を代行した確かな実績があります。

【特徴】

  • 記事作成代に特化
  • 納期厳守率98.24%
  • 文字起こしや電話インタビューなどにも対応

【料金体系】
おまかせコース:1文字1円
こだわりコース:1文字3円〜

Build Up


Build Upは、SEOコンサルティング会社である株式会社IAMmediaが運営。コンテンツマーケティング・オウンドメディアを成功に導く記事作成代行サービスです。

【特徴】

  • 提供記事数10,000以上の実績
  • 顧客満足度98.4%
  • 専門家監修記事にも対応
  • ライターの採用率10%以下の厳選されたライター

【料金体系】
1記事5万円~

おすすめ記事作成代行サービス【クラウドソーシング】


クラウドソーシング型の記事作成代行サービスが自社の体制に合っているという方はこちら。おすすめのクラウドソーシング型の記事作成代行サービス5社を紹介します。

クラウドワークス


クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営する日本最大級のクラウドソーシングサービス。記事作成以外にも事務作業などさまざまな業務を依頼できます。

【特徴】

  • 依頼可能な仕事の種類は200種類以上
  • 初期費用/手数料無料
  • 業界No.1のユーザー数443万人
  • 利用企業は72万社

【料金体系】
手数料/登録費用:無料
1文字0.5円~

ランサーズ


ランサーズ(Lancers)は、ランサーズ株式会社が運営するクラウドソーシングサービス。記事作成を中心に、企画から制作までメディア運営に関わる業務をトータルで依頼できます。

【特徴】

  • 顧客満足度/運営実績No.1
  • 24時間365日体制のサポート
  • 350種類以上の仕事の発注が可能
  • メディア運用業務をトータルサポート
  • 委託/常駐サービスも対応

【料金体系】
初期費用:なし
発注料金:依頼内容や依頼方式(タスク方式・コンペ方式・プロジェクト方式)によって料金は異なるため要問合せ

Shinobiライティング


Shinobiライティング(シノビライティング)は、CROCO株式会社が運営する記事作成代行サービス。独自のWeb完結システムで簡単に記事作成依頼ができます。

【特徴】

  • 記事発注シェア業界No.1
  • 納品スピード業界最速(100記事なら最短3日で納品可能)
  • ライター数は業界最大級の31万人超
  • 独自のコピペチェックシステムでオリジナリティある記事を作成可能

【料金体系】
初期費用:なし
発注料金:1文字1円

Bizseek


Bizseek(ビズシーク)は、株式会社アイランドが運営するクラウドソーシングサービス。記事作成以外にも、システムアプリ開発やWebデザインなどの業務も依頼できます。

【特徴】

  • 低コスト
  • 多様なカテゴリーでの仕事依頼が可能

【料金体系】
初期費用/システム利用料:なし
発注料金:依頼内容により異なるため、要問合せ

シュフティ


シュフティは、株式会社うるるが運営するクラウドソーシングサービスです。働きたい主婦(主夫)が多く登録。ライティングや事務作業、データ入力業務などの比較的簡単な仕事が大量に流通するクラウドソーシングサービスです。

【特徴】

  • 登録料/仲介手数料無料
  • 1記事から依頼可能
  • 小口/小ロットOKで頼みやすい

【料金体系】
初期費用:なし
単価目安:1記事100円〜

記事作成代行のメリット


ここまでもいくつか記事作成代行のメリットに触れてきましたが、この項目では、以下3つの外注メリットついてさらに詳しく紹介していきます。

1.社内の作業負担が減る
2.クオリティの高い記事ができる
3.SEO対策ができる

社内の作業負担が減る

記事作成代行を利用することで、社内の作業負担が減ることはメリットのひとつです。
1つの記事を作成するには、大変な手間と時間がかかります。インタビュー記事や商品情報記事などは情報やデータを集めるなどの事前準備が必要ですし、ブログやメルマガは更新頻度が重要なため記事数が必要です。

これらの業務を専門に行う人材がいる企業は、そう多くはないでしょう。営業活動や商品開発など、企業にとって核となるコア業務はたくさんあります。それらの業務を行いつつ、並行して記事作成をするのは容易ではありません。

記事作成を外注すれば、単純に担当者の負担が軽減されます。浮いた時間はコア業務に専念でき、業務効率化も期待できます

クオリティの高い記事ができる

記事作成を外注することで、クオリティの高い記事ができる点もメリットのひとつです。
クラウドソーシングの場合はライターのスキルや経験に差があるため、記事のクオリティにバラつきが出る傾向があります。しかし、専門型の記事作成代行会社の場合は、クオリティの高い記事を作成してもらえます。

特に専門的なテーマを扱う場合、自社で作成するとなると新たにその分野の勉強をしたり、知識のある人材を確保したりする必要があります
また、クラウドソーシングでは、適任者を探す手間と時間がかかるだけでなく、クオリティの保証もありません。

一方、記事作成代行業者には、さまざまな分野の専門知識を有したライターが多く在籍しています。そのため、その分野に明るいプロのライターに依頼でき、専門性が高く読み手が求めるクオリティの高い記事を作成してもらえます

SEO対策ができる

SEO対策ができる点も記事作成代行のメリットです。
せっかく記事を作成しても目にとまらない、誰にも読まれない、では意味がありません。Webコンテンツには、検索サイトで上位表示されるためのSEO対策が必須です。

しかし、SEO対策には検索エンジンのアルゴリズムを理解した上でのキーワード選定や記事構成などが必要。社内の担当者が他の業務の片手間で対応できるものではありません

記事作成代行サービスであれば、SEO対策のノウハウを有しているプロのライターに依頼できます。目にとまる、読まれるコンテンツで、検索上位を狙えます

 

記事作成代行のデメリット


記事作成代行には、メリットばかりではなくデメリットもあります。デメリットも理解したうえで、自社で展開するのがいいのか、記事作成代行サービスを活用するのがいいのかを検討しましょう。

記事のクオリティに差が出やすい

記事作成代行には、記事のクオリティに差が出やすいというデメリットがあります。特にクラウドソーシングにおいては、個々のライターによってスキルや経験が違うため、品質にバラつきが生じやすくなります
依頼する際は記事についての指示をできるかぎり明確にし、マニュアルを設けるなど対策をとる必要があります。

ただし、記事作成代行会社(専門型)の場合は、知識も経験も豊富なライターや編集者が所属しています。そのため、専門会社に代行依頼するのであれば、記事のクオリティをある程度担保できます

費用がかかる

記事作成代行の最大のデメリットは、費用がかかることです。外注する以上、当然費用は発生します。しかし、額面だけを見て「外注は高い」と判断してしまうのは安直な考え。重要なのは費用対効果の検証です。

自社ですべてをカバーする場合、社員を教育したり新たに人材を雇用したりといった教育費や人件費が発生します。もちろん、時間と労力も必要です。

クラウドソーシングの場合、額面上は安価ですが、クオリティに差が出やすいというデメリットがあります。
記事作成代行の専門会社であれば、多少コストは高いですが、高いクオリティの記事が担保できます

このように、コストに対しての記事のクオリティや時間・労力と比較し、どの方法が費用対効果がいいのか、自社に適しているのかをしっかりと検証することをおすすめします。

記事作成代行サービスを選ぶポイントと注意点


最後に、記事代行サービスを選ぶ際の注意点や確認しておくべきポイントを紹介します。外注先選びに失敗しないためにも、ポイントをおさえて慎重に進めていきましょう。

得意・専門分野

記事作成代行サービスには、それぞれ得意とする分野や専門分野があります。記事作成代行サービスを選ぶ際には、依頼したい記事が業者の得意・専門分野と合っているかを確認することが重要です。

たとえばWebサイトのコンテンツ記事であれば、SEOライティングが得意な業者を選ぶ必要があります。
また、Googleは記事の専門性や信頼性を評価するため、医療系や金融系などの専門的な内容の場合、専門家の監修が依頼できるかなどもポイントとなります。

料金とクオリティのバランス

料金とクオリティのバランスも重要な選定のポイントです。コストを抑えたい気持ちは誰でも同じですが、記事作成代行サービスにおいて「安価=良い業者」とは言えません

提示されている料金が相場より安い業者は、実績がなかったり、対応可能な範囲が狭かったり、さらには記事のクオリティが低かったりする場合があります。
料金を比較する段階で、求める記事のクオリティと見合っているかどうかを確認することも重要です。

いくら価格が安くてもクオリティが低ければ、修正など余計な作業やコストが発生してしまいます。料金とクオリティのバランスは事前にしっかりと確認しましょう。

記事外注にかかる費用の相場は?外注のポイントとメリットを解説

実績

記事作成代行サービスのホームページに掲載されている「実績」は、代行サービス選定の大事な指標の一つです。実績を見ることで、依頼内容に合った記事を納品してもらえるか、代行業者の実力や相性を判断できます

特に、自社の依頼したい分野に関連するジャンルの実績はあるか、またはジャンルは違ってもターゲットが類似している実績はあるかを確認しましょう。あわせて、過去の依頼者の評価や口コミも確認しておくと、質の低い業者への依頼を避けられます。

SEO対策

SEO対策のノウハウがあるかどうかも大事な選定ポイントのひとつです。
たとえば、「記事作成 代行サービス」など、サービス会社に関連あるワードで実際に検索してみましょう。結果、そのサービス会社のサイトが上位に表示されるようであれば、しっかりとSEO対策を行っている、SEO対策のノウハウがある可能性が高いと言えます。

SEO対策は、オウンドメディアを成功に導くために欠かせない施策です。記事作成代行サービス会社にSEO対策のノウハウがあるかは、確認すべき大事なポイントです。

SEO対策を外注するなら知っておきたい基礎知識【チェックリストあり】

記事作成代行のまとめ


記事作成代行のメリットやデメリット、選定のポイント・注意点とともに、おすすめの記事作成代行サービスを紹介しました。

記事作成代行を活用することで、業務効率化を図りながら、SEO対策のとれたクオリティの高い記事を確保できます。
もちろん、外注にはコストがかかります。しかし、コストに対しての記事のクオリティや記事作成に必要な時間・労力を考えれば、記事作成代行は十分に価値のある高い施策です

これを機に、記事作成のプロである記事作成代行会社を積極的に活用し、上手く連携しながら記事作成に対応してみてはいかがでしょうか。

ここで紹介したさまざまなサービスを比較検討し、ぜひ自社に合った最適な記事作成代行サービスを見つけてみてください。

マーケティング作業はHELP YOUへ

マーケティング作業に追われていませんか?


「作業が立て込み、パンク寸前…」
「作業効率を上げる方法がわからない…」


HELP YOUはマーケティング作業に追われて、お困りの皆様を迅速にサポートいたします。

HELP YOUの3つの特徴


HELP YOUはオンライン上での業務代行だから、

【特徴1.】直接雇用や人材派遣と比べて圧倒的に費用が安い!
業務ごとに最適な人材をアサインするので、人を探す手間もコストもかかりません。

【特徴2.】働く場所を選ばないので優秀な元大手企業のキャリアウーマンが多数在籍!
人材が担保されているので、長期的な業務依頼も可能です。

【特徴3.】チーム制だから複数業務のアウトソースの一括対応が可能!
専属ディレクターが付くので、複数の業務を一括で依頼をすることができます。

これまでに500以上のクライアント様に導入いただきました。
相談は無料です。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

※導入費用は0円。月額費用のみで、無駄なコストは発生しません。