記事外注にかかる費用の相場は?外注のポイントとメリットを解説

こんなお悩みを抱えている方はいませんか?

「SEO対策ができるライターに記事作成を外注したい」
「記事作成を外注することに決めたけど、予算に限りがある」
「初めて記事作成を外注するので、費用の相場がわからない」

記事作成を外注することで執筆の手間を省けますが、相場がわからなければ発注先もなかなか決められませんよね。

「適当な業者に外注して、予算以上の金額を請求されたらどうしよう…」

そう考えて記事作成の外注を諦めてしまう人も少なくないでしょう。
しかし、費用の相場をあらかじめ知っていれば予算も立てやすく、発注先をスムーズに決められます。

そこで、この記事では記事作成の外注にかかる費用相場について、初めて外注する方にも分かりやすく解説!
さらに、外注サービスを選ぶ際のポイントや、外注する時の注意点についてもお伝えします。

日々さまざまな企業の記事制作を代行しているHELP YOUだからこそ知る業界事情もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

記事外注にかかる費用相場

記事外注の費用は、おおむね文字単価で決まります。例えば1文字1円で契約した場合、1,000文字の記事には1,000円(基本は税別)支払わなければいけません。

それでは、実際の文字単価の相場はどのくらいになるのでしょうか。
記事の内容や調べ方、またライターのスキルや納期によっても費用相場が変わるため、詳しく解説していきます。

記事の内容や調べ方による費用の違い

記事作成にかかる外注費用の相場は、記事の内容や調べ方によって異なります。
調べなくても分かる内容や多くの人が経験している内容の記事は文字単価が低く、1.0円前後で依頼できる業者も少なくありません。

特定の人のみが体験していることやリサーチが必要な内容になると少し相場が上がり、文字単価は1~2円程度になります。

最も相場が上がるのは、医療や法律といった専門性の高い分野で、実体験やインタビューに基づいて執筆する記事です。
特にインタビューが必要な記事の場合、交通費やインタビュー時の時給も発生するため、費用相場もぐっと上がります。この場合、文字単価は3~10円程度と考えておいた方がいいでしょう。

また、外注費用の計算方法は業者によっても微妙に異なります。
同じ文字単価での契約でも、きっちり1文字単位で計算する業者がいる一方で、「○文字~○文字の範囲は一律○円」とラフに計算する業者もいます。

大量発注や長期契約をした場合、値引きしてくれる業者も少なくありません。コンテンツを大量作成したいときは、まとめて依頼するといいでしょう。

まとめると、基本的な記事外注の費用相場は以下になります。

記事の内容や調べ方 費用相場(文字単価)
・リサーチ不要
・自分の体験で書ける記事
0.5円~/字
・インターネットリサーチで書ける記事
・専門知識は不要
1.0円~/字
・専門知識やインタビューが必要な記事
※インタビューにかかる交通費や取材費も別途必要
3.0円~/字
・ベテランライター 3~10円/字

 

スキルと納期による費用の違い

上記の基本的な費用相場に加えて、ライターのスキルや納期によってもかかる費用は異なります。

特に専門性が高く実績が豊富なライターは、文字単価5円以上に設定していることが少なくありません。
その分クオリティは高く、修正にも柔軟に対応してくれることが多いため、専門性やクオリティの高い記事を求めている人にはおすすめです。

修正が発生した場合の対応や追加費用についても、事前に確認しておきましょう。
書き直しにはどの程度・何回まで応じてくれるのか。その際の費用は発生するのかなどは、必ず事前に確認してください。

また、納期にも注意が必要です。短納期の場合は特急料金がかかる可能性があります。
急ぎで記事が必要な場合はそういった費用も考慮しておくか、なるべく納期に余裕をもって外注を行いましょう。

なるべくコストを抑えたいという人も多いとは思いますが、一概に費用が安ければいいというものでもありません。
「文字単価0.5円~」など安さを売りにしている業者の場合、何かにつけてライターの管理費用やマネジメント費用などの追加料金を請求してくることもあるため、十分に注意しましょう。

 

 

記事作成を外注する時のポイント

基本的な費用相場が分かったところで、ここからは記事作成を外注する際のポイントを確認しましょう。
代行会社を選ぶ際のポイントと、実際に記事作成を外注する際の注意点について解説します。

これまでの実績を確認する

インターネットで「記事 外注」などと検索すると、たくさんの代行会社がヒットします。
しかし、ここで安易に検索上位の代行会社を選ぶのは早計です。気になるサービスを複数ピックアップして比較し、自社に合った代行会社を選ぶ必要があります。

そこで、まず選定のポイントとなるのがこれまでの実績です。評判の高い業者は、大手組織や優良企業の記事を多く手掛けているものです。
また、SEO対策が万全で、過去に集客力を高めた実績がある業者も信頼性が高いといえます。

自社が外注したいジャンルの記事をどれくらい手掛けているかも忘れずにチェックしましょう。その分野を得意とするライターを選べば、希望に添った記事を作成してもらえるはずです。

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングでは、サイト上でライターの口コミや評価を確認できます。
依頼する記事の数が少ない場合、こうしたクラウドソーシングで評価の高いライターを選ぶのもひとつの手です。

営業やライターの人となりを見る

記事を外注するときは、業者自体のネームバリューや実績だけでなく、営業担当者や実際に記事を執筆するライターの人となりもきちんと見てください。

いい加減な担当者やライターに当たってしまうと、納期を守らなかったり、指示通りの記事を書いてこなかったりすることがあります。こうなると、せっかく費用をかけて外注した意味がありません。

オンライン上のやり取りだけで依頼から納品まで完結できるのは記事外注のメリットです。
しかし、ミスマッチを防ぐためには、電話やZoomなどで担当者と実際に話してみることをおすすめします。そうすることで担当者の人柄がわかり、安心して外注できるでしょう。

記事作成代行サービス比較12選!自社に合ったサービスを選ぶポイントと注意点は?

指示書やガイドラインを作成する

実際に記事作成を外注するときに重要なのが、ライターとの認識の齟齬を防ぐことです。
記事の内容に関するすり合わせがきちんとできていないと、依頼した側が想定したものとは違った記事が納品されることがあるかもしれません。

そういった事態を防ぐためには、事前にマニュアルや指示書を用意する必要があります。
その場合、「レギュレーション」とも呼ばれる記事全体の体裁に関するガイドラインと、個々の記事に関する指示書があるのが望ましいでしょう。

記事全体のガイドラインでは、主にトンマナ(トーン&マナー)についての指示をまとめます。
トンマナとは、文章に一貫性を持たせるためのルールのこと。例えば「英数字は半角で統一する」といった表記の統一や、避けるべき表現などに関することです。

記事作成を外注する際、こういった点を事前に統一しておかないと、納品された記事のトーンや品質がバラバラになってしまいます。複数のライターに依頼する場合はなおさらです。
過去に制作した記事や「こんな記事を作ってほしい」という見本の記事があると、よりイメージが伝わりやすいでしょう。

また、個々の記事に関する指示書では、以下のような点をまとめるといいでしょう。

・訴求したいポイント
・想定される検索キーワード
・読者のターゲット像
・文字数の目安 など

こうした点をあらかじめ共有しておくことで、ライターとの認識の齟齬を防ぐことができます。
特に訴求したいポイントの認識がずれていると、場合によっては納品後に大幅な修正が発生してしまうこともあり得るでしょう。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、事前にある程度のすり合わせをしておくことは、記事作成を外注する上で非常に重要なポイントです。

 

 

記事を外注するメリット

ここからは、記事を外注するメリットについて見ていきましょう。ライティングのプロに記事制作を外注することで、さまざまな効果が期待できます。

外注すればSEO対策も万全!

「SEO対策」とは、特定のWebサイトや記事が検索上位に来るように、サイトや記事の内容を最適化することです。
自社サイトの順位が上がれば上がるほど、読者にも見つけてもらいやすくなり、より多くの訪問者が期待できます。

しかし、SEO対策にはさまざまなテクニックが必要なため、ノウハウのない人が対応するのは至難の業。

その点、記事作成を専門の代行会社に外注すれば、SEO対策を熟知したライターにハイクオリティなコンテンツを作成してもらうことができます。
良質なコンテンツがそろえば新規ユーザーやリピーターも増え、商品の購入やサービスの利用、問い合わせの増加などが期待できるでしょう。

SEO対策の費用相場はどれくらい?運用体制や施策別の目安を解説!

コンテンツを充実させられる

Webサイト内の記事が少なかったり、コンテンツが偏っていたりすると、当然ながら読者は限られてしまいます。読者を増やしていくためには、コンテンツを充実させて魅力のある記事を増やす必要があります。

しかし、大量のコンテンツを自社だけで作成するのは大変です。そのために他の重要な業務がおろそかになってしまっては元も子もありません。そんなときこそ記事作成を外注しましょう。

また、自社にノウハウがない内容の記事を書くときも、専門性の高いライターに外注するのがおすすめです。情報量が豊富で、なおかつ読みやすい記事が期待できるでしょう。

記事外注サービスなら「HELP YOU」

最後に、おすすめの記事外注サービス「HELP YOU」をご紹介します。

HELP YOU

「HELP YOU」は、コア業務に集中できる環境づくりをサポートするオンラインアウトソーシングサービスの会社です。

【HELP YOUの特徴】
・優秀なアシスタントがチーム制で幅広い業務に対応
・無駄なやりとりはゼロ、専属の窓口担当に依頼するだけ
・人材の安定性100%チームだからこそ業務が滞ることがない

HELP YOUでは、これまでブログやコラムなどさまざまな記事作成を手掛け、企業のメールマガジンやSNSの原稿作成の実績も豊富。ライティングスキルを持ったアシスタントがチーム制でさまざまな業務に対応します。

また、ライティングだけでなく、リサーチや校正も対応可能。画像加工やデザインなど、クリエイティブな業務も依頼できます。契約時間内であれば、ライティング以外の業務にも対応できるところが大きな魅力です。

【HELP YOUの主なサービス内容】
■マーケティング関連業務(SNS投稿・メルマガ作成・アンケート集計など)
■営業サポート関連業務(会議資料作成・データ収集・KPI管理、経費申請など)
■経理関連業務(入金管理・支払業務・請求書発行など)
■人事・採用関連業務(求人票の作成・書類審査管理・セミナー会場手配など)
■総務関連業務(出張手配・スケジュール調整・名刺作成・データ整理など)
■ECサイト関連業務(売上管理・商品管理・サイト管理・LP作成など)

【HELP YOUの費用】
月額料金:10万円~(税抜)
契約期間:6ヵ月~
実働時間:30時間~
※初回月のみ、契約時間分が利用できなかった場合は翌月分に繰り越し可能

HELP YOUの記事外注事例

HELP YOUの記事作成代行の事例です。

【HELP YOU利用前の記事制作の工数】5時間
【HELP YOU利用後の記事制作の工数】1時間30分
【削減できた工数】3時間30分

あるコンサルタント企業様では、これまで取材記事の作成に5時間を要していました。
その業務の一部(取材への同席・原稿作成)をHELP YOUに外注したところ、コンサルタント企業様の作業は取材と納品された原稿の確認作業のみに。

その結果、コンサルタント企業様の作業時間は1時間30分に短縮し、3時間30分もの工数削減を実現。サイトのアクセス数やお問い合わせ数の増加につながりました。
コンサルタント企業様からは「クオリティの高い記事を納品していただき満足です。サイトのアクセス数や問い合わせ数の増加にもつながっています」とのコメントも頂いています。

 

 

記事外注費用のまとめ

記事作成を外注するメリットはたくさんありますが、その中でも「記事作成を外部に任せることで、自社のコア業務に集中できる」という点が最も大きな魅力といえるでしょう。

時間のかかる記事制作業務を手放すことにより、自社の売上に直接つながる重要な業務にリソースを注ぐことができます。

ただし、文章には正解がないので、初めて外注するときには業者の選定方法をよく知っておく必要があります。特に外注費用の相場を理解しておくことは、非常に重要です。
最初は少量の記事を依頼し、慣れてきたら大量発注することで外注先とも上手に付き合えるでしょう。

外注を上手に活用し、ぜひ自社の生産性向上や業務効率化に役立ててください。

マーケティング作業はHELP YOUへ

マーケティング作業に追われていませんか?


「作業が立て込み、パンク寸前…」
「作業効率を上げる方法がわからない…」


HELP YOUはマーケティング作業に追われて、お困りの皆様を迅速にサポートいたします。

HELP YOUの3つの特徴


HELP YOUはオンライン上での業務代行だから、

【特徴1.】直接雇用や人材派遣と比べて圧倒的に費用が安い!
業務ごとに最適な人材をアサインするので、人を探す手間もコストもかかりません。

【特徴2.】働く場所を選ばないので優秀な元大手企業のキャリアウーマンが多数在籍!
人材が担保されているので、長期的な業務依頼も可能です。

【特徴3.】チーム制だから複数業務のアウトソースの一括対応が可能!
専属ディレクターが付くので、複数の業務を一括で依頼をすることができます。

これまでに500以上のクライアント様に導入いただきました。
相談は無料です。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

※導入費用は0円。月額費用のみで、無駄なコストは発生しません。
お電話での無料相談はこちらをご利用ください。050-3187-5599(平日10~18時)