【福岡の経理代行サービスの選び方】選ぶポイントとおすすめサービス

企業が活動をする上で絶対に欠かせない部門というのがいくつかあります。そのうちの一つが経理部門です。営業活動や生産工程で生じた経費などを記録しておく作業は、経営の分析をするにしても税務処理をするにしても必要なものだからです。

この経理作業をするためには、当然その業務のための人員を確保しないとならず、人件費もかかります。そこで、経理代行サービスに業務を委託するという方法をとることができます。

しかし、経理代行サービスにはメリットもあれば、デメリットもあります。人件費や福利厚生などのコストを減らせること、この道のプロに依頼するので確実な作業が期待できるなどのメリットがあります。

一方で、会社を選ばないとコストが余計にかかってしまう可能性がある、重要な経営書類である経理関係の情報が外部に出てしまうなどのデメリットもあります。

そのためにも、信頼できるプロフェッショナルな会社を選ぶ必要があるのです。

では、どんなポイントを抑えて経理代行サービスを選んだらいいでしょうか?

オススメの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

福岡の経理代行サービスを選ぶポイント ①継続率、満足度が高い

大事な経理上の書類を外部の会社に預けることになりますし、正確さが求められる作業ですので、経理代行サービスは信頼の置ける会社かどうかが何よりも大事な点となります。

そのための指針となるのが、継続率や満足度が高いかどうかというポイントです。

何年も継続して依頼されるところか?

経理代行サービスは通常、記帳や給料計算、税金計算、申告代行など一連の経理、税務関連作業をするので、1年契約の依頼が多い会社が多い会社では、安心感がありません。

少なくても3年間、できれば5年間以上は平均して業務を継続依頼されているようなところかどうかをチェックするようにしましょう。

また、継続率、つまり1年で依頼が終わるのではなく、次の年も依頼される率がどのくらいかを見ることも大事です。

この点、福岡でもサービスを依頼できる「HELP YOU」では、97%という高い継続率を維持しています。この97%という継続率は驚異的なものと言えるでしょう。

一度依頼した企業のほぼすべてが、次の年にも依頼を出しているということになります。

顧客満足度が高いところかどうか?

顧客満足度は、実際にどんなサービスを提供しているのかを見れば分かります。また、口コミをチェックすることによってもある程度確認できるでしょう。

経理代行サービスというのは、同じように業務をしているように見えて、会社によってサービスの質が結構違うものです。

単に、持ち込まれた台帳や領収書などを記帳してまとめるだけのところもあれば、細かに記帳内容をチェックしておかしな内容を報告してくれたり、それぞれの業務の進行状況をオンラインで教えてくれたりするところもあります。

また、期日までにしっかりと作業を完了させてくれるかどうか、何よりも間違いのない正確な作業をして、きちんと数字が合っていて税務処理も間違っていないかというのも満足度に大きく関わります。

こうした基本的なことに加えて、単なる記帳代行にとどまらず、経理上のデータを分析して、経営に役立てられるような資料を作ったり、経営に関わるアドバイスをしてくれるなど、一歩進んだサービスを提供してくれるところだと付加価値があります。

福岡の経理代行を選ぶポイント ②費用が安い

経理代行サービスを外部に依頼するそもそもの理由は、アウトソーシングすることによって、コストを下げるというところにあります。そのため、無駄に費用をかけるようなことがあってはなりません。

まずは相場をチェックする

経理代行サービスは、会社によって利用料金が大きく異なります。また、コンサルティングなどの付加的なサービスが加わると、どんどん料金が上がっていきます。適正な料金を知るためにも、まずは相場を知るようにしましょう。

経理代行サービスは記帳代行や書類の整理、売掛金管理などをセットにしているところが多いです。こうしたセット料金の相場は、月に3万円からとなっています。

決算書を作成して法人税の申告代行をする場合には、5万円から15万円というのが相場です。もちろん、事業規模によって料金は大きく変わりますが、このくらいを平均的な料金として見ると比較しやすくなります。

もちろん、料金が安ければそれで良いというわけではありません。信頼できる会社であること、質の高い仕事をしてくれるというのは最低の条件でもあります。

そのため、コストという観点と、仕事の質という観点の両方を秤の上に載せて、両方のバランスが取れているところを選びましょう。

あまりにも相場からかけ離れている安い料金を提示してくる会社には、むしろ注意した方がいいです。

複数の会社を比較して決める

上記のようにある程度の相場は存在しますが、それぞれの企業の経理書類の量や、どこまでのサービスを依頼するかによって、かなり料金は変わってきます。

そのため、まずはどの程度の業務依頼をするかを決めて、複数の会社に見積もりを出すようにしましょう。

それぞれの会社のサービスの質や、担当者の対応の仕方、見積もりの額を比較してよりコストの低いところを選ぶことができます。

大事なのは、1つの会社だけに見積もりを出してもらうのではなく、複数の会社に見積もりしてもらって、よりコストを下げるということです。確実なコスト削減が可能になります。

福岡の経理代行を選ぶポイント ③実績が豊富

経理の仕事は、たとえわずかでも間違いがあると大変なことになります。

また、大事な企業の書類を預けるわけですから、信用できるところでないと、顧客への対応不備や情報流出など、大きな問題となります。

こうしたことからも、実績が豊富で安心できるところに頼むのが一番です。

実績豊富なHELP YOUのメリット

福岡エリアを始めとして全国対応しているHELP YOUの強みは、豊富な実績を生かした幅広い経理代行サービスの提供です。

あらゆる業界の企業からの依頼を受けていますし、企業の規模も様々です。また、福岡エリアのみなど国内営業の企業だけでなく、海外進出している企業の依頼も受けています。

どの分野においてもしっかりとしたノウハウがあり、スムーズに業務を行うことができるのがメリットです。クラウドツールの導入など、付加的なサービスの提供もしているので、柔軟な対応ができるというのも強みとなっています。

導入事例として、株式会社notteco様はルーティーンの雑務等をお任せいただき、結果としてコストを1/3に削減することができました。

どんな企業の依頼を受け付けてきたか

多くの経理代行サービスでは、自社の実績を見てもらうために、過去に、もしくは現在どの企業からの依頼を受けてきたかということをホームページなどで公表しています。

そこを見れば、大企業との取引実績があるかどうか、どんなジャンルの企業が多いのかなどを確認できます。

こうした取引実績をオープンにできるということ自体、実績に自信を持っている証拠でもあります。

また、取引企業について、ホームページで可能な限りオープンにするということが、若干習慣となりつつあります。

そのため、逆に全く自社ホームページで実績について触れていないというのは、心配な要素ともなります。

安心できる会社を見つけるためにも、ホームページを見るなどして、経理代行サービスの実績が確かなものかどうかを確認してみましょう。

福岡の経理代行を選ぶポイント④ 外国語対応可能

今や福岡エリアの中小企業であっても、海外との取引が多くなっているのが現実です。そのため、経理に関連する書類も外国で発行されたものも多くなります。

経理代行サービスに依頼する際には、外国語にも対応できるところかどうかもチェックしたいものです。

言語対応しているかどうかを確認

海外出張などで生じる外国で発行された領収書も、企業の経費となります。そのため、少なくても中国語や英語などの主要言語に対応しているかどうかを見ましょう。

ちょっとした言葉の違いで、仕分け項目が変わることもあり、言語に通じていないと税務上のミスが生じる原因となります。

また、海外で発行される領収書などは、日本で一般的に見られる型式と異なることが多いものです。

正確に数値を抽出して記帳、計算するためには、経験も必要となりますので、実績を持っているところに依頼するのがベストです。

さらに、経理代行サービスによって得意とする言語が異なります。単に「外国語対応」という宣伝文句だけで決めるのではなく、どの言語に対応しているのか、自分たちのニーズに合った言語かということを見て考えるようにしましょう。

通貨変換や現地法律にも詳しいとなお良し

海外で発行された領収書などは、基本的に現地通貨で記載されています。

日本で記帳、税務処理する場合は、当然のこと日本円に変換しないといけません。そのため、通貨変換の正しい方法を知っているかどうかも大事なポイントとなります。

もし、通貨変換の正しい方法を知っていないと、数字が合わなくなってしまい、税務にも支障が出ます。単に外国語を知っているというだけでなく、こうした知識を持っている必要もあるのです。

また、海外に支社を持っている場合などは、日本国内だけでなく現地の法律、税務規則も知っておく必要があります。この知識がないと、海外と日本で二重に税金が取られてしまったり、税金逃れだと疑われてしまうこともあります。

海外の国の中には、日本とはかなり異なる経理、税務関連の処理をしているところもあります。

トラブルを避けるためにも、もし、海外事業展開をしているのであれば、こうした知識を持ている会社かどうかもきちんと確認するようにしましょう。

まとめ

経理代行サービスの選び方のコツや、メリットについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

雑務といわれる仕事とはいえ、なくてはならない業務ですから、代行会社選びには時間をかけ、長い付き合いができるところを選ぶべきです。

信頼できる会社を選ばないと、無駄に費用がかかるだけで、税務トラブルなどの問題が生じてしまうこともありえます。

しっかりと経理代行サービス選びのポイントを確認し、複数の会社を比較するようにしましょう。

できるだけ、同じ会社に継続して依頼することで、信頼関係も持てます。

上手にサービスを利用できれば、人件費のカット、主要業務への集中などのメリットが生まれますので、ぜひこの記事を参考にして経理代行サービスを選んでみてください。

社員の生産性向上で業績もアップ

煩雑な事務作業はまるごとご依頼ください


間接部門・バックオフィスは、企業成長を支える重要な部門。
ですが、多くの企業さまが

「バックオフィス担当者の採用ができない」
「経理作業を別担当者が兼任している」

といった人材不足に直面し、
今ある労働力を最大化し、社員・会社全体の生産性を最大化するには
事業規模拡大・新規事業創出のために、正社員のリソースを如何に確保するか
といった課題を抱えています。





バックオフィス業務(総務・人事部門、経理部門、調査部門、研究開発部門、顧客管理部門など)のアウトソーシングに焦点を当て、
・事務作業アウトソースのメリット
・生産性向上の秘訣
・業務効率化事例


を公開します!
今回の資料が、貴社生産性向上・事務作業効率化の一手段として、参考になれば幸いです!