営業サポート代行を使う効果は大きい!そのメリットと注意点

営業サポート1

商品やサービスの売上に直接関わるのが営業力。企業として、営業部門の強化は欠かせない課題と言えるでしょう。
しかし、営業担当者の確保は「良い人材がなかなか見つからない」「人件費がかかる」などの理由で難しいこともあります。

そんなときは、営業サポート代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

営業サポート代行は、特にスタートアップ企業や営業部門を強化したい中小企業に役立つサービスです。
導入には大きなメリットがある反面、デメリットや注意すべき点もあります。どんな点に気を付ければ最大の成果を得られるのかを知って、上手に活用したいですよね。

そこで、この記事では、営業サポート代行に依頼できる業務内容や導入のメリット・デメリット、導入時に気を付けたい注意点を分かりやすく解説!
最後にはおすすめの代行サービスもご紹介するので、ぜひ自社に合ったサービスを見つけてみてください。

営業サポート代行とは

営業サポート2

企業にとって欠かせない業務である営業、そして営業サポートの仕事は幅広い範囲に及びます。まずは営業サポート代行の概要を知り、活用のイメージを膨らませてみましょう。

営業の細かな作業を代行してくれる

営業の仕事には実にたくさんの業務が含まれます。顧客にアポイントを取って商談をするだけではありません。実際には、下記のようにさまざまな業務が必要とされます。

・見込み客の獲得とリスト作成
・営業資料作成
・契約書の内容精査
・受発注書類の管理
・顧客獲得のためのアポイント電話

こうした細かな業務を営業担当が全て行っていると、余計な時間が取られてしまいます。
そこで、営業サポートが細かな業務を担うことで、営業担当は本来のコア業務である営業活動に専念できるようになるのです。

営業戦略を練るサポートも可能

営業活動には戦略が重要です。販売する商品やサービスのターゲットとなるのは誰か、何を売りにして営業をしていくかなどを十分に考えてから、実際の営業活動を行うことになります。

こうした戦略の立案には、現場の営業担当だけでなく、全体を見てアドバイスを与える存在が必要です。こうした戦略立案のサポートをしてくれるのも、営業サポート代行の大事な仕事となります。

営業サポート代行は、商品やサービスの資料、見込み客の管理、実際の受注管理をしているため、より現場目線で客観的な分析ができるという強みを持っています。
自社スタッフだけでは比較できる対象が少ないこともあり、どうしても主観的な分析になりがち。そこで、冷静に状況を分析できる営業サポート代行の存在は大きな武器となります。

▼合わせて読みたい

利益向上間違いなし!営業サポートの業務内容とその極意

営業サポート代行の業務内容

営業サポート3

営業支援のために、さまざまな貢献をしてくれるのが営業サポートです。具体的にどんな業務を行うのかをチェックしていきましょう。

管理業務・事務作業

営業サポート代行にはいろいろな仕事がありますが、代表的なものとして、営業に関する管理業務、そして事務作業があります。

管理業務には、取引先や見込み客などの顧客管理が含まれます。きちんとリストを作り、受注獲得予測やポテンシャルなどを分けておきます。
また、受発注管理も重要な仕事です。顧客からの注文を管理し、書類にまとめると同時に将来の営業に役立てられるように分析することも業務に含まれます。

事務作業は、営業資料の作成や見込み顧客のリスト作成・管理などがメインです。必要に応じてプレゼン用の資料を収集したり、パワーポイントで資料を作ることもあります。
さらに、営業担当から出る領収書や契約書などをまとめて担当部署に送るケースも見られます。

顧客との連絡役を請け負う

企業によって、営業担当がどこまで顧客の対応を行うかは異なります。効率を良くするために、契約後は営業サポートが顧客との連絡を行い、商品発送などの対応をするケースもあります。

契約が取れた段階で営業担当から顧客を引き継ぎ、具体的にどのような日時や方法で商品を納めるかを決めます。そして、商品やサービスについてのアフターサービスに関する連絡も行います。

場合によってはクレーム対応をしたり、次回以降の発注を勧めるなどの仕事をすることもあります。顧客とより深く関わる業務が発生するのも、営業サポートの特徴と言えるでしょう。

実際の営業活動に関わる業務も

営業サポート代行の業務内容は明確に範囲が決まっているわけではないので、必要に応じていろいろな業務を請け負うことがあります。

たとえば、営業サポート代行が見込み顧客に電話をかけるなどして、アポイントを取ることもあります。アポイントを取る仕事はどうしても時間がかかるため、営業サポートが作業を代行することで、営業担当は効率よく営業活動ができるのです。

営業サポート代行を活用するメリット

営業サポート4

営業サポート代行はいろいろな面で営業担当を支えることができるため、代行するメリットはたくさんあります。さらに詳しく見ていきましょう。

営業部門全体を強化できる

営業活動には、しっかりとしたメソッドと教育された人員を持っていることが重要です。
しかし、スタートしたばかりの企業や新しい商材に臨む場合、そのスキルと経験が足りないと感じることもあるでしょう。

そんなとき、営業サポート代行を依頼するのは大きなメリットとなります。この分野で長く実績を築いているため、スキルも経験も豊富にあります。

また、さまざまな現場で培った効率の良い業務の仕方や、営業を成功させるコツをよく知っているのも大きな武器です。

人件費の削減につながる

新たに営業担当を雇った場合、企業にとっては大きな負担となる場合があります。給料を支給するのはもちろん、福利厚生の提供、研修費用の支出などのコストがかかるからです。

しかも、営業は雇ってすぐに成果が出るものではなく、一定の期間は経験を積む必要があります。人材を育てるにはそれなりの時間とコストがかかるため、できるだけ新たな雇用を避けたいと考えている企業も多いかもしれません。

新たな人材を雇って育てる余裕がない場合は、即戦力となる営業サポート代行を利用する方がコスト削減につながるでしょう。

スピーディーな目標達成につながる

新たに営業部門を拡大する、新しい営業担当者を雇用するとなると、それなりの時間がかかります。この時間を圧縮する上でも、営業サポート代行を利用するのは大きなメリットです。

代行サービスでは豊富なスキルと実績を持ったスタッフが作業を行うため、導入から短期間での成果向上が見込めます。それぞれの仕事に専念してスピーディーに営業活動を進めることができ、成果も見えやすいでしょう。

営業の課題を見極めやすい

営業活動が順調に進むこともあれば、なかなか商品が売れないことも多々あります。
そんな時、営業の仕方を改善することはもちろん、商品やサービスの改善を行ったり、取り扱いそのものを停止・縮小するといった選択肢を考えることになります。

営業の手法ではなく、商材そのものが良くないという根本的な問題を抱えていることがあるからです。
この際、自社の営業担当者ばかりだと、どうしても思い切った行動が取りづらくなります。時には社員の仕事を減らしたり、営業人員をカットしないといけないためです。

その点、アウトソーシングという形で外部に営業サポート代行を依頼していれば、冷静で客観的な視点からの意見が得られるでしょう。

営業サポート代行を活用するデメリット

営業サポート5

営業サポート代行を利用するメリットは多いですが、逆にデメリットもあります。

依頼費がかかる

自社で人材を雇用しなくてもいいというメリットはありますが、代行サービスを依頼すれば当然コストがかかります。短期間であればいいですが、長期間の依頼となった場合、社員を雇った方がコストが安くなるケースもあります。

どのくらいの期間利用するのか、社員を雇用する場合とではコストがどう変わるのかをしっかり比較検討してから決定するのがベストです。

営業サポートの費用相場

営業サポート代行の料金の相場は次のようになっています。

・固定報酬制の場合:一日あたり25,000円から30,000円程度
・成果報酬制の場合:アポイント一件の成約につき1.5万円から2万円程度

これが基本となり、固定費にプラスして成果報酬が加算される仕組みを持っているところもあります。また、格安サービスを特徴とし、1アポイント成約で1万円以下というところもあります。成果と報酬の費用対効果を考慮して、上手にサービスを活用したいですね。

業務の遂行方法による違い

営業サポート代行では、基本的にそれぞれの代行会社が持っている営業ノウハウや業務の進め方に沿って仕事をします。蓄積されたスキルと経験によって効率よく業務を進めていくでしょう。

しかし、自社独自の営業方法がある場合、代行会社のやり方とうまく合致しないこともあるかもしれません。
営業サポートと営業担当者は緊密に連携する必要がありますが、やり方が合わないことで業務がスムーズに進まないというトラブルも考えられます。

成果に結びつくか分からない点も

事務作業や管理業務を代行してもらうだけなら問題ないですが、アポイント代行や顧客獲得まで依頼したい場合、確実に成果が出るとは限らないことを覚えておきましょう。

営業活動の成果には、手法だけでなく商材自体の力も大きく影響します。実績のある代行サービスとはいえ、すべてのケースに対応できるわけではありません。
特に、成果報酬ではなく固定報酬で代行業務を依頼している場合、期待しているほど成果が見られないということもあります。

営業サポート代行の注意点

営業サポート6
営業サポート代行サービスは、今まで見てきたようにいろいろなタイプがあります。それぞれの特徴を押さえて適切な依頼をすることが肝心です。

料金体系をきちんと確認する

営業サポート代行サービスは、主に以下の2つの料金体系を採っています。

・固定報酬型
・成果報酬型

固定報酬型は、「月額8万円で何件までテレアポを代行します」など、あらかじめ決められた料金と内容に従って依頼できるシステムです。
費用が決まっているため予算を管理しやすい反面、成果に結びつくかは不透明という注意点があります。

成果報酬型は、アポイントをゲットしたら1件あたり15,000円など、成果に応じた報酬額を請求されます。確実に成果が上がるため、無駄のない依頼ができます。
固定費用がかからない会社もあるので、リスクを負わないというのは大きなメリットです。

一方で、成果が大きくなるとその分コストもかかります。大きな支出となるため、成果が何件ならいくらの報酬となるのか、事前に計算してから決めることが大事です。

依頼範囲を明確に決める

営業サポート代行サービスは幅広い業務を請け負っています。そのため、代行を依頼する時に「こんな業務もできますよ」といろいろなプランを提示してくることがあるでしょう。
その際、便利だからといって依頼内容を広げすぎると、その分コストも上がってしまいます。

「アポイント獲得のみでいい」「営業代行まで依頼したい」など、依頼したい内容や範囲を事前にしっかりと決めてから代行サービスと話し合うようにしましょう。

それぞれの得意分野がある

営業サポート代行会社は豊富な実績が売りです。といっても、それぞれに得意な分野や業界があることも多いと覚えておきましょう。

金融、IT、アパレルなど、それぞれの業界によって営業の仕方や商習慣は異なります。そのため、売り出したい商材の分野にマッチした営業サポート代行会社を選ぶことが重要です。

中小企業におすすめの営業サポート代行サービス

営業サポート7

最後に、中小企業におすすめの営業サポート代行サービスをご紹介します。どんなサービスがあるのかをチェックしてみましょう。

HELP YOU(株式会社ニット)

HELPYOU

株式会社ニットが提供する「HELP YOU」は、営業サポート代行をはじめ、さまざまな業務を支援するオンラインアウトソーシングサービスです。

営業サポート代行だけに限らず、複数の業務を依頼したい時に一括して頼めるというメリットがあります。
それぞれの分野に特化したスキルの高いスタッフがチームを組んで作業を行うため、正確かつ効率の良いプロフェッショナルな業務を期待できるのが特徴です。

【HELP YOUの主なサービス内容】
■営業サポート関連業務(会議資料作成・データ収集・KPI管理、経費申請など)
■ECサイト関連業務(売り上げ管理・商品管理・サイト管理・ニュースリリース作成など)
■経理関連業務(入金管理・支払業務・請求書発行など)
■人事・採用関連業務(求人票の作成・書類審査管理・セミナー会場手配など)
■マーケティング関連業務(SNS投稿・メルガマ作成・アンケート集計など)
■総務関連業務(出張手配・スケジュール調整・名刺作成・データ整理など)

【HELP YOUの費用】
月額料金:10万円~(税抜)
契約期間:6ヵ月~
実働時間:30時間~
※初回月のみ、契約時間分が利用できなかった場合、翌月分に繰り越し可能

HELP YOUの営業サポート代行事例

HELP YOUが行った営業サポート代行事例をご紹介します。

営業サポート図表

あるインターネットビジネス企画・運営企業様では、営業リスト作成に約11時間もの時間がかかっていました。

その作業をHELP YOUに外注したところ、クライアント様側での作業は依頼と最終確認のみとなり、たったの40分に削減。作業負担が減った上に、本来注力すべき営業活動に専念できるようになりました。

クライアント様からは「作業中に気づいた点をコメントいただき、リサーチ時間の削減だけでなく、とても効率よく営業することができました!」とうれしいコメントを頂いています。

HELP YOUのユーザーレビュー・口コミ

管大輔さんのHELP YOUに関するレビュー|ミナオシ

 

株式会社コンフィデンス

幅広い営業サポートを行っているのが特徴の会社です。アポイント獲得、コンサルティング、マーケティング、営業部門のトータルでの代行まで可能です。
ITや金融、小売業などかなり範囲の広い分野で実績を持ち、導入実績は950社以上。企業の営業部門強化につながるアドバイスも行っています。

株式会社アイランド・ブレイン

55業種2,500社以上という豊富な導入実績が特徴の代行サービスです。
アポイント獲得に特化し、成果報酬型の料金体系なので安心して依頼が可能。商材や業界に制限はなく、どんな営業サポートでも対応できるのが強みと言えます。

営業サポート代行のまとめ

営業サポート代行では、受発注管理や書類作成、アポイント獲得など、さまざまな業務を代行します。人件費を抑えられる、高いスキルを持った業務が期待できるなどのメリットがあります。

その一方で、料金体系を精査して無駄なコストをかけないようにするなど、依頼する際にはいくつかの注意点もあります。
営業サポート代行は上手に活用すれば大きな力となるサービスなので、じっくりと検討してから導入することが大切です。

ぜひ企業の実績アップのために、アウトソーシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

▼あわせて読みたい

営業リストの作成方法!営業効率を上げるおすすめツールや外注サービスも紹介

「アシスタントに『守り』を任せて、自分は『攻め』の経営に集中」eSENRYAKU(イーセンリャク)代表 三浦佳士さま

営業コア業務に集中できる環境づくりをお手伝い!

経験豊富な即戦力が営業活動をサポート!


「ノンコア業務に追われ、リードが放置状態…」
「クライアントからのお問い合わせに対応しきれない…」
「外注しようにも、どの業者を選べばいいか分からない…」


HELP YOUの即戦力となる優秀なスタッフが、貴社の営業活動の手間や負担を軽減いたします!
導入費用0円で月額費用のみ!無駄なコストは発生しません。

【HELP YOUが選ばれる理由】


1.厳しい採用プロセスをクリアした「優秀なアシスタント」が業務を担当
2.チーム制だから人材が退職して業務が滞るリスクなし!長期的な依頼が可能
3.専属ディレクターがつくため、様々な業務をまとめて依頼できる


HELP YOUは一緒に課題を解決するパートナーとして伴走し、貴社の業務効率化を実現します。500以上のクライアント様に導入いただいています。

煩雑な業務が多く、コア業務に集中できないなどでお困りの皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

新規顧客の成約率、既存顧客の継続率を一緒に上げていきましょう!
お電話での無料相談はこちらをご利用ください。050-3187-5599(平日10~18時)