ブログ記事作成代行サービスの選び方と活用のポイント!

ブログ記事代行を利用する店舗や企業が増えていることをご存じですか?

ブログ記事は書き手の人柄が感じられる記事が多く、親近感からファンがつきやすいという利点があります。
この利点を活かし、コンテンツマーケティングの施策としてブログ運営を行っているのです。

目標を達成するためには、SEOの専門知識やブログ記事の品質を高めるノウハウが必要となります。

ブログ記事代行サービスのプロの力を借りることで、専門知識と高品質なコンテンツを担保し、成果を出しています。

この記事では、ブログ記事代行サービスのメリットや料金相場、活用のポイントなどを解説します。ブログ記事代行サービスへの依頼を検討している方は参考にしてください。

目次

ブログ記事代行の外注先

ブログ記事代行サービスとは、ブログやサイトの運営者に代わり記事を作成するサービスです。大きく分けると3つの外注先があります。

それぞれに特徴があるので、目的に合わせて外注先を選ぶとよいでしょう。具体的に説明をしていきましょう。

ブログ記事代行の外注先1.クラウドソーシング

クラウドソーシングサービスは、仕事を外注したい「企業」と、仕事を請け負いたい「人」がオンラインでつながり、仕事の受発注ができるサービスです。

登録者が多いので、すぐにライターをみつけることができますし、複数人に対し同時に発注することができるので、短期間で納品してもらうことも可能です。

ブログ記事を短期間で大量に必要な場合は、クラウドソーシングサービスを利用するとよいでしょう。ただしライターのスキルに差があることがあるため、発注前にライターの力量を確認する必要があります。

出典:厚生労働省「クラウドソーシングの活用の広がりと課題認識」

ブログ記事代行の外注先2.代行業者

ブログ記事の代行業者は、ブログの運営者に代わりコンテンツを制作してくれるサービスです。既存ブログの分析から、戦略、企画、投稿まで行ってくれる代行業者もあります。

ブログ運営の一連の作業を丸投げしたい場合は、ブログ記事代行業者の利用が便利です。

ブログ記事代行業者が編集プロダクションなどの場合は、経験豊かなプロのライターや編集者が在籍しているので、品質が高い記事を作成してくれます。記事の品質にこだわりたい場合は編集プロダクションを利用するとよいでしょう。

ただしSEO対策をどのくらい取り入れてくれるかを確認することをおすすめします。

ブログ記事代行の外注先3.バイトなど個人

ココナラなどのスキルマーケットなどを通してバイトなど個人へ依頼することも可能です。
ライティング費用を比較的安く抑えることもできるので、料金を抑えたい場合に利用するとよいでしょう。

ただし、登録者のスキルはさまざまであるため、どのくらいのスキルと知識が必要で、どのくらいの作業ができる人を募集しているのかを、募集要項に明確に記載しましょう。納品後のトラブル回避につながります。

次の章ではブログ記事の作成代行サービスに依頼できる業務内容を説明します。

ブログ記事代行に依頼できること

ブログ記事代行には、どのような業務が依頼できるのでしょうか。具体的に説明していきましょう。

ブログ記事代行に依頼できること1.企画や構成案の作成

ブログ記事の企画や構成案の作成は、アクセス数を上げたい、コンバージョンを増やしたいなど、ブログ記事の効果を高めるための大事な作業です。

作業は事業内容や、既存ブログ記事を分析するところからはじまります。
ターゲットユーザーを明確にし、ユーザーニーズやブログ運営の目的に合わせた集客対策なども考えます。

その上で、キーワードを選定しコンテンツの企画案や構成案を作成していきます。

ブログ記事代行に依頼できること2.記事の執筆

コンテンツの企画案や構成案を元にブログ記事のライティングを行います。ブログ記事のライティングには、SEOの専門的な知識とスキルが必要となります。

集客ができないブログ記事によくあるのが、運営者が書きたいことばかり記事に書くというものです。

プロのライターはユーザーの視点に立って記事を作成することを心がけています。読み手であるユーザーを意識し、インサイトに届く文章を執筆します。

ブログ記事代行に依頼できること3.入稿

ブログ記事の入稿方法は、2通りあります。テキスト、画像、図表などをそれぞれ入稿する方法とワードプレスなどCMS(Contents Management System)へ入力した状態で入稿する方法です。

ワードやドキュメントなどのテキスト入稿

ブログ記事のテキスト、画像、図表をそれぞれ納品します。この場合、ワードプレスなどCMSへの入力は自社で行うことになります。自社で表組や画像の加工、文字装飾などを行いたい場合はテキストでの入稿を選ぶとよいでしょう。

ワードプレスなどCMS入稿

WebメディアのCMSへテキスト、図表、画像など全てを入力した状態での入稿となります。最新のHTMLタグの理解と知識が必要になります。

CMS入稿は、見出しや、テキスト、図表、アイキャッチなど、HTMLタグの入力まで行ってもらえるので、ブログ運営者の作業は最終チェックのみとなります。担当者の工数を大きく削減することができます。

サービスによっては入稿後、アドセンスなどの広告配信の依頼ができるサービスもあります。

ブログ記事代行のメリット

ブログ記事代行サービスの利用には、どのようなメリットがあるのでしょうか。特に重要な3つのメリットを説明します。

  1. 質の高い記事が作成できる
  2. 効果的なSEO対策ができる
  3. コア業務に集中できる

 

ブログ記事代行のメリット1.質の高い記事が作成できる

ブログ記事代行サービスのメリット1つ目は、質の高い記事が作成できるということです。SEO対策、コンテンツマーケティングの基本である、高品質のコンテンツ制作が可能になります。

プロのライターの作業は正確で迅速です。納期に合わせて高品質の原稿を納品してくれます。スケジュールがタイトな場合でも、質にこだわった記事を作成してくれます。

コンテンツを量産したい場合も同様です。

ブログ記事代行のメリット2.効果的なSEO対策ができる

ブログ記事代行のメリット2つ目は、効果的なSEO対策ができるということです。
集客を第一の目標とするならば、SEOコンテンツを得意とするブログ記事代行サービスを利用します。プロの視点で、有効なSEO対策や戦略を考えたコンテンツを作成してくれます。

例えば、ブログ記事では、ブログのドメインパワーによって優先すべきキーワードが違ってきます。ターゲットユーザーによっても記事に取り入れる内容や構成が違ってきます。

ブログ記事代行に外注することで、このような見極めも含めたブログ記事の制作が可能になります。

ブログ記事代行のメリット3.コア業務に集中できる

ブログ記事代行サービスに依頼することで、担当者の工数を削減することができます。

「文章作成代行サービスを利用した企業口コミでわかった!削減時間・メリット・料金」では、記事作成代行サービスを利用たことでブログ1記事当たり約4時間の工数が削減!という口コミを紹介しています。

プロの仕事は迅速で正確です。高品質の原稿を期日通りに大量にし納品することができます。ブログ記事作成代行サービスを利用することで、担当者はコア業務に集中することができるようになります。相乗効果も生まれ、生産性の向上も期待できることでしょう。

文章作成代行サービスを利用した企業口コミでわかった!削減時間・メリット・料金

ブログ記事代行のデメリット

ブログ記事作成代行サービスを利用する場合、メリットだけでなくデメリットもあります。どんなことに注意すべきか、2つのデメリットを確認してみましょう。

  1. 品質にばらつきがある
  2. コストがかかる

 

ブログ記事代行のデメリット1.品質にばらつきがある

スキルマーケットなどを通してバイトなど個人へ依頼する場合、気をつけたいのが記事品質のばらつきです。

登録者や応募者の中には、ライターとは名ばかりの人もいます。他の業種と同じようにバイト感覚で記事作成業務に応募する人もいます。

バイトなど個人へ発注する場合、ブログ記事納品後の修正が多かったり、依頼通りの記事が納品されなかったりなどのトラブルが発生することもあります。
そうなると担当者の手間がかかり、外注したにもかかわらず、工数の削減が期待できないということになります。

そうならないためにもライターの選択には注意が必要です。
ライターを選ぶ際は、過去の作品を確認します。作品がない場合はSNSなどの投稿記事を見せてもらうとよいでしょう。

ただし、バイトなどへ依頼する場合、SEOライティングやマーケティング対策までできる人を探すことは容易ではありません

ブログ記事代行のデメリット2.コストがかかる

自社でブログ記事の制作を行えば費用は発生しません。しかし、それではアクセス数が伸びない、コンバージョンが出ないなどの悩みや困りごとの解決にも至りません。
結果を出したいのであれば、ある程度の費用は必要と考えた方がよいでしょう。

とはいえ外注費用が少ないのであれば、1~3のいずれかの作業を依頼するなど、外注する項目を絞るという方法も考えましょう。

  1. ブログ記事のキーワード選定・企画・構成案作成
  2. ブログ記事、画像選択・加工作成
  3. CMS入力作業

次の章では、ブログ記事代行サービスの費用相場を解説します。

ブログ記事代行の費用相場

ブログ記事代行の費用相場1.クラウドソーシングの場合

クラウドソーシングを利用して外注する場合、ライターの原稿料とクラウドソーシングへ支払う手数料が発生します(中には手数料がかからないサービスもあります)。

ライターへ支払うブログ記事の原稿料は、ライターのスキルにもよりますが、文字単価で1文字0.5円~2円くらいが料金相場となっています。4000文字の原稿であれば2,000円~8,000円となります。

クラウドソーシングサービスへの登録料は無料なので、利用を考えている場合は、事前に登録しておくことをおすすめします。依頼時にあわてることなく利用することができるでしょう。

ブログ記事代行の費用相場2.代行業者の場合

ブログ記事作成で代行業者を利用する場合は、クラウドソーシングやバイトなど個人よりも料金は高めになります。理由としては以下のことがあります。

・ブログ記事の品質が高い
・SEOやマーケティング対策への対応が可能な場合がある
・CMSへの入稿作業など依頼できる作業が多い


代行業者の場合、原稿の料金は文字単価3円~
を目安にするとよいでしょう。
ただし、戦略や施策、記事作成以外の付随作業の料金は含まれない場合もあります。料金は代行業者や作業内容によって違うので、直接問い合わせてみましょう。

ブログ記事代行の外注先3.バイトなど個人

バイトなど個人の場合は、クラウドソーシングなどの仲介が入りませんので、手数料などが発生しません。料金は交渉することになります。ライターのスキルも経験値もさまざまであるため、料金も一律ではありません。中には1文字0.5円未満で引き受けてくれる人もいます

しかし、高品質の記事を求めるのであれば、低料金での外注には注意が必要です。競合サイトの記事を盗用したり、文章として成り立たない記事を納品されたりなどのトラブルが報告されているからです。

ブログ記事代行活用のポイント

ブログ記事作成代行サービス活用のポイントをまとめてみました。

ブログ記事代行のポイント1.価格と品質のバランスを考える

低価格で高品質の記事を作成してくれるサービスはないと思った方がよいでしょう。
代行業者へ依頼したいが制作費の予算が少ないという場合は、依頼するブログ記事の本数を減らしたり、作業内容を絞ったりする方法もあります。

個人へ依頼したい場合は、実績があるフリーランスのライターを選びましょう。ただし、高品質な記事を作成するライターは、希望の単価額以下の仕事は引き受けません。ライターの報酬はライティングスキルと比例しますから、実績があるライターの報酬は高くなります。

ライターのスキルとブログ記事の品質の妥協点をみつけ、価格と品質のバランスがとれた依頼先をみつけましょう

ブログ記事代行のポイント2.イメージを共有する

ブログ記事代行サービスを上手に活用するためには、依頼の仕方にもちょっとしたコツがあります。それは記事のイメージを共有することができるかどうかです。

事前にきちんとイメージ共有ができると、修正にかかる工数は減ります。はじめは何度かフィードバックを行い、認識をすり合わせることも重要です。思い通りの記事を納品してもらうために伝えたい項目は以下の4つです。

  • ブログ記事の書き手は誰なのか?
  • 読者は誰なのか?
  • 記事で伝えたいことは何か?
  • 記事の目的は何か?

具体例を見てみましょう。

【子供服のECサイトママ店長の場合】

 

ブログ記事の書き手 子供服ECサイトのママ店長
ブログ記事の読者 0~6歳の子どもをもつママ
この記事で伝えたいこと 家事・育児の共感
この記事の目的 ファンの獲得

 

【ヘアー商材会社の営業の場合】

 

 

 

 

 

ブログ記事の書き手 ヘアー商材会社の営業
ブログ記事の読者 ヘアーサロンのスタッフ
この記事で伝えたいこと 新商品やサービス情報
この記事の目的 新商品の認知拡大

 

【企業の採用担当者の場合】

ブログ記事の書き手 企業の採用担当者
ブログ記事の読者 就活中の大学生
この記事で伝えたいこと 人間関係のよさ
この記事の目的 エントリー増

この他にも、参考記事のURLや記事の文字数、画像の選び方なども伝えます。統一文字表記表などもあると便利です。

ブログ記事代行のおすすめサービス

高い専門スキルをもつプロのスタッフが在籍するサービスを紹介します。参考にしてください。

HELP YOU

HELP YOUは、専属のディレクターと採用率1%の専門のスキルをもつアシスタントがチームを組み、ブログ運用を代行します。
経験豊かなプロのエディターやライターが制作を担当するので、記事の品質の高さには定評があります。

ブログ記事のコンテンツ制作から運用までトータルで継続的にアウトソーシングしたい企業にはおすすめのサービスです。

料金:10万円~(30時間~)
HELP YOU

リファイド

リファイドは、店舗や人への取材も可能としたオリジナル記事の作成も行います。
サムネイル画像の調整や独自の管理ツールで記事を自動更新することもできます。

料金:要確認
リファイド

Buildup

Buildupは、SEOに強いコンテンツ作成代行サービスです。ライターのスキルだけに頼るのではなく、SEOコンサル視点でのノウハウに基づいた記事を作成します。

料金:1記事5万円~
Buildup

YOSCA

YOSCAは、ライター育成に力を入れているコンテンツ制作会社です。ユーザーに重きを置いたコンテンツづくりをしています。登録ライターは7,000人以上、専門の知識をもった個性豊かな編集者が多数在籍しています。

料金:1文字3円~
YOSCA

記事作成代行ドットコム

記事作成代行ドットコムは、これまでに約400社の実績があります。実力があるプロのライターが高品質の記事を作成しています。納期厳守率は98%。短期での納品も可能です。

料金:1文字1円~
記事作成代行ドットコム

まとめ


ブログ記事の制作代行サービス利用のメリットや活用のポイントを説明してきました。ファンの取り込み、商品のブランディング、企業や商品の認知拡大などブログ記事を通してできることはたくさんあります。

目的を達成するためにも、ブログ記事制作代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

HELPYOU問い合わせ(人手不足業界)

既存業務をまかせることで人手不足を解消しませんか?


人手不足を解消する一つの手段として、オンラインアシスタントサービスというものがあります。

オンラインアシスタントは、雑務をスタッフに任せることでコア業務に集中でき、業務効率の向上に役立ちます。
オンラインアシスタントサービスHELPYOUでは経理、秘書、採用、営業事務、EC運用など多岐にわたって貴社の業務をサポートします。

・業務の依頼フローを知りたい
・繁忙期と閑散期がある場合はどうしたらいい?
・どの業務が依頼可能かわからない


…などといった疑問や不安がある場合は、一度お問い合わせください。

無料相談・トライアルプランも用意していますので、ぜひこの機会にオンラインアシスタントサービスの導入を検討してみてください。