メルマガ代行の料金が知りたい!外注のメリットや運用の流れも

「メールマガジンを定期的に配信しているけれど、最近、効果が感じられない…」

こんな悩みがある場合は、メールマガジンの運用に問題があるのかもしれません。

  • 何年も同じテンプレートを使用している
  • メルマガのネタが尽きぎみ
  • 配信回数を以前より増やしている

いずれかにあてはまる場合は、一旦、メルマガ代行に外注化することをおすすめします。
運営側からは見えなかった問題点や改善点を認識することができます。

プロの仕事は効果があるだけでなく、効率的で迅速です。
外注化することで、担当者はコア業務に集中できるようになり、生産性の向上も期待できます。

メルマガ代行に外注化するメリットやデメリット、料金相場などを説明します。
担当者は参考にしてください。

メルマガ制作・配信代行の業務内容

メールマガジンは、インターネットが普及し始めた2000年ごろからプッシュ型のマーケティングツールとして使われ始めました。

さまざまな販売戦略が生み出され、SNSが台頭してきた現在でも、メルマガは多くの店舗や企業に活用されています。まだまだ活躍が期待されているツールです。

メルマガ代行のサービス内容は、大きく2つに分けられます。

  • 制作代行
  • 配信代行

サービスによっては、制作代行、配信代行の両方の作業を引き受けてくれるサービスもあります。

メルマガ代行【運用サービス】1.制作代行

メルマガの制作代行は、主にコンテンツの制作を代行してくれます。文章は実績があるプロのライターが制作します。作業内容を詳しく説明しましょう。

テンプレート制作

ここではベースとなるメルマガの形式やデザインの制作を行います。ユーザーが読みたくなる内容にするための大事な作業です。
形式やレイアウトの変化だけでも効果が違ってきます。

メルマガの2つの形式と特徴
形式 入力可能 特徴 開封率の計測
テキスト形式 ・文字、数字 装飾は文字や数字で制作する ×
HTML形式 ・文字、数字
・画像
・動画
画像、動画の挿入、文字の装飾(フォント・ポイント、色、大きさ)が可能

コンテンツ制作

タイトルや本文や見出し、画像などのコンテンツを制作します。メルマガを配信する目的に沿ってコンテンツの内容や構成を考えます。
誰に何をどう伝えるか、その結果どうしてほしいかなどで施策は違ってきます。自社メディアへ遷移するための施策をなども含まれます。

画像加工

画像や動画の編集作業を行います。テキスト形式の場合は画像の挿入はできません。HTML形式のみ行われます。

画像や動画は、商品やサービスを瞬時にわかりやすく伝えることができます。視覚的訴求の効果は大きく、ユーザーに強い印象を与えます。画像の選び方や加工次第で開封率やクリック率は変化します。

メルマガ代行【運用サービス】2.配信代行

メルマガの配信代行は、主にメールの配信作業を行います。自社で制作したコンテンツを配信リスト先へ配信する作業です。

メール配信

本文となるコンテンツを入力し、配信先へ一斉にメール送信します。ターゲットへ有効な情報を的確に届けるためのセグメント施策を代行してくれるサービスもあります。

メルマガ配信分析

メール配信後の効果検証の作業になります。適切に効果を測定する分析力が必要になります。

メール配信レポート

メルマガ配信分析からはこのようなことがわかります。

  • 配信したメールがどのくらいの人に読まれたか
  • リンク先へどのくらいの人が遷移したのか
  • 商品やサービスの購買にどれくらい繋がったのか

メール配信レポートを元にその後のメルマガ制作配信の改善策を検討し、修正点を加えていきます。こうしてPDCAを繰り返いしながらメールマガジンの精度を上げ、効果を上げていきます。

メルマガ代行に外注するメリット

メルマガ代行にアウトソーシングするメリットとは?
3つのメリットを説明します。

メルマガ代行【メリット】1.開封率の向上

開封率とは、どれくらいの人がメルマガを開封したかの指標です。メルマガを開封してもらうには、ユーザーが「読んでみようか!」と思えるタイトル、目を引くファーストビュー、興味がもてるコンテンツを制作する必要があります。

また、情報を必要としているユーザーを選び出し、無駄なく情報を届けることも必要になります。

メルマガ代行サービスのプロの経験値とスキルを利用することで、メルマガ開封率の向上が期待できます。

メルマガ代行【メリット】2.顧客の獲得

メルマガを配信する目的の1つに顧客の獲得があります。メルマガはユーザーが必要とする情報を配信することで、継続的なつながりを保つことができます。その結果、ユーザーをファンへと育成し、つながりを強化させます。

さらには休眠層、潜在層とカテゴリーされるユーザーを時間をかけて健在層へと育て上げ、顧客として獲得することも期待できます。そのために必要なのが、信頼関係の構築です。闇雲に配信するだけではただの迷惑メールとなりかねません。

メルマガ代行を利用することで、ユーザーの生活を考慮した配信のタイミング、必要とされる情報、そして情報量などを見極めることが可能になります。

メルマガ代行【メリット】3.コストの削減

メルマガ代行をうまく活用することは、コストの削減にもつながります。

例えば、メルマガと同様に顧客に直接アプローチができるプッシュ型の広告としてダイレクトメールがあります。ダイレクトメールの場合、顧客の手に届くまでに、チラシを制作し、印刷し、アッセンブリ、送付と人手も時間も費用も必要です。

一方メルマガの場合は、かなりの工数を削減することができます。人件費も送料も必要ありません。そのため、メルマガ代行へ外注したとしても、費用を安価に抑えることが可能になります。

メルマガ代行に外注するデメリット

メルマガ代行に運用を外注する場合、メリットだけでなくデメリットもあります。それはどのようなことでしょう。次の章で説明します。

メルマガ代行【デメリット】1.個人情報の取り扱い

メルマガ代行へ外注する場合、一番注意したいのは個人情報の取り扱いです。配信代行を依頼する際は個人情報を預けることになります。

そのため、メルマガ代行配信サービスがプライバシーマークを取得しているか、また、どのようなセキュリティー対策を実施しているかなども事前に調べる必要がありきます。

メルマガ代行【デメリット】2.料金がかかる

メルマガ代行を外注するデメリットとして、料金がかかるということもあります。

自社で制作配信を行えば、外注費用は発生しません。しかし、漫然と配信するだけでは、最終的な目的に到達することは難しいでしょう。メルマガの効果を出すためには、情報のキャッチアップやコンテンツのクオリティ、トレンドやユーザー分析は欠かせません。

これらのことを社員が学習し、効果を上げるためにどれだけの費用が必要になるかも考える必要があります。

メールマガジン運用代行の料金相場

メルマガ制作代行の料金は、依頼先、依頼内容、求めるクオリティー、工数などによって大きく違います。

目安としては、安価なサービスは月額1万円~、高額になると10万円~というサービスもあります。

配信代行のみの場合でも、配信数、到達率、配信速度、セキュリティー対策などで料金が違ってきます。
料金は気になるところですが、個人情報の流出などは、ひとたび起これば、大きなリスクとなることは間違いありません。リスク回避策などの取り組みなども考慮に入れて委託先を決めましょう。

とはいえ、予算がないという場合もあるでしょう。そのようなときはメルマガ運用の全てを外注するのではなく、必要な項目のみアウトソーシングするとよいでしょう。

具体的な費用は、各メルマガ代行サービスへ問い合わせ、比較検討することをおすすめします。

メールマガジン運用代行の委託先

メールマガジン運用代行サービスは大きく3つに分けることができます。

メルマガ制作・配信代行会社

メルマガ制作・配信代行会社とは、既存のメルマガ分析から制作、配信とメルマガ運営の全てを行ってくれる会社です。

中には作業の一部だけ請け負うというサービスもあります。その場合は、メルマガのコンテンツ制作のみ、メール配信のみと必要な作業だけを依頼することが可能です。

メディア

メディアにメルマガ広告配信をスポットでお願いするという方法もあります。コンテンツの制作を引き受けてくれるところもありますし、配信だけというメディアもあります。

会員数が多いメディアであれば、複雑なセグメントでも配信数を確保することができるというメリットがあります。しかし、料金は比較的高めです。潤沢な予算がある場合は利用するとよいでしょう。

オンラインアウトソーシング

オンラインアウトソーシングは、手ごろな料金で必要な作業のみを委託することができるサービスです。経験値や実績があるスタッフのみが登録できるという特徴があります。

コンテンツの画像加工のみを依頼したい、配信のセグメントや配信分析だけお願いしたいなどの要望にも応えてくれます。予算があまりない、費用を抑えたいという企業や店舗に向いています。

メルマガ代行おすすめのアウトソーシングサービス

メルマガ運用代行を外注する際におすすめしたいサービスを紹介します。

HELP YOU

HELP YOUは、様々なスキルをもった優秀なアシスタントがチームを組んで仕事をサポートするサービスです。
業務ごとに専属ディレクターが付き、最適な人材をアサインするので、メルマガ代行業務を一括で依頼することもできます。

申し込みから全てリモート対応なので、日本だけでなく世界各地からの相談にも対応してくれます。

WEBCAS

WEBCASは、メルマガ制作や配信などのマーケティングコミュニケーション支援を行う会社です。配信速度と到達環境、高セキュリティ、丁寧なサポートで知られています。必要なサポートが選べるプラン選択も取り入れています。

WEBCAS

まとめ

メルマガはブランドの認知拡大、販売促進、ユーザーの育成、顧客の獲得など、さまざまな目的に合わせて活用できる便利なツールです。

自社の目的に合わせてメルマガを活用することで、よりよいマーケティングツールとなります。ここまでに紹介してきたメルマガ代行を利用するメリットやデメリット、料金相場などを参考に、自社に合ったサービスを選択してください。

HELP YOUに問い合わせをする

HELPYOUが選ばれる理由


HELP YOUは、社員のノンコア業務を効率化することでコア業務に集中できる環境を作ることを目指しています。

もしこれから業務効率化を検討するのであれば、ぜひ一つの方法としてHELP YOUを検討してみてはいかがでしょうか。


HELPYOUは、

・250社以上への導入実績
・元大手企業のキャリアウーマンが多く所属
・バックオフィス業務から営業サポートまで幅広く業務サポートができる
利用継続率97%以上のサービス満足度

といった特徴があります。
無料相談も用意していますので、ぜひこの機会に業務効率化を検討してみてはいかがでしょうか?