最適なパワーポイント作成代行を選ぶためのたった3つの極意

パワーポイントは、言ってしまえば誰でもできるもので、パワーポイントのスキルを
図る方が難しいのです。

プレゼン資料作りで重要なのは、

・何をつたえたいのか?
・見やすさと分かりやすさ

これらを頭に入れて、作成する必要があります。

実は、企業内で効果的なプレゼン資料をつくるためには、膨大な時間がかかります。

・スライドの原稿作成
・スライドの素材集め
・デザイン性の高いスライド制作

伝えたいことは沢山あるけど、それらを全て資料に含めてしまうと、見にくくなります。

逆に、プレゼン資料の内容が薄いと、ぼんやりしたことしか伝わらなくなり、
プレゼン時間が無駄になります。いかに、提案したいことが短時間で伝えられるか
によって、勝算が決まってきます。

これらをうまく、わかりやすいプレゼン資料にしてくれるのが、 パワーポイント作成
代行サービスです。パワーポイントのプロに任せれば、効果的なプレゼン資料の作成が
可能になり、社内での作成時間を省くことにより、コア業務に集中することができます。

では、パワーポイントの作成を代行してもらうときのポイント、どのような
代行サービスがあるのか見ていきましょう。

パワーポイント作成を代行してもらう際のポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は、文字を読んで理解することより、絵や写真、イラストなどを見た方が、
状況を一瞬で理解することができます。
要点がシンプルにまとめられ、見やすく、分かりやすいプレゼンは、短時間で相手に、
多くのことを伝えることができます。多くのことを、受け手に持ち帰ってもらうには、
受け手に対して、何を伝えたいのかを明確にすることが大切です。

短時間に多くのことを伝えることができる資料を作るには、細部までの計画と準備が
必要です。一番伝えたいことが伝わる資料にまとめてくれるのが、代行サービスの
仕事です。

パワーポイント作成を代行してもらう際のポイントを考えてみましょう。

 

誰に何を伝えたいのかをじっくり考える

プレゼン資料にはいろいろな種類があります。

・営業・商談向けプレゼン
・会社説明会用プレゼン
・商品紹介用プレゼン

やりたいプレゼンテーションを実現するには、代行会社に対して、どのようなものに
したいのかを明確に伝える必要があります。

パワーポイントの作成を代行してもらう際、どんなことに気を付けると、
よりよいものができるでしょうか?

プレゼンテーションをするときに、一番大切なことは、

・受け手は誰なのか?
・何を伝えたいのか?

これらをまず一番に考える必要があります。

プレゼンテーションをするのは、あなたです!
しかし、まずここでは、受け手の気持ちになってみましょう!
どのように伝えられると理解しやすいですか?

プレゼンテーションの大切なポイントは、

・プレゼンの目的を考える
・趣旨に合ったデザイン
・効果的なレイアウト

まず何を伝えたいのか? 最終的にどのような結果に導きたいか、ということが
一番重要な点です。あまり伝えたいことが分かっていないと、代行会社もどのように
作り上げていく必要があるのか、方向性に困ってしまいます。
プレゼンテーション自体がぼけてしまい、受け手にメッセージが届かずに終わることも
あります。デザインは、素晴らしいが、内容がぼんやりしているのでは、せっかくの
時間がもったいですね。じっくりとまずは原稿を作成していきましょう

その次に、受け手をきちんと考えたデザインづくりを考えましょう。受け手のことを
じっくり整理し、明確にしましょう。個人的な好みがポップなものでも、
そのプレゼンテーションの趣旨や受け手によっては、適切でない時もあります。
プレゼンテーションの受け手が誰なのかをきちんと把握し、注意すべきところを
明確にしたうえで、それらを代行サービスに伝えましょう。

 

根拠となるデータや素材を使って視覚に訴える

伝えたいことが明確になったら、説得力を持たせるために、生きたデータと素材の用意をしましょう。

【細かく考えていくべきもの】

・色
アクセントカラーを選ぶときは、色相環を元にしてテーマカラーの反対側にある色を
選ぶとよりアクセントとして際立ちます。

・フォント
フォントがばらばらだと、プレゼンに統一感が見られず、見にくくなります。

・フォントの大きさ
決裁権を持っている年齢層は一般的に、40代から50歳といわれています。
文字の大きさには注意が必要です。

・プレゼンテーションのターゲット層
聞き手の年齢層によって、口調なども気をつけましょう。

・プレゼンテーションに使える時間
人が集中できるのは、3分といわれています。もちろん、3分でプレゼンをするのは
難しいですが、長々と続けるのも、話の焦点がぶれてしまいがちです。
コンパクトにまとめるのが良いでしょう。

・企業イメージ
プレゼン資料と、企業イメージがマッチしなければ、受け手の印象に残りにくいです。

・根拠となるデータ(数字)
生きたデータというのは、どんな証拠よりも強く、説得力があります。

・ビジュアル素材(写真、イラストなど)
専門性があるもの、特殊な物、または日本語が通じにくい相手にプレゼンテーション
するときは、特にビジュアル素材が受け手の理解を深めます。

・映像
最近は、映像をプレゼン資料とする会社も増えてきました。動きがあることにより、
より雰囲気などが分かりやすく、印象に残りやすく、伝わりやすいです。

・プレゼン資料を、配布印刷物としても仕上げられるかどうか
プレゼン資料を配布印刷物としても使えると、時間がたってから問い合わせをしたり、
確認するときに、役に立ちます。配布印刷物としても仕上げてもらえるかどうかの確認もしておきましょう。

これらの詳しい希望を代行サービスに伝えると、いよいよ作成が始まります!

 

代行サービスとのコミュニケーションが鍵!

代行サービスと共に、プレゼンを作り上げていくのに一番大切なのは、
コミュニケーションです。
具体的には、どんなことに気を付けていくとよいでしょうか?

・プレゼンの趣旨とイメージを伝える際には、箇条書きにする

伝えたいことを文章にしてしまうと、人によって捉え方が違って、きちんと伝わらない
ことがあります。イメージを伝えるとき、参考にできるイメージ材料や、
他のプレゼンと似たようなデザインにしたい場合は、それらも添付して
提案すると分かりやすいでしょう。

・作成中のプレゼンの出来を途中で確認できるか、代行サービスに確認する

人それぞれ、好みや考え方が違うように、きちんと伝えたつもりでも、人によって
感じ方や捉え方は様々です。作成段階の、1~2ページほど出来上がった時点で、
本当に作ってもらいたいもののイメージと合っているかどうかを確認することが、
とても大切です。要望を伝えた後、全て丸投げするのではなく、作成中の出来具合を
代行業者に確認ができるかどうか確認するとよいでしょう。

おすすめのパワーポイント作成代行サービス①対応範囲が広い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーポイント作成代行サービスは、対応範囲が広いところに利点があります。

・記者会見・プレスリリース用
・記念式典用
・公演・セミナー用

など、ビジネスのみならず、幅広い分野のさまざまな用途に対して使えるパワーポイントの作成代行をします。

では、それぞれの代行サービスをみてみましょう。

HELP YOU

HELP YOUでは、パワーポイント作成代行業務のみならず、トータルサポートが
可能です。クライアントのイメージに合うように、目的やゴールなどをじっくりと時間をかけてヒアリングをします。

・採用率1%の優秀なスタッフ
・優秀なディレクターが丁寧に課題をヒアリング
・専門スキルを持ったスタッフで、その業務にあった特別チームを編成
・必要な人材を定額でアサイン
・一時納品の工程がある!
・遠方からの問い合わせも可能
・継続率97%

チーム体制で作成するので、アシスタントそれぞれの経験を活かし、企業イメージに
合った、商談成立率の高いプレゼンテーションを作成することが可能です。
海外在住アシスタントや語学が堪能なアシスタントが多く在籍しているので、海外での情報のリサーチを行うことも
可能です。作成に取り掛かった後、希望通りのデザインであるか、受け手に対して
企業側の伝えたいことが伝わっているものに仕上がっているかなどを、確認するために、
一次納品を行います。そこで、作成イメージに相違がないか確認頂けますので、
出来上がったときに、全くイメージと違うものに仕上がることはありません。

【料金体系】
月額: 8万円から~(30時間/月)
対応可能業務:各種資料作成・リサーチ業務・秘書業務
経理・営業サポート・データ入力
ECサイト運用・人事・総務・その他

【HELP YOU】https://help-you.me/

パワポエージェント

パワポエージェントは、パワーポイント作成代行サービス会社です。
主に、プレゼン資料や提案資料を扱っています。各プレゼン資料に、
どのような内容(テキストや写真、表など)を入れたいかを
WordやExcel、PowerPointで送ります。原稿の制作から依頼したい場合は、
別部門に、「提案書お任せサービス」があり、そちらで、提案書の企画構成、
ライティング、デザイン、全てを代行してくれます。こちらは定額料金制です。
制作要件のヒアリング後、構成案とデザイン案の提案を経て、資料を作成し、
最終確認するという流れです。

【料金体系】
パワポエージェント(デザインのみ)
普通納期(5営業日で納品)10ページ以内 5万円
提案書お任せサービス(企画構成+デザイン)
一律216.000円

【パワポエージェント】:https://powerpointagent.info/
【提案書おまかせサービス(原稿からの制作依頼)】 https://powerpointagent.info/pl.powerpointagent.info/

おすすめのパワーポイント作成代行サービス②価格が安い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのパワーポイント作成代行サービス会社は、基本料金が発生したり、
料金設定を定額料金化している会社もあります。ごくシンプルなもので、
それほどページ数が必要ではない場合は、1ページあたりの料金設定がある方が
お得です。

kalakul design

基本料金が不要で、作業単価のみの分かりやすい料金設定の会社です。
圧倒的に料金が定額です。24時間いつでも受け付けており、土日祝日も対応可能で、
急なプレゼンの時には、とても助かるサービスです。プレゼン資料の他、各種書類作成、
広告、イラストなどの制作、データ集計、コンサルティングなど、幅広くサービスを
行っています。

【料金】パワーポイント資料 1ページ ¥1.000円~

【kalakul design】:http://kalakul.com/

quickboard design(クイックボードデザイン)

クイックボードデザインでは、クライアントからの原稿を元に、パワーポイントの作成を
します。個人から企業、そして学会や公演などへのプレゼンテーション作成の
実績があり、現在までに950社以上との取引実績があります。プレゼン資料、企画書、チラシ、
学会ポスターなどの作成も行っています。原稿を提出後、見積もりを経て作成に
入ります。

【料金】プレゼン資料・企画書 1ページにつき¥1.500~3.500円

【quickboard design】:http://www.quickboarddesign.com/

おすすめのパワーポイント作成代行サービス③老舗

もともと印刷や写真関係の会社として創業した、歴史ある会社が長年の経験を生かして
パワーポイント作成代行を行っている老舗業者があります。
デザイン、レイアウトのプロが生えるプレゼンテーションを作成します。

PP-Labo

1970年に会社設立され、印刷物制作の豊富な経験を生かし、用途や目的に沿った
「伝わる資料」資料作りをしています。ビジュアルばかりにとらわれない、
内容や意図がきちんと伝わるクオリティーの高さが自慢です。
電話やメールのみならず、対面での打ち合わせまで幅広くかつスピーディーに
対応します。あらかじめ作ってある既存のパワーポイント資料のデザイン調整や手書きのメモ、
エクセルデータなどから、パワーポイント資料を作ってくれるサービスがあります。

【料金】 バリュープラン  1スライド/3.000円~(デザインの調整)
スタンダードプラン 1スライド/6.000円~(全般的な作成)

【PP-Labo】:https://pp-labo.adprint.co.jp/index.html

PPT-web

「PPTweb」は広告写真一光社として、1972年に創業。2008年に「PPTweb」が
スタートしました。長い経験を生かして、手に負えなかったパワーポイント資料の作成代行を代行します。
プレゼン資料を、販売促進資料として、分かりやすさ、読みやすさを考慮したデザイン加工で、
「関心」・「理解」・「納得」までの流れを構築します。パワーポイント上を利用して、
動画として書き出すことを目的としたプロモーションムービー制作プランまであります。
出力用の資料作成も行っています。独自の制作プランにより、定額料金制です。

【料金】スタンダードプラン10ページ 75.000円

【PPT-web】:http://ppt-web.jp/index.html

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーポイントは、簡単なツールのようで、多くの手間と労力が必要な、プレゼンテーションツールです。
無駄に長い時間を費やして、伝えたいことをまとめても、本当に伝わるプレゼン資料が
作れるとは限りません。パワーポイントは奥が深く、人間の視覚に訴える事ができ、
短時間で効果的に多くのことを伝えられるものでなくてはなりません。
プレゼン後、なによりも良い結果がついてくることが最大のゴールです。
HELP YOUでは、プレゼン資料作成をはじめ、オールマイティーにビジネス業務全般を
お引き受けいたします。

どんな小さいお困りの事でも構いません、まずはご相談ください!

社員の生産性・満足度を爆上げした業務改善の成功事例

貴社の 生産性向上診断付き!
社員の生産性・満足度を爆上げした業務改善の成功事例集



オンラインアシスタントサービスを使って、雑務をスタッフに任せることでコア業務に集中でき、業務効率の向上に役立ちます。
サイトには出ていない社員の生産性・満足度を爆上げした業務改善の成功事例を公開します。



HELP YOU導入により

・月150時間の業務が3時間半に
・人材コスト削減と利益率の向上
・社員満足度が上がり、離職率が低下

といった成果が出ています。
人手不足が叫ばれる中、人材も所有から共有への動きが見られます。
自社採用がドンドン難しくなってきている時代の、新しい人材確保の手段として、オンラインアシスタントを一度検討してみてはいかがでしょうか?