【東京の経理代行サービスの選び方】選ぶポイントとおすすめサービス

バックオフィス業務のなかでも手がかかる「経理」。顧客への支払いや従業員への給与など、どんなビジネスでも必ず発生する業務です。しかも絶対にミスが許されないため、自社内で行おうとすると時間的にも精神的にも多くの負担が発生する業務です

そこで経理の代行サービスを検討する方も多いかと思います。でも東京には経理代行サービスを提供している会社がたくさんあります。「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね。

この記事では東京で経理代行サービスを選ぶ際にチェックするべき4つのポイントをご説明します。また、ポイント別におすすめの経理代行サービスをご紹介しますので、東京で経理代行サービスをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

東京の経理代行サービスを選ぶポイント ①継続率、満足度が高い

東京には企業が集中しているため、大手から個人で請け負っているところまで数多くの経理代行業者が存在します。

経理代行サービスを選ぶ際に重要な一つ目のポイントは既存顧客の声です。どんなサービスでもそうですが、顧客の継続度は満足度をはかるための重要な指標になります。

高い満足度で顧客から選ばれ続けている経理代行サービスをご紹介します。

 

HELP YOU

「HELP YOU」はバックオフィス業務全般の代行サービスです。領収書整理やデータの入力・管理などの経理業務だけでなく、人事/採用、総務、営業サポート、メディア運用まで幅広い業務を依頼することができることが特徴です。

チーム力」を強みとしている企業なので、経理以外の他の業務と合わせて代行を依頼することでさらに業務の効率化をはかることも可能です。例えば、経理関連の数字をもとに資料作成をお願いしたり、社内の業務フローの整理や書面化なども依頼することができます。

対応できる業務内容が幅広く、「HELP YOU」だけでワンストップで柔軟に対応してくれるという使い勝手の良さが魅力です。既存顧客の利用継続度97%という数字からも顧客の高い満足度がわかります。

【HELP YOU】: https://help-you.me/

 

NOC経理アウトソーシング

業界最大規模の経理アウトソーシングサービスです。設立から30年が経ちますが、その間の顧客の解約率は1%と顧客から高い信頼を得ています。

大手監査法人出身の公認会計士らによる管理のもと、経理の実務経験が豊富にある担当者による経理業務全般を代行してもらえます。

コンサルティング思考を売りにしているサービスなので、財務・経理の専門家から質の高いアドバイスを得ることも期待できます。

【NOC経理アウトソーシング】:  https://www.noc-net.co.jp/account/

 

日立トリプルウィン

日立キャピタルグループによる経理業務のアウトソーシングサービスです。日立のデータセンターを利用して情報保全を行っていることで、データの安全面で顧客からの高い信頼を得ているサービスです。

記帳から決算報告書の作成業務まで、一連の経理業務の代行をお願いすることができます。また、導入段階だけでなく導入後も継続して改善点の提案を行ってくれるなど、提案力も強みのサービスです。

【日立トリプルウィン】: http://www.accounting.hitachi-triplewin.co.jp/

 

東京の経理代行を選ぶポイント ②費用が安い

経理代行サービスの導入を検討するきっかけが費用の削減という方も多いのではないでしょうか。自社内で経理業務のための人材を採用して、雇用を維持すためには大きなコストがかかります。

経理業務をアウトソースするメリットのひとつは、この人件費を抑えることができるということです。そのメリットを最大限に活かすために、少しでも安い経理代行サービスを探したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

東京都内で格安で経理代行サービスを提供している会社をご紹介します。

 

東京記帳代行.com

税理士の資格を持った専門スタッフによる経理代行サービスが驚きの月額9,800円で受けることができます。基本サービスに含まれるのは、領収書等のファイリング、会計ソフトへのデータ入力、月次試算表・仕分日記帳・総勘定元帳などの作成(100仕訳まで)です。

その他さまざまなオプションサービスも充実しています。今なら月額費用1カ月無料キャンペーン中です。

【東京記帳代行.com】: http://www.tokyo-kichoudaikou.com/

 

経理・記帳代行サポートオフィス

東京をはじめ、埼玉・神奈川・千葉など関東全域で経理代行サービスを提供している会社です。

顧客のニーズに合わせた料金プランがあるのが特徴です。少しでも費用を抑えたい場合は、自身で現金出納帳等を記入し預金通帳のコピーを作成し、会計ソフトへの入力作業のみ代行をお願いすることができます。この場合は100仕訳を月々5000円で依頼することができます。

初回の相談や見積もりは無料で受け付けています。

【経理・記帳代行サポートオフィス】: https://www.keiri-tokyo.com/

 

税理士法人ディーダ総合会計

税理士法人による経理代行サービスです。記帳代行から確定申告までを低料金で依頼することができ、毎月の顧問料なしで税理士のサービスを受けることができます。

料金体系は売上高によって変わり、仕分け数の上限はありません。例えば売上が1000万円までの企業であれば、法人決算・確定申告・記帳代行・納付書作成を3カ月毎25万円でお願いすることができます。

【税理士法人ディーダ総合会計】: http://www.keiri-tokyo.jp/

 

東京の経理代行を選ぶポイント ③実績が豊富

東京に数多くある経理代行サービス。これまでに代行サービスを提供した企業数や受賞した賞に注目することで、企業の実力を信頼を測ることができます。

実績に裏付けされた、質の高いサービスが期待できる経理代行サービスをご紹介します。

 

NTTビジネスアソシエ

NTTグループが提供する経理代行サービスです。もともとはNTTグループ内の経理シェアードサービスとしてはじまり、今ではグループ内外の企業に経理業務のアウトソースを行っています。

伝票審査や記帳業務といった日々発生する業務から、専門スキルが必要となる決算業務や財務諸表の作成業務まで依頼することができます。信頼のある大手企業なので安心なうえ、実務経験の豊富なスタッフが対応してくれます。

【NTTビジネスアソシエ】: https://www.ntt-ba.co.jp/service/business_area04.html

 

サンライズ・アカウンティング・インターナショナル

創業が1996年という老舗の会計アウトソーシングの会社です。顧客の社内に常駐して経理・会計業務を請け負ってくれるオンサイト型が中心の代行サービスを提供しています。

単なるコスト削減のためのアウトソーシングではなく、「付加価値型」アウトソーシングとして、簿記、税理士、公認会計士、USCPA(米国公認会計士)などの資格を持つ会計のプロが入力業務から資金管理、会計システムの導入サポートまで行ってくれます。

高い語学スキルを持つスタッフも多いので、英語による経理業務にも対応してくれます。

【サンライズ・アカウンティング・インターナショナル】: http://www.sun-inter.jp/

 

税理士法人江崎総合会計

中小企業の顧客を中心に、東京・大阪・名古屋に事務所を持つ税理士法人です。毎年200社以上の顧客から会計サービスを受注するという実績を持っています。

零細企業や個人事業主にとって面倒な記帳処理も、領収書を送付するだけで代行をお願いすることができます。担当スタッフが訪問して記帳代行を行うプランと、郵送等で資料の受け渡しを行うプランを提供しているので、必要に応じてサービスを選ぶことができます。

また、クラウド会計ソフトを活用することで、自社内での経理業務の効率化のお手伝いもしてもらえます。

【税理士法人江崎総合会計】: https://www.tax-sos.co.jp/

 

東京の経理代行を選ぶポイント④ 業界や分野に特化

東京で経理代行サービスを検討する際に、業界や分野に特化しているサービスに注目して選ぶというのも一つのやり方です。業界によっては特殊な経理業務が発生することもあるからです。

業界に特化した経理代行サービスを利用すれば、ビジネスの内容に深い理解を持つスタッフに特徴を抑えた経理処理をお願いすることができます。

 

イデアコンサルティング

記帳から確定申告まで幅広い経理代行サービスを提供している会社です。業界に特化した経理代行サービスを行っていることが特徴です。

例えば、「飲食店向け」、「IT企業向け」、「歯科医院向け」、「ネイルサロン向け」など、各業界にカスタマイズしたプランがあり、業界知識も豊富なスタッフが対応をしてくれます。

恵比寿と高田馬場にオフィスがあり、経理の出張サービスも行っているのでスタッフに訪問してもらい代行サービスを受けることもできます。

【イデアコンサルティング】:http://ideaconsulting.net/

 

アットタックス

業界特化型の経営サポートを行っている会計サービスの会社です。各業界の特色をよく知る会計スタッフが、経理代行だけでなく繁盛店になるための情報提供まで行ってくれます。

対応している業界は幅広く、飲食店、理容店、クリニックなどの店舗型経営から、フリーランス、小規模輸入・輸出業、アフィリエイトなどのインターネットビジネスまでさまざまな業種や業態があります。

業界ならではの悩みの相談も受け付けてくれるのも心強いですね。

【アットタックス】:http://www.at-tax.com/

 

おとめ会計事務所

港区を拠点とするアパレル・デザイン業界専門の会計事務所です。30年間のアパレル会社経営の経験を持つ税理士が、豊富な業界知識を活かして経理業務をサポートしてくれます。

通帳コピー、請求書、領収書などの経理資料から会計ソフトへの記帳を代行をお願いすることができます。他にも、決算や申告書の作成業務はもちろん、会社設立や経営相談など税理士事務所ならではのアドバイスを求めることもできます。

【おとめ会計事務所】:http://www.otome-tax.com/

 

まとめ

ここまで東京で経理代行サービスを選ぶうえで重要なポイントについてご紹介してきました。顧客満足度、料金、実績、専門性と、どれもはずせないものばかりですが、ご自身にとって最も重要な点はなにかを意識して、ニーズにあった経理代行サービスをお選びください。

 

柔軟性のある「HELP YOU」の経理代行サービス

コスト削減や専門スキルの活用など、メリットばかりに注目が集まる経理業務のアウトソーシングですが、デメリットとしてはイレギュラーな作業に対応できないというものがあります。

一般的な経理代行サービスでは事前に受託する業務内容の詳細について契約を結びます。そのため、突発的に発生した業務や当初予定していなかった業務については対応してもらえない可能性があります。

これでは何かあったときに、結局は自社で対応をしないといけなくなり安心できません。ビジネスには予定外の出来事はつきものです。

でも、クライアントのニーズに対して柔軟性のある「HELP YOU」の経理代行サービスならそのような心配は必要ありません。ご契約時に詳細な依頼内容が決まっていなくても、担当ディレクターが丁寧にヒアリングをしたうえで具体的なタスクに落とし込むところからご提案します。一緒にお仕事をさせていただくなかで、代行する経理業務に変更が出てきた場合もその都度柔軟に対応させていただいています。

 

「HELP YOU」の経理代行サービスならこんなご依頼も可能です

「HELP YOU」で経理代行サービスをご利用されているお客様の声をご紹介します。

 

中国語領収書整理ご依頼 A社様

中国出張を終えられ、出張関連の経費精算をする必要があったA社様。中国語の領収書の整理のご依頼を受けました。

海外出張の経費精算は、日本語への翻訳、領収書記載時のレートにて換算、データ入力と非常に手間のかかる作業が発生します。これを「HELP YOU」が代行することで、A社様は自社内の作業時間を大幅に短縮することができました。

「HELP YOU」には語学スキルの高いスタッフも在籍しているため、このような翻訳を含めた経理業務もご依頼いただくことができます。

 

事業会計処理ご依頼 B社様

複数の事業の予算管理と支払い清算処理に多くの時間を取られていたB社様。管理表を作成するところから代行のご依頼を受けました。

「HELP YOU」の担当スタッフが各事業の管理表を作成し、見積額・支払額の入力と伝票作成を行いました。B社様は「HELP YOU」の経理代行サービスを利用した結果、これまで自社で8時間かけて行っていた作業をたった1時間に短縮することができました。

このように複雑な会計処理を含む作業でも、「HELP YOU」のでは担当スタッフが丁寧なコミュニケーションをとりながら作業を進めさせていただきますので、安心して経理代行サービスをご利用いただけます。

 

補助金申請書類作成ご依頼 C社様

ある補助金への申請を検討されていたC社様。申請に必要となる書類や確認事項のチェック作業に追われ、本業に費やす時間が削られている状態でした。

申請書類をウェブサイトからダウンロードするところから「HELP YOU」の担当スタッフが代行し、申請事項の確認及び記載、必要書類のまとめ作業を行いました。

C社様からは「記載事項の不明点と必要な書類をまとめて知らせてもらえるので作業が楽になった」「作業時間が短縮されて営業にまわす時間が増え、受注数が増加した」とコメントをいただいています。

オンラインアシスタントについて相談/お問い合わせ