「完全リモートワーカーの理想的ライフスタイルと失敗談が聞ける会」開催レポート!

株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、3月18日(水)に「完全リモートワーカーの理想的ライフスタイルと失敗談が聞ける会」というオンラインイベントを実施いたしました。感染拡大が続く新型コロナウイルス対策によってリモートワークという働き方に注目が集まるなか、自分自身のワークスタイルやライフスタイルを見直そうという人も増加しております。

ニットが運営するオンラインアシスタントサービスHELP YOUでは、現在約400名のフリーランスメンバーがリモートワークで働いていますが、HELP YOUへの応募者数は2019年11〜12月に対して2020年1〜2月で1.35倍に増加しており、リモートワークという新しい働き方に関心を寄せている人が増えていることが分かります。

そんな中、一人でも多くの方が今後の生き方を考えるきっかけを提供できるように、実際にHELP YOUで働くリモートワーカーに働き方や暮らし方、失敗談や苦労話などの裏事情をきくことができる座談会をオンラインにて開催しました。

座談会の主な内容

座談会中

 

完全リモートワーカーの働き方

現在HELP YOUでは、全世界33か国、全国30都道府県から約400名のフリーランスがリモートワーカーで働いています。中には時差が9時間もある国のメンバーも在籍しており、本当に全く会社に出社する必要もなく、時間も自分で調整しながら働くことができていることが分かります。

この働き方を始めたきっかけは、家族の転勤で海外に行かなければならなかったり、家族との時間をもっと増やしたくて移住して完全在宅を始めたり、それぞれ様々な理由から始めていました。

1日の時間の使い方は人によって様々ですが、通勤時間がない分時間に余裕があるため、リモートワーカーたちはその分の時間を自分の趣味や家族との時間に充てていることが分かりました。

座談会の様子

座談会ではリモートワークという働き方でどんな失敗があったのかを中心に盛り上がりました。
失敗談としてあがったのは、「コミュニケーションの取り方」「時間の使い方」などでした。
チャットでのコミュニケーションに変わったことでなかなか意思疎通がうまくいかなかったり、逆に働きすぎてしまったりなどの失敗談を経験者が実体験をもとに語っていました。

また参加者からは「何か秀でた経験がなくてもリモートワークができるのか?」といったスキル不足に対する不安の声が多数あがりました。これに対して経験者からは、各種教育制度を活用して自分でスキルを身につけていけば問題ないという回答が出ていました。

参加者の声

PC画面

PC画面

・もうすぐ出産予定で、私もリモートワークで仕事と家庭を両立しているワーママになりたいと思えました。
・自分の働き方を見直すきっかけになり、一歩踏み出そうと思いました。

開催概要

名称:完全リモートワーカーの理想的ライフスタイルと失敗談が聞ける会
日時:2020年3月18日(水)19:00〜
実施方法:オンライン会議ツールを利用             
イベントのお問い合わせ:050-5212-5574(代表)月〜金曜 9〜18時
セミナー担当 小澤
 *取材に関するお問い合わせは広報までお願いします。

今後のイベントについて

今後も株式会社ニットは、時間と場所に縛られない働き方を個人も企業も実現できるようサポートしていくために様々なイベントを開催しております。リモートワーク導入、働き方の見直し、生産性向上、キャリアデザインなどにご興味があれば、ぜひお問い合わせください。

■株式会社ニットとは
「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンに掲げ、育児や介護などにより時間や場所にしばられて働くことを諦めることがないよう、多様な働き方ができる機会を提供しています。創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施しており、現在400名のリモートワーカーが在籍しています。

■株式会社ニット 会社概要
会社HP:https://knit-inc.com/
代表者:秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
事業内容:オンラインアシスタントサービス「HELP YOU」の展開

上記について相談/お問い合わせ