メディア運営を一括サポート!記事作成工数を3時間30分削減!HELP YOUのメディア運営代行ソリューション

ライティング業務やメディア運営に時間を取られていませんか?また、ライターのディレクション作業に手間が掛かっていませんか。
今回はオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」のメディア運営代行を活用した、課題解決方法をご紹介します。

目次

 

1. 導入前の課題


メディア運営代行を依頼されるクライアントさまの多くは、次のような課題をお持ちです。

・取材やインタビューをもとに記事を書けるライターの数が不足している
・ライター経験者が少なく、構成を考えるのに時間がかかる
・記事掲載までのディレクション業務に時間を掛けたくない
・掲載コンテンツの作成や更新のためのリソースが足りない
・アクセス数を上げる施策を考えたい

2.HELP YOUが提示したソリューション


「コンテンツ構成から記事作成」「Wordpressの更新・入稿作業」までの一連の流れをサポート

具体的な依頼業務例
・構成案作り
・記事作成
・取材・文字起こし
・ワードプレス入稿・更新作業

参考:ライター不足を解消!優秀なライターが取材から記事ライティングまでワンストップで対応

3.体制

窓口担当マネージャー:1名
メディア運用チーム所属オンラインアシスタント:3名
(記事作成担当者2名・Wordpress担当者1名)

4.結果

メディア運営経験があるアシスタントが担当することで、読み手に伝わる文章を作成することができます。また記事の入稿・更新作業までの一連の流れをサポートし、コンバージョンアップへのご提案も致します。
結果として記事作成やライターのディレクション対応に割く社内リソースを減らし、コア業務に専念することができます。

●主な結果

・記事を作成する工数を3時間30分削減できた。
・クオリティの高い記事をアップでき、結果としてサイトのアクセス数やお問い合わせ数の増加につながった。

5.実際の事例


メディア運営代行のご依頼をいただいたアカツキさまのケースでは、メディアの立ち上げからお手伝いさせていただきました。ゼロからの状態でしたのでレギュレーション(規制・規則)を決めることから始まり、入稿原稿のクライアント確認までをサポートいたしました。

・レギュレーションの作成
・取材先の営業リスト作成
・記事のライティング
・原稿の入稿
・エンドクライアントさまへの確認
などを「HELP YOU」が行いました。

「HELP YOU」に依頼した結果、
複数の業務を依頼していても、「ディレクター」がすべて取りまとめてくれるので、それぞれの業務のディレクション作業に手間が掛からなかった。
・クオリティチェック
・業務のリマインド連絡
・エンドクライアント様へのフォロー
など細かい点まで対応してくれたとのご感想をいただきました。

「HELP YOU」のオンライアンアシスタントサービスでは、個々の案件のディレクション業務まで行います。そのため、課題や進捗状況のご報告・対応策についての確認作業を行っていただくのみで業務オペレーションが完結することが特徴です。
決め手は「HELP YOU」の提案力 株式会社アカツキさま

オンラインアシスタントについて相談/お問い合わせ