海外進出コンサルティングとは!サポート会社の種類やサービス、調査内容まで

海外のビジネス進出に意欲はあるものの、新型コロナウイルス感染症拡大が及ぼす世界経済への影響などを考慮し、時期を見計らっていた方もいらっしゃることでしょう。

2021年公表のJETROの調査「海外進出方針別にみる輸出拡大企業の比率」では、海外ビジネスへ「さらに拡大を図る」「新たに進出したい」と回答した企業は2020年は前年から微減。しかし、約90%の企業が「さらに拡大を図る」「新たに進出したい」と海外市場に高い関心を示しています

さらには、すでにポストコロナを見据えた海外進出を計画している企業もあります。

この記事では、海外進出をサポートするコンサルティング会社について解説をします。これから海外ビジネスの進出を検討している方はぜひ参考にしてください。

参考:JETRO「海外事業拡大意欲は過去最低も、新規進出意欲は衰えず(世界、日本)」

海外進出成功はコンサルティング会社選びがポイント

文化や慣習も違う異国でビジネスを始めることは容易ではありません。

そこで検討したいのが、海外進出をサポートしてくれるコンサルティング会社の利用です。海外でのビジネス進出を成功させる要となります。その海外進出コンサルタントには、いくつかの専門や種類があります。

海外進出調査系コンサルティング会社

海外進出調査系コンサルティング会社は、現地調査やWebマーケティングリサーチを得意とする会社です。競合企業や市場動向などさまざまな調査を行い分析、提案をしてくれます。

現地の市場動向や自社商品やサービスが受け入れられるかどうかの調査などをサポートします。この他にも市場参入後の海外プロモーション、ポップアップ展開、人材確保などをサポートしてくれる企業もあります。

現地のパートナー企業の開拓や提携、市場動向、ビジネスカルチャーなどの調査、現地でのマネージメントや撤退時の支援などがあたります。

法人設立・法務系コンサルティング会社

法人設立に伴う業務を代行してくれる会社です。例えば、称号調査や法人登記の手続き、定款作成、その他申請代行等を行います。

法人登記など、は国または地域によって条件が異なるため、現地に精通している代行会社に依頼する必要があります。国によっては、法律事務所が代行している場合もあります。

海外進出税務系コンサルティング会社

海外進出税務系コンサルは、財務や税務のサポートを行う会社です。

日本の税務だけでなく、国際税務の知識を必要とするため、国際税務専門の税理士・会計士が在中している場合もあります。国によって違う節税対策などのコンサルティングを行います。

中にはM&A(事業や企業の買収)を切り口にした海外ビジネス進出の支援を得意とする会社もあります。大手証券会社などの海外M&A経験者などで構成されていることが特徴です。

海外進出コンサルに依頼する前に自社で行いたいこと

海外ビジネス進出時は、必ず海外進出専門のコンサルタント会社へ依頼すべきなのでしょうか。依頼する前に自社でできることも考えてみましょう。

海外進出コンサルが必要ない場合も

海外進出コンサルタントに依頼する前に、自社で対応できる業務はないかを確認してみましょう。海外進出時にコンサルティング会社の利用が必要ない場合もあるからです。

自社で対応するメリットとしては、コスト削減があります。その他にはノウハウが蓄積されるということがあります。自社で対応した結果、他のエリアに進出する際に役立ったというケースもあります。

事前調査は国内でも可能です。インターネットを使うことで、現地の消費動向などは調べることができます。また、現地に出向きターゲットエリアの競合企業や店舗を確認したりすることも同様です。

ジェトロの支援サービスを利用する

ジェトロの海外進出支援サービスを利用するのもよいでしょう
ジェトロは海外74カ所、国内48カ所のネットワークをもつ、独立行政法人です。日本企業の海外進出をサポートしています。ETROの公式サイトでは各国のさまざまな情報を公開しています。ジェトロが提供している各種サービスは以下のとおりです。

    • 相談の受付
    • 海外での調査実施
    • 海外事務所による現地情報提供
    • 戦略から実現までの一貫サポート
    • 販路開拓・取引先を探す
    • 海外進出企業向け支援
    • スタートアップ支援
    • 人材活用・育成
    • 知的財産権保護
    • 外国企業誘致

貿易実務講座やオンライン商談会なども開催しています。オンラインでの新しい取引先との出会いの場もあります。一度公式サイトを確認してみるとよいでしょう。

ただし、注意したいのは調査などは「海外ミニ調査サービス」という名のとおり、簡単な調査のみとなっていることです。本格的な調査を希望する場合は、海外進出コンサルタント会社の利用をおすすめします。予算の問題で、全てを依頼することが難しい場合は、業務の一部をコンサルタント会社へ依頼するという方法もあります。

出典:ETRO「支援サービス一覧」

海外進出コンサルティングの対応内容

海外進出コンサルティングはどのような海外進出の支援業務を行ってくれるのでしょうか。いくつか例をあげてみましょう。

課題抽出と戦略立案

現状の課題抽出作業は、海外進出に関する一般的な質問や相談にアドバイスをしながら、問題点や課題を見極める作業です。第三者が介入することで自社内では気づけない課題などが見つかることもあります

例えば、

  • 海外進出国や業界で、自社の商品やサービスの受け入れに問題はないか
  • 現地の規制や商社との取引方法などに対応できているのか
  • 不足している情報や調査内容はないか

海外進出が初めての場合、最初から現地に精通した代行業者の利用をおすすめします。自社のみで戦略立案を行った結果、コストや時間を無駄に費やしてしまった、というケースもみられます

現地調査

現地調査には、競合企業のリストアップ、店頭での小売価格調査などがあります。この他にも海外進出エリアの消費動向や流通などさまざまな調査があたります。
これらの調査で、どんな商品やサービスが注目されているのか、競合にはどのような企業がいるのかということがわかります。

その他にも、業界内の商習慣などの構造調査などもあります。現地の業界に精通している人へのデプスインタビューなどは、キーマンを探し出せるかどうかが重要となります。

ビジネスモデルの検証

海外進出する自社のビジネスが利益を上げることが可能かを再検証します。現地の商習慣や宗教、法律などの影響で受け入れられないこともあるからです。
幾度もモニター調査やデプス調査を行い、商品やサービスのニーズを確認します。

取引先の選定や販路開拓

パートナー企業、出店店舗や工場など現地で協業する提携先や労働者を選定します。現地提携先となるパートナー企業が自社の商品やサービスの販売を代行する場合もあるため、重要な業務でもあります。

現地政府機関や在外公館などの公的機関への取次や不動産の契約、取得などの代行作業を行う会社もあります。

取引先の選定や販路開拓は、現地に精通したプロのネットワークが成功のポイントとなります。

海外進出コンサルティング会社選び方のポイント

海外進出コンサルティング会社の選び方について説明します。

海外コンサル成功事例や実績

海外進出コンサルティング会社選び方のポイント一つ目は、成功事例や実績があるかどうかです。
公式サイトで確認するだけでなく、これまでのクライアントの進出状況や業種業態、現地での業績などを直接聞いてみましょう。

また、成功事例だけでなく、失敗事例なども確認するとよいでしょう。

専門分野や調査対象国

海外進出コンサルティング会社選び方のポイント二つ目は、得意とする業種や分野であるかどうかです。コンサルにはそれぞれ、得意とする国や業種、サービスなどがあります。

進出国や業種などによってナレッジは変わってきますから、必ず得意分野や得意とする対象国を確認しましょう。

料金体系が適正である

海外進出コンサルティング会社選び方のポイント三つ目は、料金体系が適正かを確認しましょう。コンサルティング料金は企業によって料金体系が違います。

複数社に問い合わせをし、コンサル内容と料金を比較検討することをおすすめします。

一気通貫のサービス提供

海外進出コンサルティング会社選び方のポイント四つ目は、一気通貫のサービス提供です。
海外進出をする場合、進出検討から、現地運営、再生、撤退など一貫したサポートが必要となります。そのためさまざまなスキルに対応できる人材も必要となります。

例えば、リサーチや現地でのコミュニケーション、現地専門家ネットワーク、現地M&Aやパートナー情報、宗教や法律の情報など、必要な情報やスキルは多岐にわたります。

一貫したサポート、サービスを提供してくれる海外進出コンサル会社を選ぶことをおすすめします

HELP YOU海外進出サポートサービス

HELP YOU+ 海外進出サポートは、東南アジアの主要9ヵ国に優秀なリサーチャーとスタッフをもつオンラインの海外進出サポート会社です。

インターネット検索では得られない、リアルな現地情報にいち早く提供することが可能です

HELP YOU+ 海外進出サポートの強み

HELP YOU+ 海外進出サポートでは、日本の事情と現地の事情、どちらにも精通した現地在住の日本人スタッフが対応いたします。

現地参入前の調査から、現地参入後の支援まで、一気通貫のワンストップでサポートをいたしますバイアスのない現地のリアルな情報を正確に抽出することが可能です。

HELP YOU+ 海外進出サポートの特徴

  • アジア各国に在住の日本人スタッフによって、バイアスのないリアルな声の抽出が可能
  • 必要情報の要件定義から手厚くサポート。複数国の同時リサーチも可能
  • 現地での販路拡大に付随した知財や法律関係の相談も可能
  • 市場参入前の調査から市場参入後の支援までワンストップでサポート

対応可能な調査例は以下のとおりです。この他にも様々な調査が可能です。

市場規模の調査

デスクリサーチ・POSデータ・消費者パネルデータ・専門家ヒアリングのセッティングなどを行います。

競合動向の調査

競合企業の組織や営業体制などの分析行います。同時に競合企業のマーケティング戦略の提案も行います。

現地の環境の調査

チャネルタイプ・シェア調査・特定商品の流通経路調査・販売先・製造先のリストアップなどを行います。

現地生活者の実態調査

現地生活者の実態調査では、ユーザー理解のための消費者調査を行います。ターゲットボリュームの推定やターゲットユーザー像の把握などが可能になります。

例えば「タイのネット通販最新事情」では 下記のような情報提供が可能です。

  • コロナ禍で伸びている業界
  • 利用者が多い「ネット通販アプリ(サイト)
  • 利用者が多い「TV通販番組」
  • 利用者が多い「ネット通販SALE」
  • 人気のある「インフルエンサー」 他

詳細はHELP YOU+ 海外進出サポートへお問い合わせください

まとめ

海外進出コンサルティング会社の種類やサービス、調査内容などを紹介しました。

ある程度自社で対応することで、コスト削減やノウハウの蓄積が期待できます。
しかし、海外進出には、現地の知見や業界のネットワークが不可欠です。そこを補ってくれるのが海外進出をサポートしてくれるコンサルティング会社です。

リアルな情報にリーチできるだけでなく、時間やコストを大幅に削減することが可能になります

海外進出コンサルティング会社を選ぶ際は、過去の実績や専門分野、得意な地域、料金形態、サービス内容を確認することを進めします。

海外へのビジネス進出にお困りの場合は、お気軽にHELP YOU+ 海外進出サポートへご相談ください。お客さまの予算や状況に合わせてサポート内容をご提案いたします。

HELP YOU+ 海外進出サポート

世界の見えないリアルが、すぐそばに


海外進出や海外調査について、こんなお悩みはありませんか?

「海外進出に挑戦したいけど、何から着手すればいいか分からない
「ネット検索やデータだけでは分からない、現地のリアルな情報を知りたい
「市場調査からその後の進出まで、すべてサポートしてほしい!

HELP YOU+ 海外進出サポートでは、東南アジアに特化したネットワークによって
海外進出に必要な調査から市場参入後の展開まで、ワンストップでサポートします。

HELP YOU+ 海外進出サポートサービスの特徴


・海外在住のスタッフがバイアスのないリアルな声を抽出
・必要な情報の要件定義から手厚くサポート。複数国の同時リサーチにも対応
・現地での販路拡大に付随した、専門家による知財や法律関係の相談も可能

日本と現地両方の事情に精通した専門家がいる、HELP YOU+ならではの海外進出サポートです。
海外進出をご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。