作業の大変な海外不動産情報をリサーチ!満足度の高いHELP YOUの納品クオリティ

ご依頼をいただいたのは、グローバル市場への進出を始めている不動産企業さま。同業の海外企業の状況を把握するためにリサーチを必要としておられましたが、量の多さと英語のハードルがあり、お困りでした。

<目次>

1.「HELP YOU」へご依頼前のお困りごと

クライアントがご依頼を下さる前に困っていらっしゃったのは、次のようなことでした。

・海外の不動産サイトを調べて、海外の業界の最新情報を把握しておきたい。
でも、リサーチに時間がかかる上、英語のスキルも必要。
・調べた情報を整理して、後でまた閲覧できるようにしておくところまで、とても手が回らない。結局また調べ直すはめになってしまう。
・膨大な量のリサーチで、とにかく時間がかかっていた。

2.ご依頼から一次納品まで

 

提供するURLの英語のリストから、海外の不動産会社50社のサービスを調べてください。

承知いたしました。まずは10社までリサーチを進めたところで、調査内容がご要望とずれていないか、ご確認をお願い致します。

3.ご依頼条件の追加と最終納品

 

10社のデータを確認しました。追加の条件をお願いしたいのですが、不動産の種類(住宅or事業用)、BtoB/BtoCの種類分けの項目を追加してください。

かしこまりました。そのように進めてまいります。

ご依頼前後での作業工数を、ビフォーアフターで比較すると、
クライアント側のタスク【準備・リサーチ 4時間40分】→【依頼・確認 25分】
これで、91%ものコストカットが実現したことになります。
HELP YOUのタスクは、【要件確認・依頼受理・リサーチ・修正・追加対応 4時間30分】でした。

4.「HELP YOU」ご依頼後の変化とメリット

「リサーチに時間を割くことなく、本来の業務に専念することができました」との感想をいただきました。
具体的なメリットとしては、
・海外の最新の情報を入手することができた
・ボリュームのあるリサーチ依頼を、迅速に遂行してもらえた
・英語サイトであっても翻訳に手間取ることなく、タイムラグを感じなかった
・自社でやると大変なリサーチを代行してもらい、自分たちはコア業務に集中することができた
・グローバルな情報を得たため、戦略の質を向上させることができた

5.まとめ

今回のご依頼のように、難易度の高い海外サイトリサーチを迅速に行うことができるのは、HELP YOUに優秀な英語スキルを持つ人材が揃っているからです。海外リサーチをアウトソーシングして、タスク工数を大幅に削減しながら有益な情報を入手でき、結果として戦略の質を高めることができました。業務効率化を果たしながら成果を出したいとお考えの方は、ぜひHELP YOUにご相談ください。

参考:
【決定版】こんなに使える!「HELP YOU」で業務改善・コスト削減を可能にした活用事例まとめ

オンラインアシスタントについて相談/お問い合わせ