アウトソーシングと人材派遣の違いとは?メリットとデメリット

業務量が増えて新たな人手が必要…。新規プロジェクトの立ち上げに際して、メンバーが必要…。そんな時、人材確保の手段として業務をアウトソーシングするか、はたまた派遣社員を雇うか迷いますよね。
今回はアウトソーシングと人材派遣の違い、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

アウトソーシングと派遣の違い


アウトソーシング(業務請負)とは「請負元が相手方に対し仕事の完成を約束し、請負先がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約に基づき、業務を一括して請け負う形態」のことを言います。

一方、人材派遣とは「派遣元となる派遣業者に登録しているヒトを、派遣先となる事業所へ派遣し、派遣先の指示のもとで労働サービスを提供する雇用形態」のことになります。

アウトソーシングのメリット・デメリット

young beautiful business woman with headset in office

アウトソーシングのメリット

・コア業務に集中できる
雑務を外部に委託することで、通常メインで行うべき業務に集中することができます。
例えば、営業がメインミッションの場合、データ調査、資料作成、打ち合わせ日の調整や交通費生産などを委託することで本来集中すべき営業業務に時間を割くことが可能となります。
そうすると、結果的に今まで以上に売り上げ・利益を挙げることができます。

・専門業務のクオリティが向上する
特別な資格を要する業務や、毎年改正される制度に関わる業務はアウトソーシングすることで常に最新の情報を担保できます。専門性の高い分野をアウトソーシングすることによって、外部のノウハウをうまく活かした業務ができます。

・コストの削減になる
派遣を雇用するよりも、アウトソーシング方がコストが低い場合がほとんどです。

アウトソーシングするデメリット

・自社にノウハウが培われなくなる
委託した部分のノウハウを自社内に蓄積する事が難しくなります。

・コストがかかりすぎる場合がある
アウトソーシングする場合、オプションサービスを追加すると固定費のほかにプラスで費用がかかります。依頼していた業務以外にイレギュラー対応を重ねると追加費用がかさみ、結果的にコストがかかってしまうケースがあります。
アウトソーシングをすれば必ずコストの削減ができるかというとそうではありません。
イレギュラー業務の対応やシステムの機能の修正、オプションサービスの追加などをして追加料金がかかってしまい、結果、従来よりも費用がかさんでしまうこともあります。

・アウトソーシングしない方がクオリティが担保できる場合もある
アウトソーシングでは、決められたマニュアル内でのみ業務を行う場合が多いため、想定内のクオリティの業務内容で終わる可能性があり、逆に社内で行ったほうが想像以上のクオリティになる場合もあります。

・機密情報が漏れる可能性がある
業務の請負先は個人情報など会社の機密情報を共有することがあります、その情報が漏れないように管理する際、自社内よりも請負先での管理はより一層の配慮ときちんと整備された制度が必要となります。

人材派遣のメリット・デメリット

人材派遣のメリット

・月々のコストが固定なので管理しやすい
派遣の方々への報酬は基本的に一定のため、月々のコストは一定となります。そのため、コスト管理が容易となります。

・1人単位の業務量で補充できる
1つのポジションだけ新たな人を補填したい、といったニーズにこたえることが可能です。

人材派遣のデメリット

・採用に関わる費用がかかる
人件費、社会保障費のほかに、基本的に社内にデスクを構えて仕事をするので設備費もかかります。

・人件費の変動が不可能
例えば依頼業務量が少ない月のみ報酬を低くしたい、という要望があったとしても、それは不可能です。
業務量に合わせて月々報酬を変動したい…というニーズに、派遣雇用は対応することが難しいと言えます。

まとめ

アウトソーシングと派遣の違いと、メリット・デメリットを紹介しました。
新たに業務を人にお願いするときに、何を重視するかでアウトソーシングなのか、あるいは派遣を採用するのかというのは変わってくるので、まずはコストやクオリティなど優先順位づけをするのもおすすめです。
また、アウトソーシングは1か月単位など短期間で依頼できるので、試しに導入してみるのも有りです。

HELP YOUに問い合わせをする

オンラインアシスタントサービス
HELPYOUが選ばれる理由


オンラインアシスタントサービスは、雑務をスタッフに任せることでコア業務に集中でき、業務効率の向上に役立ちます。
もしこれからオンラインアシスタントの導入を検討するのであれば、ぜひ価格情報も含めた各オンラインアシスタントサービスを比較してみてはいかがでしょうか。


HELPYOUでは、

・150社への導入実績
・元大手企業のキャリアウーマンが多く所属
・バックオフィス業務からデザインまで幅広く業務サポートができる

といった特徴があります。
無料相談・トライアルプランも用意していますので、ぜひこの機会にオンラインアシスタントサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?