【これを読めばまるわかり】オンラインアシスタントサービスHELP YOUとは

労働人口の減少や、AIなどテクノロジーの発達で働き方が大きく変わろうとしている昨今。新たな働き方の一つとして企業でのアウトソーシングの活用も進んできています。会社外の労働力を有効活用するのがアウトソーシングですが、そのアウトソーシングの一つの手段となるオンラインアシスタントサービス、特に今回はオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」の特徴とサービス内容について、ご紹介します。

目次

1.オンラインアシスタントサービスとは


オンラインアシスタントとは、インターネットを活用し、在宅や遠隔地から業務サポートを行うサービスのことです。

秘書業務やバックオフィス業務、SNS運用など、経験者が社内にいない業務や
リサーチやレポート集計など、手順が決まっていて必ずしも社員がやらなくてもいいようなノンコア業務を在宅アシスタントに担ってもらうことで、人件費削減・コア業務に集中できるといったメリットがあります。

業務をサポートしてくれるアシスタントとは基本的にすべてオンライン上でコミュニケーションをとるため、社内で必要な準備物等は必要ありません。
複数人のアシスタントがチーム制で依頼業務にあたるため、様々な業務を複数業種にまたがっての依頼が可能です。
あわせて、窓口となる専属アシスタントが一人付くため、専属アシスタントに依頼することで、個々人への業務の割り振りなどマネジメントも一任することができます。

参考:オンラインアシスタントとは?メリットデメリットや派遣との違い

2.HELP YOUの特徴とサービス内容について

特徴

オンラインアシスタントサービスを提供してる会社は多くありますがその中で
HELP YOUの特徴は

1.採用率1%の優秀なアシスタントが業務をサポートしている
2.チーム制のため、人が抜ける心配がいらない
3.専属ディレクターが付き、業務の精度が向上していく

といえます。

1.採用率1%の優秀なアシスタントが業務をサポートしている

毎月300人以上の応募がある中から、実務経験とマインド面を考慮して、優秀なアシスタントを厳選しています。
書類選考、web面接、研修課題、二回目のweb面談と各段階を突破した方のみを採用しており、その採用率は1%前後となっています。
アシスタントさんの多くは、家庭の都合や自身の生活のため、通勤できる距離にいない方が多いですが、オンラインアシスタントサービスならば、距離の制約に縛られず、優秀な方と働くことが可能です。

2.チーム制のため、人が抜ける心配がいらない

HELP YOUでは専属ディレクターと複数名のスタッフというチーム制で業務に取り組みます。
チーム制という特性上、仮にチームの誰かが動けない場合も他のメンバーがカバーできるため、特定の人が抜けて、業務が滞るといった心配がありません。
自社社員の場合、引継ぎや手続きで時間と手間をとられますが、オンラインアシスタントならそういったことはありません。

3.専属ディレクターが付き、業務の精度が向上していく

クライアントとチームの間にいる専属ディレクターがいるため、複数業務を依頼しても、その管理はディレクターに任せておくだけで業務が進みます。
また一度いただいたフィードバックはディレクターを通じてチームに共有されるため、依頼のたびにアウトプットの品質が向上していきます。
お付き合いが長くなるほど、やりとりの回数は減り、満足度は高くなっていきます。

参考:HELP YOUの特徴(サービスサイトへ)

サービス内容

HELP YOUでは複数業種にわたって、主にルーティン業務を効率化させてつつ、サポートしています。
対応業種としては
・バックオフィス業務;経理で必要となる書類作成、手続き、入金業務、各事務作業など
・営業/マーケティングサポート:レポート作成、競合リサーチなど
・webメディア:投稿作業や効果測定レポートの作成など

その他マニュアルの作成、各予約/手配など、社員のコア業務でないものを幅広くご依頼いただけます。

参考:こんなご依頼が可能です(サービスサイトへ)

幅広い業種かつ異なる業種のサポートを一括でご依頼いただけるため、アウトソースの窓口を一元管理できるという利点があります。

しかし、一方でクライアントのご要望で特に多い、かつなかなか対応することが難しい業種があります。
それが「マーケティング、秘書、採用」の3業種。

この領域の業務は専門知識や経験を要することが多く、既存の提供サービスでは、かゆいところに手が届かないというクライアント様にとっても弊社にとっても、もどかしい状態になっていました。

そこで、各業種の経験者のみをアサインし、各業種の上流工程から、作業部分の下流工程にいたるまで、ワンストップで対応できるサービスが2018年10月より始まりました。

3.サービスラインナップ

リリースしたサービス
・HELP YOUマーケティング
・HELP YOU採用
・HELP YOU秘書

【HELP YOUマーケティング】

【特徴】
・運用設計から可能
・コンサルがオフラインでも対応可能
・コンサルにいつでも相談可能。
・専門家が対応

専門知識が必要で、方法も多岐にわたるマーケティング業務。
経験者が運用の設計から実際の運用までサポートしてくれるプラン。

・社内にマーケティングリテラシーがない
・集客を増やしたくてもHOWがわからない
・広告の運用を丸投げしたい
といった要望のあるクライアント様に最適です。

【料金】
プランニング:30万円~/月
運用代行:8万円/月

https://marketing.help-you.me/


【HELP YOU採用】


【特徴】
・人材/採用の経験者専門チームで対応
・採用計画の設計から可能
・求人票の作成やスカウトメールの送信など実務も対応可能

採用に関わる業務を経験者がサポートしてくれるプラン。
設計から実作業までワンストップで対応が可能です。

・人材が取れず、ノウハウが社内にない
・採用担当者はいるもののマンパワーが足りない
・人材紹介会社様で業務の一部をアウトソースして、対応量を増やしたい
といった要望のあるクライアント様に最適です。

【料金】
30万円/月

https://jinzai.help-you.me/


【HELP YOU秘書】

HELP YOU秘書ビュー

【特徴】
・ワンツーマンでオンライン上に秘書を持つことができる。
・役員秘書など、上級秘書としての経験者がサポートしてくれる
・各種手配や予約などのノンコア業務をやってもらえる

上級秘書経験者がアシスタントとしてついてくれるのが最大の特徴。
市場になかなかいない上級秘書を手ごろな値段で提供できるのはオンラインアシスタントならでは。

特に
・企業代表者や役員など、外部との関わりが多い方
・出張や会食が多い責任者の方
・スタートアップ企業で役職に関係のない仕事が多い方
には最適なプランです。

【料金】
15万円/月

https://hisyo.help-you.me/

4.サービスの使い分け

HELP YOUが複数業種にまたがってサポートする横に広いサービスだとすると、
「HELP YOU ○○」は各業種の上流から下流までサポートする縦に長いサービスと言えます。
またHELP YOUが月30時間~の時間単位での業務依頼であるのに対し、各サービスでは、プランニングなどの時間では成果が測りずらい業務も発生するため、依頼時間の上限を定めておりません。

現場のサポートメインとして、業務の効率化、ルーティン業務の人手不足を課題とする場合は対応業種の多いHELP YOU

特定の業種に会社として課題を抱えており、経験を活かして、設計から一緒に考えていきたいという場合は各HELP YOUサービスというように使い分けが可能です。

HELP YOUに問い合わせをする

オンラインアシスタントサービス
HELPYOUが選ばれる理由


オンラインアシスタントサービスは、雑務をスタッフに任せることでコア業務に集中でき、業務効率の向上に役立ちます。
もしこれからオンラインアシスタントの導入を検討するのであれば、ぜひ価格情報も含めた各オンラインアシスタントサービスを比較してみてはいかがでしょうか。


HELPYOUでは、

・150社への導入実績
・元大手企業のキャリアウーマンが多く所属
・バックオフィス業務からデザインまで幅広く業務サポートができる

といった特徴があります。
無料相談・トライアルプランも用意していますので、ぜひこの機会にオンラインアシスタントサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?