80%の工数カット!広告運用をアウトソーシングして業務に集中しやすい環境づくり


 
会社の知名度を高めるためには広報活動が必要不可欠です。
最近はSNSの利用が広がっているため、効果的に広告運用を行うことができれば事業戦略の幅も広がります。

今回ご紹介する事例ではHELP YOUがFacebook運用をサポートさせていただき、80%の工数カットとSNSを通じた企業の知名度アップに貢献しました。

<目次>

1.「HELP YOU」ご提案前の状況

今回ご紹介するのは、観光業コンサルティング・不動産開発支援会社さまからのご依頼です。
日本法人起業と同時にHELP YOUをご利用いただき、リソース不足により未対応だったFacebookの運用をご依頼いただきました。

2.ご依頼と要件の確認

<依頼~受注>

 

社内で作成したテキストや参考サイトをもとに、Facebook用の投稿記事を作成してください。

ご依頼ありがとうございます!かしこまりました。
まずは記事作成後にご確認いただき、問題なければ配信スケジュールに沿って投稿させていただきます。

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

3.納品まで

<一次納品>

 

お世話になっております。記事の作成が完了いたしました。ご確認よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。こちらの内容で問題ありません。
また、○月○日投稿の記事で広告運用していただくことは可能でしょうか?

かしこまりました。では○月○日の記事を広告に設定させていただきます。

<最終納品>


 

お世話になっております。記事の投稿ならびに広告設定が完了いたしました。
広告運用についてはKPIシートに数値をまとめ、結果や傾向について週次でご報告させていただきます。

ありがとうございます!引き続きよろしくお願いいたします。

4.ご依頼後の変化とメリット

今回のご依頼では、次のような感想をいただきました。
「Facebookの運用を開始し、日本での知名度アップができています。広告運用の数値もまとめていただき、今後の戦略立案に役立ちそうです。」

【HELP YOUの対応工数:1時間45分】
・原稿作成:1時間30分
・記事投稿、広告設定・報告:15分/週

【クライアント様対応工数:20分】
・依頼:5分
・原稿確認:5分
・次週の運用指示:10分

【削減工数:1時間25分】

ご依頼後の変化を伺ったところ、次のようなメリットがあったということです。
・日本法人起業と同時に運用開始したため、日本での知名度アップにつながった
・広報をお任せしたことで営業活動に注力できた

5.まとめ

SNSやインターネット利用が普及した今、広告運用は企業の知名度を高めるために有効な手段と言えるでしょう。
しかし、慣れない業務にはどうしても時間を取られてしまいます。本来やる予定だった業務に手が回らなくなってしまった…という事態にもなりかねません。

HELP YOUでは、このような状況を改善するためのさまざまなサポートをご用意しております。コア業務に集中し、生産性を高めるための提案をさせていただきます。

是非ご相談ください。

参考:
【決定版】こんなに使える!「HELP YOU」で業務改善・コスト削減を可能にした活用事例まとめ

HELP YOUに問い合わせをする

HELPYOUが選ばれる理由


HELP YOUは、社員のノンコア業務を効率化することでコア業務に集中できる環境を作ることを目指しています。

もしこれから業務効率化を検討するのであれば、ぜひ一つの方法としてHELP YOUを検討してみてはいかがでしょうか。


HELPYOUは、

・250社以上への導入実績
・元大手企業のキャリアウーマンが多く所属
・バックオフィス業務から営業サポートまで幅広く業務サポートができる
利用継続率97%以上のサービス満足度

といった特徴があります。
無料相談も用意していますので、ぜひこの機会に業務効率化を検討してみてはいかがでしょうか?