40時間から2時間に激減!ルール作りから進捗管理まで大量の記事校正を丸投げ

記事作成を外部ライターに依頼している場合、原稿チェックや校正は社内で行うことが多いですよね。でも、記事が多くなると校正にもかなりの時間が取られてしまいます。
そんな時は、「HELP YOU」へお任せください。大量の記事でも丁寧に校正を行い、記事のクオリティを高めます。

<目次>

1.手間のかかる記事校正は「HELP YOU」へ依頼

記事の校正は、サイト全体のクオリティを保つためにも手を抜けない作業です。
しかし、大量の記事を一つ一つ校正するのは、時間も手間も大量に必要となってしまいます。
そこで、記事の最終校正を「HELP YOU」へご依頼いただいた例をご紹介します。

2.校正作業にかける時間を削減したい!

今回ご相談いただいたクライアント様は、外部ライターから納品されてくる記事の校正についてお困りでした。
毎月100本もの記事が納品されてきていましたが、なかなか人材や作業時間を確保するのが難しいということでした。

3.記事校正のご依頼から納品まで

校正が必要な記事は100本あり、サイト更新のスケジュールが決まっているため納期を厳守してほしいということでした。
そこで「HELP YOU」では、校正ができるアシスタントを複数名アサインしました。

校正用チェック項目リストの作成も

校正では表記ルールやレギュレーションの共有が必要です。しかし、きちんとしたチェック項目としてリストが作成されていませんでした。
そこで表記ゆれやチェック漏れを防ぐためにも、まずはチェック項目リストの作成から取り掛かりました。

<依頼~受注>

外部ライターから納品されてきた記事の最終校正をお願いしたいです。100本ありますが大丈夫でしょうか。

かしこまりました。校正作業メンバーを確保させていただきます。レギュレーションがございましたらご教示ください。

打ち合わせ資料程度しかないので、きちんとしたチェック項目リストも作っていただきたいです。

承知いたしました。それではメンバーの確保と並行して、チェック項目リストの作成をいたします。

<一次納品まで>

チェック項目リストを作成いたしましたので、ご確認をお願いいたします。

大丈夫です。ありがとうございます。こちらに沿って校正を進めてください。

承知いたしました。では○日までに納品いたします。

<最終納品>

100本の記事の最終校正が完了いたしました。ご確認くださいませ。

確認しました。きちんと校正できていると思います。ありがとうございました。

4.「HELP YOU」に依頼したことによるメリット

もともとは社内で校正作業をしていましたが、そのためには事前準備を含め40時間の工数が必要でした。しかし「HELP YOU」へご依頼いただいたことで最終確認だけすればよくなり、作業時間を2時間まで短縮できたそうです。

また、以下のようなご感想もいただきました。
・空いた時間を他案件の業務に充てることができるようになった
・校正のクオリティも高く、社内の満足度も高い
・納期をきちんと守ってくれたので助かった

5.まとめ

記事校正は、サイトの質を高める上で大切な作業のひとつです。
「HELP YOU」では、ライターや校正の経験者が記事校正を担当します。複数のメンバーをアサインできるので、大量のご依頼もお任せください。

参考:
【決定版】こんなに使える!「HELP YOU」で業務改善・コスト削減を可能にした活用事例まとめ

お問い合わせ