経理業務をアウトソースしたい!特徴や業務内容をご紹介

毎月行わなければならない領収書の管理、給与計算。必要なことだと分かってはいるけれども、手間も時間も掛かる…。
こういったお悩みはありませんか?
今回は、経理をアウトソーシングすることによるメリット・デメリット、導入事例についてご紹介します。

経理業務をアウトソースするメリット

アウトソーシング(業務請負)とは「請負元が相手方に対し仕事の完成を約束し、請負先がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約に基づき、業務を一括して請け負う形態」のことを言います。

その中でも、経理のアウトソースをお願いする場合、以下のメリットがあります。

・経理業務のクオリティが向上
経理の専門知識を持ったスタッフが業務を行いますので、法改正や専門的なアドバイス・最新の情報を得ることができます。

・業務量に応じた変動費用でコスト削減
新規の社員や派遣社員を雇用するための、採用コストや育成コストがかかりません。また、必要な時期のみ発注を行うことができますので、繁忙期以外の人件費が掛かりません。

・不正防止
特定の社員に業務が集中することなく、また外部の人がチェックすることで、不正防止やダブルチェックが可能です。

・コア業務に集中出来る
手間と時間が掛かる月々の定例業務をアウトソースすることで、コア業務に集中することができます。

経理業務をアウトソースする際の注意点

このようなメリットがある一方で、以下の点に注意が必要です。

・ノウハウの蓄積が出来ない
委託した部分のノウハウを自社内で蓄積することが難しくなります。そのため、将来社内で経理作業を行う場合には、教育やノウハウを移行するための環境・時間が必要となります。

・タイムリーな対応が難しい
自社内で行う場合に比べ、郵送などに時間がかかる場合があります。

・コスト削減にならない可能性も
アウトソーシングをする際に、オプションサービスなどを追加すると固定費の他に費用が掛かります。依頼していた業務以外にイレギュラー対応を重ねると追加費用がかさみ、結果的にコストがかかってしまうケースがあります。

・クオリティの担保・選定が難しい
アウトソーシングでは、定められた業務内容以外には対応できない場合があります。また、求めているクオリティのものを納品してもらえるか、機密情報の対応は大丈夫かなどの問題から、アウトソーシングの会社を選定することが難しい場合もあります。

このような点に対して、HELP YOUの経理業務のアウトソースサービスをご紹介します。

HELP YOUに経理業務をアウトソースした時の具体的な業務内容

HELP YOUで提供可能な経理業務のアウトソーシングサービスは多岐にわたりますが、具体例としては以下があげられます。
・請求書や見積書、注文書の作成
・決算書の作成
・事業計画書の作成
・受発注管理
・出荷・在庫管理
・売り上げ管理
・経費精算・管理、データ入力 など

*税金・年度末調整等の「申告代行」は、法律で定められた税理士業務に該当するため、税理士への依頼が必要になります。

HELP YOUでは、ご依頼いただく際にクラウドサービスや、クラウド会計ツールを導入することをおすすめしています。これらを活用することで、自社内でも作業を行いやすい体制づくりをお手伝いし、オンラインで即座に確認・作業を行うことができます。

また、経理業務の経験豊富なアシスタントがチームでサポートいたします。作業内容や件数ではなく、アシスタントの稼働時間に対する明瞭な金額設定ですので、業務に対する予算と作業工数を予め見積もり、クオリティの高い納品物を予算内で納品いたします。

具体的にどのような業務サポートを行っているかをご紹介します。

請求書発行

社内で管理している請求データをクラウドツールに取り込みます。アシスタントが内容を確認の上、請求書を簡単に発行できるように設定いたします。また、請求書の発行有無を一覧にて管理できるようになりますので、対応済み件数が分かりやすくなります。

見積書

見積書作成に当たり必要な内容・項目を共有していただき、見積書を作成致します。
社内ですべてのフローが終わらない業務に関しては、外注業者からの見積書などに利益率をかけた金額で作成いたします。
これらの見積書は、提出先のクライアント様の会社名、作業明細、日付、発行作成・送付有無をクラウドサービスで管理。請求漏れを防止し、数字を追いやすくなります。

給与計算

社員の皆さんのタイムカードから先月分の給与計算をいたします。ご本人へ内容確認の後、振込作業を行います。

経費精算

郵送で送っていただいたレシートなどの経費関連の書類を、googleドライブ上に取り込み、整理・仕訳し、これらをリストで一覧に示したものをデータで納品いたします。その後経費書類を返送いたします。

また、領収書のデータをオンライン簿記ツールを使用して詳細入力、登録も可能です。

毎月の記帳

インターネットバンキングの出入金を自動連携させ、クラウド会計ツールへ反映するよう設定いただきます。これらの確認作業、整理をHELP YOUが請け負います。また、手書きの領収書を郵送していただいたものをクラウド会計ツールに入力いたしますので、確認していただくだけで毎月の定例業務を完了できます。

入金チェック

毎日または毎月決まった日にち・時間に待機する必要がある銀行の入金確認作業に対して、HELP YOUのアシスタントが専用ツールを使用して確認、処理の上報告いたします。これらをリスト化して納品いたしますので、確認いただくだけで業務完了です。

振込設定

業者の方や社員の方の銀行振込データを作成いたします。これらをもとに給与振込などが出来る状態に設定いたしますので、クライアントさま側で最終的にご確認いただき振込実行ボタンを押していただくだけで処理が完了いたします。

◆経理業務を活用した事例はこちらで詳しくご紹介

まとめ

今回は、経理をアウトソースすることでのメリット・デメリット、またHELP YOUをご利用いただく場合の実例をご紹介いたしました。

毎日、毎月必ず行わなければならない経理業務を、業務経験豊富なアシスタントがチームでサポートいたします。限られた時間の中でクオリティの高い納品物を完成させることができます。担当者さま側では、業務を依頼し納品物を確認するだけで完結いたしますので、余計な時間を割かず効率的に進めることができます。

経理のアウトソーシングを活用し、コア業務に集中できる取り組みをぜひ進めてみてください。

オンラインアシスタントについて相談/お問い合わせ