クラウドソーシングサービスの特徴を比較|2018年度

・一時的に人手が必要
・人件費を抑えて業務をこなしたい

など人材確保に関するお悩みをお持ちではないでしょうか?

この課題に対しての解決策として注目されているのがクラウドソーシングです。
今回はクラウドソーシングの各社ごとの特徴をご紹介します。

そもそもクラウドソーシングとは

クラウドソーシングサービスとは、
・人件費を抑えたい
・必要な時に必要最低限の業務を頼みたい
・納期が短いため外注先がない
・社員とは異なる視点で提案やアイデアが欲しい
・社内で不足しているスキルを補充したい

このような考えをお持ちの企業の方や個人事業主の方と、

・すき間時間に仕事をしたい
・フリーランスとして仕事をしている

といった個人とをマッチングし、オンライン上での業務の依頼・受注を行う仕組みです。
クラウドソーシングでは、人を雇うよりも低コストで、デザイン制作や、システム開発、ライティングなどの業務を依頼することができます。

今回は、以下のクラウドソーシング10社ごとの特徴をまとめてみました。

Lancers(ランサーズ)
Crowd Works(クラウドワークス)
shufti(シュフティ)
Bizseek(ビズシーク)
Craudia(クラウディア)
CROWD(クラウド)
Job-Hub(ジョブハブ)
Work Shift(ワークシフト)
REPO(ルポ)
Shinobiライティング

クラウドソーシングサービス比較

Lancers:業界最多の24万社が利用。


【お勧めポイント】
累計依頼件数は、業界最多の約185万件。大手企業から中堅ベンチャー企業など24万社以上の企業が利用しています。

登録会員の中から、詳細な検索が出来ることが特徴の一つです。また、受注件数やクライアント評価が高いプロワーカーも3000人以上在籍しています。検索結果で絞り込み、評価や過去の実績などから、業務に適した方を選んでみてください。

カテゴリーごとの登録人数を比較すると、他サイトに比べWEBデザインやデザイン業務を担当できる方が多い印象です。その他の業務に関しても幅広く対応いただけます。

【主なサービス内容】
・システム開発
・WEB制作
・デザイン制作
・ライティング
・大量作業
・翻訳
・写真動画制作など

【運営会社/設立年月日】
Lancers(ランサーズ)
・ランサーズ株式会社/設立2008年

Crowd Works:大手上場企業、各省庁などの実績多数


【お勧めポイント】
累計依頼件数162万件、会員数は約170万人です。それぞれの分野の中で、契約件数の上位会員を確認することができます。

登録者のプロフィール欄には、週当たりの稼働時間が記載されています。長期案件や、ボリュームある案件をお願いしたい場合には、こちらを目安に選んでみてください。
また、コンペ作品一覧や実績の紹介などから登録者についての詳細な情報を把握できます。過去の実績や作品を確認し、イメージに近い方を選んではいかがでしょうか。
ホームページ制作やアプリ開発、記事制作など幅広い業務をお願いできる点が魅力的です。

【主なサービス内容】
・ホームページ制作
・アプリ開発
・記事制作
・ロゴマークやチラシのデザイン
・ウェブ制作
・データ収集

【運営会社/設立年月日】
・Crowd Works(クラウドワークス)
株式会社クラウドワークス/2011年設立(2014年マザーズ上場)

shufti:事務作業を短期間・低コストで依頼!

【お勧めポイント】
会員数37万人。ライティングや事務作業を、短期間・低コストで依頼することができます。

主婦の方が多いクラウドソーシングですが、会員の方がスキルアップするためのコンテンツが充実していることや、手数料が安いため人気があるサイトの一つです。

ライティング業務や事務作業の案件を担当できる方の割合が高いです。データ入力や翻訳などを短納期・低コストで依頼したい時にはこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

【主なサービス内容】
・事務作業
・ライティング
・翻訳
・デザイン
・WEB・開発
・ビジネスサポート

【運営会社/設立年月日】
・shufti(シュフティ)
・株式会社うるる/2001年設立

Bizseek:WEBメディア事業に特化した企業が運営するクラウドソーシング

【お勧めポイント】
WEBメディアの会社が運営しているということもあり、システムやデザイン制作に強い会員の方が多くいらっしゃいます。また、受注者手数料が他のクラウドソーシングに比べ安いため、受けてもらいやすいというメリットがあります。

プロフィール欄には週の稼働時間の他、メールの確認頻度や連絡が付きやすい時間帯を公開しています。詳細な打ち合わせを必要とする業務の際には、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

【主なサービス内容】
・システムアプリ開発
・Webデザイン
・グラフィックデザイン
・ライティング
・ビジネス関係
・軽作業
【運営会社/設立年月日】
・bizseek(ビズシーク)
・株式会社アイランド/平成11年設立

Craudia:幅広い層の登録者が魅力。ウェブ・システム開発に特化

【お勧めポイント】
IDをSNS連携させることで簡単に登録することができますので、幅広い層の登録者がいることが特徴の一つです。また受注者側の手数料が低いことで登録者が仕事を受けてくれやすいというメリットもあります。

登録会員のプロフィール欄には、何人の方がページを閲覧したか、オンライン中かどうかが表示されます。急ぎの案件を進めたい場合には、即座に連絡が取れる方にお願いしてみてはいかがでしょうか。

また、中長期に渡って複数の方に業務をお願いしたい場合に時間制方式という時給制の仕事もあります。週単位で業務をお願いすることができます。

【主なサービス内容】
・ウェブ・システム開発
・ライティング
・翻訳
・デザイン
・ウェブ制作
【運営会社/設立年月日】
・Craudia(クラウディア)
株式会社エムフロ/2004年設立

CROWD:提携サイト全体で1000万人の会員数。ディレクション業務まで依頼可能

【お勧めポイント】
累計依頼件数は6685万件。登録会員数は86万人ですが、提携サイトまで作業依頼が可能ですので、依頼対象者1000万人と母数が多いことが魅力の一つ。またそれぞれの業務を細分化して依頼できるため、機密情報などが洩れる心配もありません。

他のクラウドソーシング会社とは異なり、必要な業務に対して見積もりを出してもらい、業務を委託します。そのため、業務設計や品質管理などのディレクション業務まで行ってもらうことができます。
【主なサービス内容】
・営業代行
・記事作成
・データ入力

【運営会社/設立年月日】
・CROWD(クラウド)
・株式会社リアルワールド/2005年設立(*マザーズ上場)

Job-Hub:パソナグループのクラウドソーシング

【お勧めポイント】
東証一部上場のパソナグループが運営するクラウドソーシングサイトです。イラストやロゴ作成から、ライティングまで様々な業務をお願いすることができます。こちらは通常のクラウドソーシングサービスだけでなく、業務委託タイプもありますので、進捗管理や納品物の品質確認などディレクション業務までお願いすることが出来ます。

尚、報酬の10%を発注者が負担する必要があります。

【主なサービス内容】
・イラスト・ロゴ作成
・WEB・スマホアプリ
・チラシ・パンフレット制作
・データ入力
・WEBデザインコーディング
・ライティング
【運営会社/設立年月日】
・Job-Hub(ジョブハブ)
・株式会社パソナテック/1998年設立

Work Shift:160か国以上の外国人が登録!翻訳や海外の市場調査に特化

【お勧めポイント】
ワークシフトに登録している方は、アジアを中心に世界160か国以上の外国人の方です。日本語対応ができる人の割合は20%。日本語で交渉・やり取りができる方がいらっしゃることも安心材料の一つ。

翻訳業務や海外市場調査だけでなく、WEBデザインやWEB制作などどの分野でもお任せすることができます。また手数料は無料で、納品物の修正依頼が可能です。

【主なサービス内容】
・海外市場調査
・翻訳
・ロゴ・デザイン
・WeB開発
・ライター
・ビデオ制作
【運営会社/設立年月日】
・Work Shift(ワークシフト)
ワークシフト・ソリューションズ株式会社/2013年

REPO:ライターに特化。ライター数は17万人

【お勧めポイント】
ライター数17万人のライターに特化したサイトです。SEO対策などのキーワードマーケティング手法をベースとしたライティング業務を依頼することができます。

コピー記事がないかなどのチェックを専任のディレクターが行ってくれますので安心して依頼することができます。

【主なサービス内容】
・ライティング業務
【運営会社/設立年月日】
・REPO(ルポ)
サクラサクマーケティング株式会社/2005年設立

Shinobiライティング:登録ライター数43万人。ライティングに特化したサイト


【お勧めポイント】
100記事を最短3日で納品。月間で291万記事を納品しているライティングに特化したサービスです。1文字1円という低価格でお願いできますので、更新頻度が多いSNS記事などをお願いしたい時に役立ちます。

【主なサービス内容】
・ライティング
【運営会社/設立年月日】
・Shinobiライティング
・CROCO株式会社/設立2015年

まとめ

今回はクラウドソーシングの特徴やサービス内容の比較をまとめました。

一口にクラウドソーシングと言っても、得意とする業種や強みが各社それぞれ異なります。

異なったアウトソーシングの例として、「オンラインアシスタントサービス」の活用がオススメです。
オンラインアシスタントサービスでは、1つのプロジェクトに対してチーム制で業務を行います。さらに、窓口となる専属アシスタントがいるため、初期のレクチャーをしてしまえば、あとは教育・研修やマネジメントを任せることができるます。

また、在籍しているアシスタントは全て面談を経て採用した実績ある人材なので、納品物の質を担保することも可能です。

★オンラインアシスタントサービスについてもっと知りたい方はこちら
各社比較するのと同時に、「オンラインアシスタントサービス」も併せて検討し、自社にぴったりのサービスを見つけてくださいね。

HELP YOUに問い合わせをする

オンラインアシスタントサービス
HELPYOUが選ばれる理由


オンラインアシスタントサービスは、雑務をスタッフに任せることでコア業務に集中でき、業務効率の向上に役立ちます。
もしこれからオンラインアシスタントの導入を検討するのであれば、ぜひ価格情報も含めた各オンラインアシスタントサービスを比較してみてはいかがでしょうか。


HELPYOUでは、

・150社への導入実績
・元大手企業のキャリアウーマンが多く所属
・バックオフィス業務からデザインまで幅広く業務サポートができる

といった特徴があります。
無料相談・トライアルプランも用意していますので、ぜひこの機会にオンラインアシスタントサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?